昨年のチームスタッツ
攻撃陣・SPチーム分析
守備陣分析
スケジュールと総括

 昨年のチームスタッツ

2018nfc 西 ラムズ

昨年は久しぶりのスーパーボウル進出となりました。残念ながら敗戦となりましたが、充実したシーズンだったと言えるでしょう。

圧倒的な攻撃力は昨年も健在QBゴフのパス RBガーリーのランでトップレベルの得点力を誇りました。これもOLが強固だったからと言えるでしょう。

守備はDLドナルドが2年連続シーズン守備MVPを獲得しました。CBピータース タリブの補強でパス守備が改善されるかと思われましたが、タリブが怪我 ピータースの不調であまり改善したとは言えない状況でした。もう少しチーム全体で良くしていきたいところですね。


 攻撃陣・SPチーム分析

※最終ロースターカットに対応した選手表に入れ替えました。
一部コメントと食い違う部分があることをご了承下さい。

2019 nfc 西 ラムズ031

※IR=怪我人リスト SUS数字=出場停止試合数 NFI=アメフト以外で怪我をした怪我人リスト

 QB 

先発ゴフは不動。バックアップにJACから解雇されたボートルズを補強しました。ゴフは今の所怪我なく来ているんでボートルズの出番はないんじゃないかなぁ。

 RB 

ガーリーの膝の状況が心配されます。

現状問題ないという見解ではありますが、プレイした時に何らか影響が出てこなければいいのですが。
ガーリー不在の際代役として活躍したアンダーソンはDETと契約しました。

2019 nfc 西 ラムズ023ガーリー
RB トッド・ガーリー

 WR 

昨年の戦力を維持。昨年はカップが離脱しましたが、レイノルズがしっかり代役を務め、バックアップも安心です。

 TE 

ハイビー エバレットの2枚が安定しています。レシービングTEとしては少々物足りませんが、レシーバーが整っているのでそこまで求めなくてもいいかなと。

 OL 

Cサリバンとは契約をむすばず、GサフォードがTENへ移籍となりました。3巡指名でTエバンスを補強した以外大きな補強はなく、この二人の穴が埋められるかは今年の課題でしょう。

 SP 

Kズーラインは2年連続怪我で離脱しており、今年は怪我なくシーズンを迎えたい。Pヘッカーはパントフェイクの達人で、ランもパスもやってきます。要注意したい選手です。

リターナーはWRネルソンが務めるようです。昨年もリターナーをしてたみたいですが、大きな活躍はなかった選手です。


 守備陣分析

2019 nfc 西 ラムズ032

 DL 

DLスーがTB移籍を筆頭にローテーションメンバーがかなり抜けました。先発は問題ないがローテーションを組むには若手の頑張りが必須となります。
2019 nfc 西 ラムズ024ドナルド
DL アーロン・ドナルド

 EDGE 

マシューズを補強しましたが、層が薄いLBとして使うことになりそうです。ファウラー・エブカンはある程度計算の出来るパスラッシャーですが、驚異的というところまでではありません。

 LB 

現状リトルトンのみですが上記の通りマシューズがLBとしてプレイしそうです。バックアップの層が薄いので怪我だけは注意したい。

 CB 

昨年の戦力は維持できています。昨年はピータースがあまりいい出来ではありませんでした。今年で契約が切れるので契約に響かないようしっかり結果を残したい。3巡目指名でロングを獲得しています。

 S 

ジョイナーがOAKに移籍し、その穴をBALを解雇になったウェドルと契約して埋めました。ウェドルは34歳となりましたが6度プロボウルに選出されている大物Sです。戦力は昨年よりもアップしたと言っていいでしょう。
2019 nfc 西 ラムズ025ウェドル
S エリック・ウェドル(BAL放出後契約)

 スケジュールと総括

ラムズ
Week 対戦相手
1 @パンサーズ
2 セインツ
3 @ブラウンズ
4 バッカニアーズ
5 @シーホークス
6 49ers
7 @ファルコンズ
8 ベンガルズ
9 Bye
10 @スティーラーズ
11 ベアーズ
12 レイブンズ
13 @カーディナルス
14 シーホークス
15 @カウボーイズ
16 @49ers
17 カーディナルス
対戦相手の昨年の勝敗
2位 120-134-2 .473

※黄色は同地区対決

昨年の同地区のチーム成績が悪いのもあり、NFLで2番目にゆるいスケジュールとなっています。シーズン序盤はパンサーズ セインツ ブラウンズと骨っぽい相手と当たるので要注意したい。特にセインツ戦は昨年のNFCチャンピオンシップの再戦で注目の一戦です。

やっぱりRBガーリーの怪我の状態が心配ですね。開幕までに完調となるんでしょうか?怪我を抱えたまま開幕を迎えるとなると出場機会は減るかなと思われます。

守備は先発メンバーは問題ありませんが、バックアップが実績のない選手ばかりです。なので怪我だけには注意しなければいけません。一つ抜けたらその穴は修復できない可能性が高いです。

同地区の戦力と比べるとかなり抜けている存在となっており、今年も地区優勝候補筆頭です。QBゴフのサラリーキャップが来年5年目オプションで8.8M→22.7Mと大きく跳ね上がりキャップ圧迫することになります。戦力がまだ整っている今年も勝負の年となるでしょう。




 参考サイト

 プレイヤー評価  

を使用し、過去の実績・個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス
C:控えクラス
D:未知数(出場機会が少なすぎる)
R:ルーキー(ドラフト120位までリスト入り)

OLは個人評価はなし OLの太字は過去2年間でプロボウル選出選手です。

という感じで勝手に評価をつけました。


 NFL TOP100  

選手の右側の順位はNFL TOP100の順位を入れています。

https://en.wikipedia.org/wiki/NFL_Top_100_Players_of_2019


https://www.footballoutsiders.com/stats/ol

上記のサイトから混ぜ合わせました。


 トランザクション ロースター 

https://www.tsn.ca/nfl/transactions
http://www.ourlads.com/nfldepthcharts/

上記サイトを参考にしています。