昨年のチームスタッツ
攻撃陣・SPチーム分析
守備陣分析
スケジュールと総括

 昨年のチームスタッツ

2018nfc 北 ベアーズ
ナギー新HCを迎えチームの立て直しのシーズンかと思われましたが、開幕前にEDGEマックのトレードで獲得で最後のピースが埋まり、低迷してたチームとは思えないほど一変し地区優勝まで上り詰めました

QBトルビスキーは正直派手さはありませんが、地道なプレイでミスが少なく献身的なイメージの1年を過ごしました。フットワークの良さもありサック数が少なかったのも良かった要因でしょう。パスとランバランスが良かった1年でした。

守備はやはりEDGEマックの存在が大きかったですね。唯一の弱点だったパスラッシュが一人いることで改善され、全てうまく回りました。ターンオーバー数1位が凶悪っぷりを物語っています。ロスタックル数最下位となっていますが、ランを出させる暇すらなくしたということでしょう。特に悪かった印象はありません。


 攻撃陣・SPチーム分析

2019 nfc 北 ベアーズ021

※IR=怪我人リスト SUS数字=出場停止試合数 NFI=アメフト以外で怪我をした怪我人リスト


 QB 

3年目となるトルビスキー 守備型チームなため攻撃はちょっと目立たないのですが、しっかり成長を見せています。同世代のマホームズに先に行かれた感じではありますが、焦らず地道に行ってほしいですね。

 RB 

ハワードがPHIに移籍 SEAからデービス ドラフト3巡でモンゴメリーを獲得 コーエン一辺倒にならないようにしっかりサポートしてほしいですね。

 WR 

パターソンをNEから獲得 リターナーとしての実績がありRBコーエンの負担を減らすための補強かなと。昨年の先発メンバーは維持できている。

 TE 

ミラーは怪我からの復帰は叶わず残念ながら引退となりました。バートンの決定力には今年も期待がかかる。

 OL 

Gウィッツマン クシュともにCLEへ移籍 Gの抜けた穴はMIAから獲得したGラーセンで埋めてほしいところ。ほかは昨年の戦力を維持できている。

 SP 

Kパーキーを放出後3人の若いキッカーを試しているが、状況はいまいちのようで、すでに一人解雇となっているようです。


パッカーズとの開幕戦には誰がキッカーとなっているのか、すべてを捨てて新たなキッカーを試すのか不明な状況です。今年最大の不安点でしょう。

リターナーはRBコーエン WRパターソンが務めます。どちらもリターン能力の高いリターナーです。


 守備陣分析


2019 nfc 北 ベアーズ022


 DL 

昨年の戦力と変わらず、ヒックス ゴールドマンの2枚の壁は強烈です。ローテーションメンバーも昨年と変わらず今年も期待度は高い。

 EDGE 

マックの存在感は流石シーズン守備MVP獲得実績のある選手でしたね。反対側のフロイドはもう少し頑張ってほしいところです。

2019 nfc 北 ベアーズ023
EDGE カリル・マック

 LB 

こちらも昨年と戦力は変わりません。2年目のスミスの更なる成長を期待したいですね。

 CB 

キャラハンがDENに移籍 キャラハンの抜けたニッケルの穴はNYJから獲得したスクリーンが埋めることに期待したい。フラー・アムカマラという絶対的選手がいるが、層の薄さの不安があり怪我で穴は絶対に空けられない。

2019 nfc 北 ベアーズ024
CB カイル・フラー

 S 

エイモスがGBに移籍 その抜けた穴はWASからクイントン=ディクスを獲得し埋める予定。先発以外に実績ドラフト上位選手もおらず、CB同様バックアップの層には不安があります。CBよりタフさが求められるのでこっちのほうが不安要素は高いかもしれません。

2019 nfc 北 ベアーズ025
S エディー・ジャクソン


NFL 2019 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1462)
ベースボール・マガジン社
2019-08-29




 スケジュールと総括

ベアーズ
Week 対戦相手
1 パッカーズ
2 @ブロンコス
3 @レッドスキンズ
4 バイキングス
5 @レイダース
6 Bye
7 セインツ
8 チャージャース
9 @イーグルス
10 ライオンズ
11 @ラムズ
12 ジャイアンツ
13 @ライオンズ
14 カウボーイズ
15 @パッカーズ
16 チーフス
17 @バイキングス
対戦相手の昨年の勝敗
27位 131-121-4 .520
※黄色は同地区対決

まず開幕戦NFL100周年の最初の試合に選ばれたパッカーズ戦で勝利をもぎ取り今年も勢い付けたいですね。バイウィークまで5連勝の可能性は十分あります。パッカーズ バイキングスを序盤に引き離すことができるので、最初からハイスパートで行きたい。

攻撃陣はRBハワードが抜けた穴をサポートできれば昨年同様の攻撃ができそうかなと。問題はキッカーですね。ここが開幕してからもグダると確実に試合に影響します。ベアーズ最大の不安点です。

守備はほぼ昨年の戦力を維持できていると思います。抜けたところもしっかり補強はできています。ただバックアップの層は薄い印象ですので、怪我人が出た場合そこの穴から一気に崩壊ということもありえるので、怪我人は出さないように気をつけたい。

同地区のチームはちょっと濃いチームです。ですが戦力のバランスは一番いいと思うので二連覇の可能性は十二分にあります。ただちょっとでも油断したら飲み込まれるので常に気を引き締めていきたい。

 参考サイト

 プレイヤー評価  

を使用し、過去の実績・個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス
C:控えクラス
D:未知数(出場機会が少なすぎる)
R:ルーキー(ドラフト120位までリスト入り)

OLは個人評価はなし OLの太字は過去2年間でプロボウル選出選手です。

という感じで勝手に評価をつけました。


 NFL TOP100  

選手の右側の順位はNFL TOP100の順位を入れています。

https://en.wikipedia.org/wiki/NFL_Top_100_Players_of_2019


https://www.footballoutsiders.com/stats/ol

上記のサイトから混ぜ合わせました。


 トランザクション ロースター 

https://www.tsn.ca/nfl/transactions
http://www.ourlads.com/nfldepthcharts/

上記サイトを参考にしています。