ジェッツ 17-21 ブラウンズ



メイフィールドが途中出場した試合でブラウンズが635日ぶりの勝利 | NFL JAPAN.COMメイフィールドが途中出場した試合でブラウンズが635日ぶりの勝利 | NFL JAPAN.COM 

ということでとうとう勝ちましたよ。しかもいい試合でした。記事のタイトルどおり今年のドラフト1巡目1位ルーキー 昨年のハイズマントロフィーを取った男 ベイカー・メイフィールドが2Q最後の方で途中出場を果たし、リードを許していた試合を逆転し大勝利。

ということで試合を軽くまとめておきます。1年半ぶりの勝利でしたしね。

 1Q

お互い静寂な序盤だったと思います。WRキャラウェイがパスインターフェアうけたっぽいものがありましたが、リプレイ見るとキャラウェイのほうが突っ込んでいってぶつかった感じにも見えたので致し方がなしかなと思いました。
CBウォードの素晴らしいタックルなどもありジェッツの攻撃をしっかり抑えれていました。

 2Q

1Q最後にパントブロックを決められ、TDを奪われました。相手のSTを褒めるしかないですね。
その次のドライブもランを止められず、TDを奪われ14-0となってしまいました。この試合の中では唯一守備が反省するドライブだったかなと。このドライブ以外はいつもどおり良かったと思いますしね。

その返しのドライブはQBテイラーの中では一番いい攻撃ドライブでFGレンジまで行きましたが、アサイメントミスなのかどうかよくわかりませんが、誰も居ないエンドゾーンに投げ込んでインテンショナルを取られてFGレンジからはずれて0点、この最後のプレイの時にテイラーがサックされ脳震盪となり、2ミニッツ後の攻撃ドライブからルーキー ベイカー・メイフィールド投入となりました。

出てきた時の会場からの声援もすごかったですが、最初のプレイでキレのあるパスで1発ファーストダウンを取り重苦しい攻撃の雰囲気を一変させました。
この2ミニッツオフェンスを見事FGまで導きこの試合初得点を取りました。
月曜に契約したばかりにルーキーKグレッグ・ジョセフは、キレのある変化球でファンの心臓を止めるようなキックを披露してくれました。失敗しなかったからOKなんですが、マジでこのキックは心臓止まりかけた・・・・ということで前半は14-3で完封を阻止し終わりました。


 3Q

最初のドライブはどちらもパントで終わり、次のジェッツのドライブ

CBウォードの見事な掻きむしりファンブルでターンオーバーを奪いました。そして攻撃はレッドゾーンからという絶好なポジションからでしたが、TDは奪えずFGを決め14-6と8点差となりました。

その次の攻撃ドライブ小気味よくファーストダウンを更新していき
WRランドリーのスーパーキャッチ。やっぱりこの人に届くボールさえ投げれば、こうやって取ってくれるんだよ。すばらしいキャッチで、後はRBハイドが押し込みTD14-12
その後2ポイントを狙って失敗したと思ったら、お互いホールディングでオフセットでもう一回となった後に
同点に追いつくフィリースペシャル! 見事に決まりました。ここまで流れを持ってこれるQBは最高ですわ。

 4Q

この試合はちょっとラン守備がうまくいかなかったですね。特に外側のランに対応できなかったのは反省点でしょう。LBカークシーの怪我が長引いて居なかったのと、LBバージェスが途中で怪我でいなかったことも影響しましたね。返しのドライブで結構走られFGを決められ17-14と勝ち越されました

と言っても合計ではラン107yで抑えたので及第点とは言えなくもないですが、点を取られたのがラン中心の攻撃だったので目立ってしまいました。

3点リードされで残り9分からの攻撃
パスとランのバランスの良い攻撃で時間を使いながらしっかり進みました。WRランドリーの珍しいドロップなどもありましたが、それでも気持ちは切れずしっかりファーストダウンを更新していき、エンドゾーン手前まで進み
RBハイドの中央切り込みTD!!!!!!メイフィールド最高すぎるよ!!!!!!
ゴードンが居なくなってレシーバーに不安あるとかおもわれてたかもしれませんが、ちゃんとパスが来れば仕事できる面子はそろってるんですよ。WRランドリー キャラウェイ ヒギンズ TEヌジョクー RBジョンソン 全員いままでできなかった自分のいいプレイをこの試合では披露することができました。(キャラウェイはこの試合はちょっとだったかもしれないけど)バックアップは確かに居ないですが、この先発陣とメイフィールドが居れば十分いける。

てかさ、メイフィールドになってからOLが異様に良くなった気がするんだけど、なんでなんだろか?wwww相手が様子見で突っ込んでこない間にパスを決めまくって、突っ込みづらくなったってのもあるんかなとは思いますが、OLはこの調子でよろしくおねがいします。

ということで残り2分ちょっとで逆転!17-21となりました。あとは守るのみ。

一度4th10に追い込みましたが、そこはQBダーノルドがなんとかパスを決めましたがその次のプレイで
LBショバートのINT! さすが昨年代理とは言え唯一プロボウルに選ばれた男!
ただジェッツはまだタイムアウトを3つ残していた為、ランでタイムアウトをつぶし、最後の最後の守り


EDGEギャレットのサック この日2つ目を決めました。通算4サック目です。そして

CBミッチェルのINTで試合終了!!!!!!
17-21でブラウンズが2016年Week16チャージャース戦以来の勝利となりました。
正直こんなウルッとくるとは思わなかったです。ほんとナイスゲーム!こんないい形で勝ったのはもっと前になるよな・・・チャージャーズ戦は相手の自滅で勝ったんだし・・・そういうマイナスなのはやめとこ今日はwwwwwwwww


会場のファンの声援もすごかったですね。

そしてブラウンズが勝った時に開かれるバドワイザーの冷蔵庫が開かれました
サースディナイトということもあり1試合のみで注目度も高いゲームでしたし、最高に盛り上がってますねwwwwww

ほんと長かったですね。まだ一つ勝っただけなんですが、これほど感動するとは思ってなかったです。ブログのタイトル通りニワカなファンではありますが、追っているチームがやっと闇から抜け出したことに心が踊っております。

プレイを追っているだけで拙い文章でしたが、なぜブラウンズの記事からずっと勝ち記事が書けなかったのでほんと良かった・・・・そしてナイスドラフトだったなと思います。ゴードンやらコールマンのことでフロントにきつく当たりましたが、ギャレット ウォード メイフィールドなど近年は当たりを引いたこともありますし、当分文句言わないようにします。


ハイライト動画