昨年のチームスタッツ
攻撃陣・SPチーム分析
守備陣分析
スケジュールと総括

 昨年のチームスタッツ

2017-nfc西 49ers
地区最下位ではありましたが1勝10敗の時点で、シーズン途中でトレードで獲得したQBガロポロに先発を交代した後チームは一変し、5連勝してシーズンを終えた。この5連勝の中にはジャガーズ・タイタンズ・ラムズのプレイオフ進出チームもあり、フロックではなく本物という認識が強くなった。地区最下位が決定してるとは思えないほどホームでの試合も盛り上がっていた。

チームとしては来シーズンまでは温存して、まずは契約延長をしてから出場させる予定だったのだが、この5連勝で契約金がかなり跳ね上がったことだろう。5年135M(年平均27M)という超大型契約となりました。

49ersがQBガロポロと5年149億円契約 | NFL JAPAN.COM49ersがQBガロポロと5年149億円契約 | NFL JAPAN.COM 

当初の予定は推測ですが年15~20Mくらいだったろうなぁと。この辺は誤算でしたでしょうね。でもファンにとっては昨年のJimmyG(ガロポロの愛称)は本物ということがわかったので、期待が膨らむことでしょう。


 攻撃陣・SPチーム分析

2018nfc西49ers05
※右の順位 2017 NFL TOP100の順位
 SUS 出場停止試合数
 R ルーキー(ドラフト120位までリスト入り)

 QB 

期待のガロポロがどこまでやれるか、とても楽しみです。スローフォーム、ポケットワーク、ステップワークどれも一流の動きだったなと思います。

 RB 

ハイドを放出し マッキノンを補強。マッキノンとハイドの契約がほぼ同じくらいだったので、いままでの実績を考えるとハイド残したほうが良かったんじゃないかなぁ・・・マッキノンはランアフターキャッチは良いのですが、普通にランはそこまでな感じなので、常時使う計算ならちょっと違うんじゃないかなと。

 WR 

昨年はグッドウィンが成長してエースとして考えられる存在になった。全休だったベテランのガーソンが復活、ドラフト2巡のペティスが使えれば枚数的には問題はない。
テイラーが背部の手術の影響でキャンプはPUPリスト入りとなっている。開幕までには間に合いそうではあります。

 TE 

ガロポロに交代後、キトルとのホットラインができた。2年目大ブレイクの予感がする。ベテランのセレックもおり、ダブルTEを使用していく頻度は多くなりそう。

 OL 

昨年のOLは良くも悪くもなかった印象 大幅に入れ替えましたがCギルゴアの放出は少々痛かったかもしれません。1巡目指名のTマクリンチーは将来ステイリーの後釜として活躍することを願いたい。

 SP 

ベテランKゴールドは安定しています。
リターナーは2巡目指名WRペティスが務める予定のようです。



 守備陣分析

2018nfc西49ers06

 DL 

2mの巨体バックナーを中心に、2年目トーマス ベテランのミッチェルとそろっている印象です。トーマスはEDGEを務めることになりそう。

 EDGE 

昨年のサック数30位という状態で、このメンバーは厳しいんじゃないかなと。何か隠し玉が用意されてないと厳しいでしょうね。

 LB 

2年目のフォスターがオフにいろいろ事件が発覚しましたが、一番重そうなDVの件は無罪となり一安心でした。もうキャリア終わるんじゃないかと推測してる記事もありましたからね。ただ銃刀法違反などの件もあり2試合の出場停止は受けています。

3巡目指名のワーナーはフォスターの代役と考えての指名のように感じたので、ちょっとLBは飽和気味かなと思います。

スミスはキャンプはNFIリスト入りとなっている、昨年胸筋断裂により全休しておりましたが、その影響ではなく足の負傷によるものみたいです。

 CB 

今シーズンの補強の目玉 シャーマンを補強しました。同地区で痛めつけられた相手が味方になり、かなり注目のポイントとなります。2年目のウィザースプーンも個人的には注目している。

 S 

シーズン終盤に怪我で退いてしまいましたが、タートはもっと評価されていいSだと思います。とにかくボールのところにいる印象。ビルズのハイドみたいなSだと思います。ハイドも昨年やっと評価されましたしね。今年タートが大ブレイクすることを期待します。


 スケジュールと総括

2018nfc西49ers07

開幕早々バイキングス ライオンズ チーフスというプレイオフ進出チームと激突。ここを2勝1敗で切り抜けたら、今年は地区優勝争いに加わる可能性が高いと思います。

攻撃はもちろん守備も個人的に注目の若手が多い。シャーマンというDBのリーダーがいる状態。開幕スタートダッシュして話題を掻っ攫ってほしいですね。それができる実力はあると思います。ファンも今年は相当期待しているんじゃないかなぁ。

ただパスラッシュに関してはかなり不安はあります。流石に途中で補強とかしないとだめなんじゃないかなぁこれは。

カイル・シャナハンHC2年目の躍進 確率は高いんじゃないんでしょうか。8~11勝、勝ち越しから地区優勝争いまでいけると思います。


 参考サイト

 プレイヤー評価  

を使用し、過去の実績、個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級 
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス 
C:控えクラス 
D:未知数 
R:ルーキー(ドラフト120位までリスト入り)

という感じでパワプロ方式で勝手に評価をつけました。


上記のサイトからいろいろ探して付け加えました。

 OLランキング  

https://www.profootballfocus.com/news/pro-ranking-all-32-offensive-lines-from-the-2017-nfl-season

 トランザクション ロースター  

https://www.foxsports.com/nfl/transactions
http://www.ourlads.com/nfldepthcharts/