昨年のチームスタッツ
攻撃陣・SPチーム分析
守備陣分析
スケジュールと総括

 昨年のチームスタッツ

2018nfc 北 パッカーズ
昨年はパッカーズらしくない低迷したシーズンとなり、2006年から13年努めていたマッカーシーHCをシーズン途中で解任することに。



QBロジャースとの確執も報道され、今年のチームの雰囲気は悪く成績にも影響したと思われます。
ラン攻撃が出ないのは例年通りではありましたが、それを補うパス攻撃が数字としては悪くはありませんが、NFLトップレベルのQBロジャースを率いていると考えると物足りなかったのは確かです。

守備はサック数だけで言えば悪く見えませんが、QBへのプレッシャーということで考えるとあまり良かったとは言えませんでした。例年弱点だったCB陣は徐々に固まりつつありますが、まだ安定感はない感じです。


 攻撃陣・SPチーム分析

2019 nfc 北 パッカーズ021

※IR=怪我人リスト SUS数字=出場停止試合数 PUP=開幕に間に合わない怪我人リスト NFI=アメフト以外で怪我をした怪我人リスト


 QB 

昨年は全試合先発出場できたロジャースでしたが、あまり目立つ成績は挙げれませんでした。35歳となり衰えがでてくる歳となります。ブレイディやブリーズのようにあと5年くらいトップレベルを維持してほしいのでここが踏ん張り時かなと思います。昨年の雪辱を晴らしてほしい。

2019 nfc 北 パッカーズ023
QB アーロン・ロジャース

 RB 

昨年と変わらない布陣 正直ランで攻撃を組み立てるチームではないので、パス攻撃のアクセントとして機能すれば問題はないかなと

 WR 

コブがDALに移籍 エース アダムス頼りとなりそうです。2年目の2人の長身レシーバー スキャンティング セイント・ブラウンどちらか覚醒してほしいところです。

 TE 

グレアムは全盛期から比べると衰えが見えてきている。昨年は2TDと物足りず、もう少しクラッチなところを見せてほしいなぁと。ドラフト3巡でスターンバーガーを獲得、おっさんTEが多いので世代交代のチャンスはあるかなと思います。

 OL 

ドラフト2巡にCジェンキンスを指名 DENからターナーを獲得 昨年ロジャースへのプレッシャーが厳しかったので先発入れ替えを行うかもしれませんね。

 SP 

Kクロスビーは昨年1試合で5度FG失敗という不名誉な記録を作ってしまいました。



この試合の印象が強いシーズンとなってしまいましたが、シーズン全体として考えると、この試合だけがおかしかったなと。ベテランでもこうなってしまうこともあるんだなとキッカーの怖さを感じた事件でしたね。

リターナーはCB T・ウィリアムス RB J・ウィリアムス 2人のウィリアムスが務めるようです。CBのT・ウィリアムスは36歳となりますが、昨年パントリターンを務めていたようです。元気ですね。


 守備陣分析

2019 nfc 北 パッカーズ022


 DL 

ウィルカーソンは未契約 キャンプ前に驚きのダニエルスの解雇に踏み切り、同地区のDETに移籍となりました。



ドラフト1巡でゲイリーを指名したりしちょっと過剰補強な部分もあったとは思います。戦力的にはダニエルズがいなくなってもゲイリーが活躍すれば問題はないとは思いますが、ダニエルズが同地区に行ってしまったのは誤算だったでしょう。

 EDGE 

マシューズはLARに移籍 ペリーは未契約 BALからZ・スミス WASからP・スミスを獲得しました。長年支えていた中堅・ベテランを放出し、弱点だったパスラッシュを有望若手2人を獲得し改善させたい。今年の注目ポイントです。

2019 nfc 北 パッカーズ024
EDGE ザデリアス・スミス(写真左 BALから移籍)
EDGE プレストン・スミス(写真右 WASから移籍)

 LB 

ライアンはJACに移籍 モリソンは未契約 昨年は外側のランの対応がまずかった。現有戦力でこの弱点が解消できるのか疑問符がつきます。

 CB 

ブリーランドはKCに移籍 ハウスは未契約 ベテラン ウィリアムスの壁を若手が乗り越えられれば期待できるユニットとなるでしょう。


 S 

プライスはTBに移籍 CHIからエイモス ドラフト1巡でサページを獲得 エイモスにはランサポートも期待したい。昨年よりもアップグレードしたので期待したいユニットです。

2019 nfc 北 パッカーズ025
S エイドリアン・エイモス(CHIから移籍)


NFL 2019 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1462)
ベースボール・マガジン社
2019-08-29


 スケジュールと総括

パッカーズ
Week 対戦相手
1 @ベアーズ
2 バイキングス
3 ブロンコス
4 イーグルス
5 @カウボーイズ
6 ライオンズ
7 レイダース
8 @チーフス
9 @チャージャース
10 パンサーズ
11 Bye
12 @49ers
13 @ジャイアンツ
14 レッドスキンズ
15 ベアーズ
16 @バイキングス
17 @ライオンズ
対戦相手の昨年の勝敗
18位 128-126-2 .504
※黄色は同地区対決

開幕戦のベアーズ戦 Week2のバイキングス戦 絶対2連敗だけは避けなければいけません。逆に2連勝できれば新HCの門出として最高のスタートを切ることが出来ます。開幕から100%に仕上げていきたい。

まずは新HCラフルール QBロジャースの連携がしっかり取れるかが攻撃の鍵となるでしょう。ラン攻撃はあまり期待はできないかなと思うので、ロジャースのパス攻撃で圧倒するしかないかなと思います。

補強した二人のスミスのパスラッシャーには期待がかかります。守備はこの二人次第でしょう。ラン守備は不安があります。中央のランは問題ないが外側のランにDB陣のサポートがうまくできるか、DB陣の負担は大きくなるかもしれません。

全体のバランスではベアーズ バイキングスの戦力の方が上ですが、QBだけは圧倒的にパッカーズの優勢です。ロジャースがいる限り地区優勝争いには絡めると思います。昨年のような不協和音にならないことを祈りたいですね。


 参考サイト

 プレイヤー評価  

を使用し、過去の実績・個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス
C:控えクラス
D:未知数(出場機会が少なすぎる)
R:ルーキー(ドラフト120位までリスト入り)

OLは個人評価はなし OLの太字は過去2年間でプロボウル選出選手です。

という感じで勝手に評価をつけました。


 NFL TOP100  

選手の右側の順位はNFL TOP100の順位を入れています。

https://en.wikipedia.org/wiki/NFL_Top_100_Players_of_2019


https://www.footballoutsiders.com/stats/ol

上記のサイトから混ぜ合わせました。


 トランザクション ロースター 

https://www.tsn.ca/nfl/transactions
http://www.ourlads.com/nfldepthcharts/

上記サイトを参考にしています。