昨年のチームスタッツ
攻撃陣・SPチーム分析
守備陣分析
スケジュールと総括

 昨年のチームスタッツ

2018nfc 東 レッドスキンズ
QBスミスの怪我があるまでは6勝3敗で地区首位を走っていましたが、スミスの離脱からバックアップQBも怪我の連鎖でそのままチームも急降下してしまったシーズンでした。

QBスミスはとにかく堅実なプレイで圧勝という試合はありませんでしたが、接戦をしっかりものにしてチームは好調だったんですがねぇ・・・本当に残念な怪我となってしまいました。今年復帰も難しく来年の復帰できることを祈りたいです。ラン攻撃はピーターソンが復活があり、ラン・パスのバランスが良かったんで、今年もランは期待したいですね。

守備はパスラッシュは強いチームとしてしっかり能力は発揮できました。ただスミスの離脱により攻撃が続かず守備に負担がかかりすぎてスタッツも悪化してこうなったと言えます。もう少しまともな攻撃であったならもう少し全体的にいいスタッツになったと思います。


 攻撃陣・SPチーム分析

2019 nfc 東 レッドスキンズ021

※IR=怪我人リスト SUS数字=出場停止試合数 PUP=開幕に間に合わない怪我人リスト NFI=アメフト以外で怪我をした怪我人リスト


 QB 

キーナムをDENからトレード ドラフト1巡でハンキンスを獲得 ハンキンスがどこまで出来るかはわかりませんが、開幕はキーナムで行くと予想されます。個人的にはキーナムは応援しているので、ここで復活してほしいなぁ。

複合骨折のスミスは8ヶ月間のギブスの正解となり最近やっとギプスが取れたとのことです。来年の復帰が叶えばいいですね。

 RB 

1000yランを達成し復活した34歳となったピーターソン。今年も同程度の活躍ができるといいですね。ドラフト4巡指名のラブと昨年全休となってしまったガイスにも期待したい。

2019 nfc 東 レッドスキンズ023
RB エイドリアン・ピーターソン

 WR 

クラウダーはNYJに移籍 ドラフト3巡でマクローリンを指名しましたが、正直期待薄なメンバーかなと。

 TE 

今年もリード デービスの2枚は健在 とは言えデービスはもう35歳です。年々成績も落ちていますし、過度な期待はもうできないかなと思います

 OL 

先発の定まらなかったLGとバックアップメンバーがゴッソリ抜けましたが、主要先発メンバーはしっかり残っています。LGは補強したフラワーズが転向して務める予定のようです。

問題はTウィリアムスがキャンプをホールドアウトしていることです。



HCの話では契約以外にチームドクターに不満があるという珍しい形のホールドアウトとなっています。チームの内情の変化も求めるものとなっており、どう決着がつくのか不透明な形ですね。戻ってこなかった場合チームとしてはかなり痛いです。

2019 nfc 東 レッドスキンズ024
T トレント・ウィリアムス

 SP 

Kホプキンスは安定感のある中堅キッカーです。中の上にいくかくらいですかね。

リターナーはCBストローマンが務める予定のようです。


 守備陣分析

2019 nfc 東 レッドスキンズ022


 DL 

アレンは昨年8.0サックを記録しており、イオアニディス ペインでしっかりローテーションできるメンバーが揃っています。一人離脱しちゃうとちょっと回らないかもしれませんが

 EDGE 

スミスがGBに移籍 ドラフト1巡でスウェットを獲得しました。スウェットは心臓の疾患があるということで指名順位が落ちましたが、実力は間違いない選手のようですのでスミスの穴は大きいですが、埋めてくれることに期待ですね。

ケリガンは昨年は13.0サックを記録 キャリア8年で84.5サックを記録している選手なんですが、もっと評価されるべき選手だと思うんですよね。

 LB 

ブラウンは解雇後PHIと契約 ブラウンの解雇の理由がよくわからなかったですね。R・フォスターは暴力やら麻薬やら武器やらで色々ありましたが、出場停止処分が解けチーム練習に参加となってすぐACL・MCL断裂で離脱となってしまいました。やけになってまたやらかさないことを祈ります。PITからボスティックを獲得しましたが昨年から比べると戦力が落ちていることは間違いないでしょう。

 CB 

R・クロマティが現役復帰 引退前は起用方法で所属チームと対立などがよく報道されていました。1年のブランク後なのでその辺の文句がなければいいんですがね・・・ノーマンと合えば面白いユニットにはなりそうですが果たしてどうなるか。

 S 

ディクスはCHIに移籍 NYGからコリンズを獲得 コリンズはトップレベルのSなので期待は高い。LBが不安なのでサポートにも期待できる。

2019 nfc 東 レッドスキンズ025
S ランドン・コリンズ(NYGから移籍)

 スケジュールと総括

レッドスキンズ
Week 対戦相手
1 @イーグルス
2 カウボーイズ
3 ベアーズ
4 @ジャイアンツ
5 ペイトリオッツ
6 @ドルフィンズ
7 49ers
8 @バイキングス
9 @ビルズ
10 Bye
11 ジェッツ
12 ライオンズ
13 @パンサーズ
14 @パッカーズ
15 イーグルス
16 ジャイアンツ
17 @カウボーイズ
対戦相手の昨年の勝敗
1位 119-135-2 .469
※黄色は同地区対決

いきなり同地区対決が3戦待ち構えています。戦力的には厳しいですが、一筋縄ではいかないぞというところを見せておきたいですね。

攻撃はQBがなぁとただそこさえ解消できればもしかするとはある。実際問題この地区はウェンツ プレスコット RGⅢなど新人QBが活躍することが多い地区です。ルーキーQBハスキンスがその道を歩む可能性もないとは言えません。現状未知数と言えますが、今年飛躍するとしたらそれしかないでしょう。ただレシーバーは補強してほしかったなぁ・・・

守備はちょっと主力は抜けたものの、補強した選手がその穴を埋めれる可能性も十分あります。昨年のレベルを維持できれば十分戦える守備です。攻撃が淡白に終らなければもっとできる守備だと思うんで、結局攻撃次第ですね。

今シーズンは戦力としては同地区のチームから比べると劣っています。この状況をQBが変えれるかが鍵でしょう。チームとしてはいい形でルーキーQBハスキンスに移行して行きたいでしょう。未知数の戦力(ドラ外など)が出てくる以外厳しいかなと思います。


NFL 2019 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1462)
ベースボール・マガジン社
2019-08-29



 参考サイト

 プレイヤー評価  

を使用し、過去の実績・個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス
C:控えクラス
D:未知数(出場機会が少なすぎる)
R:ルーキー(ドラフト120位までリスト入り)

OLは個人評価はなし OLの太字は過去2年間でプロボウル選出選手です。

という感じで勝手に評価をつけました。


 NFL TOP100  

選手の右側の順位はNFL TOP100の順位を入れています。

https://en.wikipedia.org/wiki/NFL_Top_100_Players_of_2019


https://www.footballoutsiders.com/stats/ol

上記のサイトから混ぜ合わせました。


 トランザクション ロースター 

https://www.tsn.ca/nfl/transactions
http://www.ourlads.com/nfldepthcharts/

上記サイトを参考にしています。