今週はサンデーゲームのプレイオフ争いの3試合を展望します。

ベンガルズ(6-8)@ブラウンズ(6-7-1)
スティーラーズ(8-5-1)@セインツ(12-2)
チーフス(11-3)@シーホークス(8-6)

マンデーナイトゲーム
ブロンコス(6-8)@レイダース(3-11)
の展望は消化試合のためもうしわけございませんがなしということで。

DAZN放送試合は
https://flyingsc.github.io/dazn-schedule/?genre=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%95%E3%83%88
でご確認ください。

 ベンガルズ(6-8)@ブラウンズ(6-7-1)

AFC北地区最下位決定戦と言っていい一戦。ブラウンズプレイオフの可能性は0にはなってません。なりました。

※青抜きは2018年プロボウル選出選手
2018week16-3
ベンガルズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=CIN
ブラウンズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=CLE

WEEK8までのチームスタッツ
2018week16-3-1
ベンガルズはプレイオフの可能性は消滅したが、先週レイダースに勝利し連敗を5でストップした。

QBドリスケルはレイダース戦で先発初勝利をあげました。しかしWRボイドが負傷となりブラウンズ戦は欠場となりました。攻撃の主力が居なくなりすぎてちょっと可哀想な状態です。RBミクソンのラン攻撃が頼りとなるでしょう。一度ドリスケルとは対戦しており、その時はいい出来だったので油断はできない相手です。

今年は守備が良くありません。後半戦もスタッツは悪化しており、失点29.5で31位となっています。原因は3rdダウンを通されすぎているからでしょう。ちょっと消極的な守備になりすぎてるんじゃないかなと思われます。一か八かの積極策を取り入れた方がいいんじゃないか?という素人の対策案です。


ブラウンズは連勝しましたが、残念ながらプレイオフの目はなくなりました。(タイタンズ・レイブンズ勝利によって)

メイフィールドは先週のブロンコス戦では苦戦しました。推測ではありますがマイルハイに合わせられずパスがオーバースローになってしまったんじゃないかと。なので気にするな!前回のベンガルズ戦では前半に4TDを奪い圧倒しました。できればその試合のようにいければなぁ。あとOLコーチのボブ・ワイリーが足首骨折したらしいです。何してそうなったのかはわかりませんが・・・無理しないように・・・

守備はEDGEギャレット CBウォードがプロボウルに選出されました。この2年のドラフトが当たったなぁと感じます。CBウォードは脳震盪から復帰し2試合ぶりに出場となります。欠場の間CBミッチェルが頑張ってくれたこともあり、パス守備は今かなりいい感じです。Sペッパーズは先週のMVP的な活躍でしたしね。前回のベンガルズ戦後半ちょっと抜きすぎて点を取られすぎたので、しっかり気を引き締めて行ってほしい。


勝ち越しを目指し、は最下位脱出を決めてほしい。ブラウンズ勝利です!


 スティーラーズ(8-5-1)@セインツ(12-2)

地区暫定首位のスティーラーズ ファーストラウンドバイまで残り1勝のセインツの一戦

※青抜きは2018年プロボウル選出選手
2018week16-4
スティーラーズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=PIT
セインツのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=NO

WEEK8までのチームスタッツ
2018week16-4-1
スティーラーズは先週のペイトリオッツ戦で勝利し、1つ目の厳しい道程を乗り切った。

RBコナーは今週も欠場 Tギルバートが怪我人リスト入り WRシュースターも出場は半々という状況となっています。先週はルーキーRBサミュエルズが142yランを記録し見事に代役を努めた、この試合でもおそらく先発を務めることになるでしょう。大事な一戦なのでできればシュースターには出てほしいですね。

CBヘイデンが先週は大活躍でした。ただスティーラーズのパス守備は出来不出来の差が結構あるんですよね。今週のセインツは先週のペイトリオッツよりも攻撃が厄介です。ある程度取られることは致し方がないとして、思い切った守備をしていったほうがいいかもしれませんね。

セインツは先週のパンサーズ戦は勝ちはしたけど苦戦しました。

ここ数試合攻撃に精彩を欠いている感じがするのが不安ではあります。ここに来てWR不足が祟ってきたか?ただプレイオフ突入前で良かったなと。QBブリーズは今年のシーズンMVP候補に上がっています現在パス成功率が74.9%ととんでもない数字になっています。このままいけばシーズン記録更新となります。ちなみに昨年までの一位もブリーズの72.0%なんですがねwww

https://www.pro-football-reference.com/leaders/pass_cmp_perc_single_season.htm

守備は後半戦安定感抜群となっています。特にラン守備は圧倒的な1位となっています。LBデービスを中心にしっかり止めています。あとLBアンザローネがいいところにいつもいるなぁという印象です。


サタデーナイトゲームで、タイタンズ レイブンズが9勝目を上げたためスティーラーズは負けるとプレイオフ圏外まで落ちてしまう。厳しい相手ではあるが勝たないといけなくなった。ただ予想はセインツ勝ちとさせていただきます。


 チーフス(11-3)@シーホークス(8-6)

地区優勝+ファーストラウンドバイの争いが続くチーフスと現在第6シードで負けられないシーホークスの一戦

※青抜きは2018年プロボウル選出選手
2018week16-5
チーフスのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=KC
シーホークスのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=SEA

WEEK8までのチームスタッツ
2018week16-5-1
チーフスはチャージャースが敗れた為この試合を勝つと地区優勝とファーストラウンドバイが決定する。

プロボウルに6人選出されました、本来ならRBハントも選ばれるはずだったんですがね・・・その代役となっているRBウェアが欠場となり、RBの層は薄いのでこれ以上怪我人を出さないようにしたい。QBマホームズはシーズンMVP候補に上がっている。この試合に勝って第1シードを決めれば最有力候補になるだろう。

守備は先週Sベリーが復帰しました。ただ試合勘 DB陣の連携は取れていなかった印象でした。これからプレイオフまでに勘を取り戻してほしいところです。なのでパス守備は不安なままと言っていいでしょう。


シーホークスは先週49ersにまさかの敗戦を食らいました。ただレッドスキンズ敗戦のためこの試合に勝てばワイルドカードでのプレイオフ進出決定となります。

2年目RBカーソンはあと87yでシーズン1000yラン達成となります。チームでいうとRBリンチ以来ですかね1000yは。(てかリンチ1000y達成してたよね?)なんでも平均以上にこなせるオーソドックスなタイプです。やっぱりQBウィルソンには数字の残せるRBがいると攻撃に安定感がでますね。

ルーキーPディクソンがプロボウルに選出されました。パントの距離もすごいしコントロールパントもうまいし、キックオフでドロップキックを披露したりするし。(キックは一度地面にボールをつけないといけないので、一度バウンドしたボールをキックする=ドロップキック)とにかく魅せるパンターですね。3年連続で選ばれていたラムズのPへッカーを押しのけたのはすごいことです。

守備はLBワグナーがプロボウル選出。もう常連ですね。この選手がこのチームの核ですね。怪我にも強いし申し分ない司令塔です。


どちらも勝てば来週は主力を休ませることができます。できれば今週決めたいところです。チーフスの方かなぁ。シーホークスはなんとか20点台の争いに止めればチャンスはあるだろう。




 PFFの試合予想

ブラウンズフルマーク一歩手前という今年最大の評価となっています。こういう時こそ油断してはいけない。
勝率一番高いということで一番右のネイサン・ジャンクを見てきましたが、ずっと勝率首位を保ったままここまできました。このまま逃げ切りそうかな?