2/16時点でのキャップスペースは $107,563,186 です。
(2019年のサラリーキャップが $189,000,000と想定しての算出のようです)

 FA選手一覧


2019 afc 南 コルツ001

※UFA(無制限FA)のみとりあげています。
残したいのはDLハント CBデシアの2人とSミッチェル ジェザーズのどちらかを

DLハントは本職はEDGEなのですが、昨年はNTというまさかのコンバートで素晴らしい活躍をみせました。

CBデシアは先発CBとして安定した活躍をみせました。

Sミッチェルはベテランとして ジェザーズは若手 ロースターの現状から言って両者残すことはなさそうですね。実績はもちろんミッチェルですが、ジェザーズも捨てがたい。難しいところです。

サラリーキャップは豊富でチームは上り調子なので残せる選手はしっかり残したいところです。

 FA選手を抜いた選手一覧

2019 afc 南 コルツ002

昨年はOL過剰補強のかいもあって見事にOL再生に成功しました。TEエブロンの補強も当たりでしたね。ただまだターゲットの枚数としては少ないと言わざるを得ません。WRの補強は必須です。キャップスペースも多いですし、FAで大物狙っていってもいいかもしれませんね。ゴールデン・テイト ティレル・ウィリアムス ジョン・ブラウン当たりがFA市場にでてくれば交渉してほしいですね。RBはマックがもう少し怪我に強ければいいんですが、今年怪我をしないことを祈りましょう。

守備は新人LBレオナードが大当たりで中心人物を手に入れれたことは非情に大きいです。まとまった守備とはなりましたが、まだパスラッシュは弱いです。あとCBの駒は足りませんのでEDGEとCBの補強は必須です。今年一気にチャンピオン狙うとなるとこちらも大物をFAで拾っていくかもしれませんね。



 カット候補  
カットする必要はまったくありません

EDGEシェアード(8.0M)

しいて挙げてみましたが、金額に見合わないとは言えこのレベルの先発EDGE探すのも結構大変なので、まあ残すよね。

 3/9 追記 

DLハントと再契約しました。

移籍・再契約・解雇
IND IND DL マーガス・ハント B-

現時点でのキャップスペースは$105,818,186となっています。

スペースが多い割に今の所あまり動きはありません。CBデシアとの再契約が注目どころですかね。



 2018シーズンチームスタッツ

2018afc 南 コルツ
QBラックの復活でチームが完全に好転してよかったです。しかしラックの能力でまだAFCチャンピオンになってないのは正直残念なことです。もうそろそろ一度頂点に立たないといけません。ドラフト同期のラッセル・ウィルソン ニック・フォールズはすでにリング獲得してますしね。今年は狙う年でしょう。そのためにも更に攻撃の強化をしていきたい。

守備も決して悪くはありませんが、チーフスにボロボロにやられたこともありますし、超攻撃的なチームにある程度対抗できる戦力を整えておきたいですね。



 使用サイト一覧

 FA情報 
http://www.spotrac.com/nfl/cap/

 評価内容 
個人スタッツは
を使用し、過去の実績、個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級 
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス 
C:控えクラス 
D:未知数 

という感じでパワプロ方式で勝手に評価をつけました。

 チームスタッツ  
https://www.footballoutsiders.com/stats/ol

上記のサイトをまとめた物に、順位を入れました。