昨年の予想結果・NFC編
NFC東
NFC北
NFC南
NFC西
NFCプレイオフ

 昨年の予想結果

一応昨年の予想結果を載せておきます。
2018NFC

プレイオフ進出チームは4/6正解 ベアーズがEDGEマック入るだけでこれだけ躍進するのは流石に予想できなかったですね。あと49ersの予想がガッツリ外れた以外はそれなりだったんじゃないかなぁ・・・

昨年の記事は↓



 NFC東

DAL カウボーイズ 10 6
PHI イーグルス 9 7
NY ジャイアンツ 6 10
WASレッドスキンズ 3 13

この地区って毎年予想外のことが起こったりするんですよね。でもカウボーイズ2連覇の予想とします。WRクーパーはかかとの怪我を抱えており満足なキャンプを送れてはいませんでしたが、最初からいるというのは大きな武器ではあります。OLもCフレデリクスが復帰予定ということもあり攻撃はそれなりに期待できるかなと。RBエリオットも今日6年90M(保証60M)で再契約となり唯一の不安も解消されました。守備は昨年同様の戦力ですし十分期待できるかなと。

イーグルスはQBウェンツがしっかりとリフレッシュされていれば十分戦えるとは思います。ちょっと攻撃力という点では爆発力は欠けるかなぁとは思うんですが、守備がしっかりしていますし、着実に点を取っていければ成績がついてくるチームだと思います。

開幕先発QBはマニングに決まったジャイアンツ
 プレシーズンでのルーキーQBジョーンズのパフォーマンスは素晴らしかったです。触発されたのかQBマニングもいつもやらないようなリードブロックなどもやっており、相乗効果を見せています。プレシーズン見る限りは雰囲気良さそうなんですよね。戦力は整ってはいなんですが、一発あるとしたらこのチームじゃないかなぁと感じます。正直なところジョーンズを早く見たいですね。

レッドスキンズは今年は見守る形になりそうです。先発QBはキーナムで行くことになりました。プレシーズン見てもちょっと攻撃が苦しそうな感じでした。LTウィリアムスが戻ってこない限りOLが厳しい印象です。守備は悪くはありませんが、守備で勝てるほどでもないのでねぇ。



 NFC北

GB パッカーズ 11 5
CHI ベアーズ 10 6
MIN バイキングス 8 8
DET ライオンズ 6 10

昨年は苦杯をなめたパッカーズが返り咲きと予想します。正直昨年と比べると上向きの要素はそこまで多くはないんですが、HCとQBロジャースの確執がなくなったことが大きな戦力アップになるかなぁとものすごい安易な予想です。でも守備の2人のEDGEスミスの補強は今年の楽しみなところではあります。

昨年ものすごい守備で一気に上り詰めたベアーズは今年もある程度勝てるかなと。攻撃はそこまですごくないんですが、今年も無茶せずじっくりやっていければいいかなと。ただ問題はキッカーなんですよね。ピネイロに決まったようですが、はたして本番でしっかり仕事ができるかはファンは不安でしょう。これが勝敗に響くことにもなりえるので大丈夫なんでしょうかね?

QBカズンズの評価が下がりぎみのバイキングスですが、OCの交代で攻撃が変化することに期待したいですね。昨年はカズンズのパスに頼ろうとしすぎて、単調なプレイコールが多かったので、戦力はあまり変わっていませんが、昨年とは違う攻撃がみられることでしょう。守備はちょっと層の薄さが気になるところもありますが、期待できる選手は揃っています。

2年目HCパトリシア率いるライオンズは、QBスタッフォードのパス攻撃が復活しないとやはり厳しいかなぁと。ちょっとプレシーズンでの怪我人も目立っていたのもあり、開幕からちょっと厳しいかなぁと感じます。守備は結構楽しみな選手が揃った印象なので、今年は守備に注目ですかね。



 NFC南

NO セインツ 13 3
ATL ファルコンズ 9 7
CAR パンサーズ 7 9
TB バッカニアーズ 5 11

昨年同様の戦力を維持できたセインツが連覇と予想します。QBブリーズとWRトーマスのホットラインは止めるのは不可能に近いです。ランもRBカマラが居ますし、飛び道具のQBヒルもいますしね。攻撃はNFLトップクラスを維持しています。守備はDB陣がたまにやらかすことはありますが、十分な守備力ですので問題ありません。

ファルコンズは昨年怪我に泣かされました。怪我人の復活で守備は良化することは間違いないでしょう。攻撃がもう一つかなと、能力的にはセインツに引けを取らないはずなので、QBライアン次第と言えるかなと。プレイオフ戦線に十分入れるとは思いますが、何か足りない感じも正直あるなぁと。やっぱりライアンの勝負感が足りないというオカルトな感じの予想ですがね。

QBニュートンが開幕間に合うかわからないパンサーズですが、手負いの状態で出すかしっかり治すかという選択を迫られることになるかなと。ニュートンがいるいないでまったく評価が違いますからね。ただ足の負傷ということでニュートンのランは更に減ることになるかなと。プレイオフ圏内に行くためには守備の相当な頑張りが必要になるでしょう。

エイリアンズ体制となったバッカニアーズは、プレシーズン見る限りではちょっとOLに不安があるかなぁと、QBウィンストンにとっては勝負の年ですが、ちょっと厳しいかなと思います。今年も守備中心に補強したのでそろそろ形になってほしいですね。


 NFC西


LA ラムズ 12 4
SEA シーホークス 10 6
SF 49ers 6 10
ARI カーディナルス 4 12

まだ戦力が維持できているラムズが3連覇の予想です。硬いOLが維持出来ておりレシーバーも豊富。唯一の不安はRBガーリーの状態です。怪我が完治とはいかない状態のようです。なので出場機会を他のRBとシェアしていく方針になると思います。ただ不安はそこだけです。守備も昨年調子の悪かったDBも整備しましたし期待できます。

昨年からまた更に戦力を失ったシーホークスですが、昨年はQBウィルソン LBワグナー この2人が入ればなんとかなるんじゃないの?って思わせる結果となりました。もちろん今年もこの2人は健在なので、なんとかするんだろうなと。思いっきり楽観的な予想になりました。とにかく戦い方がうまいんですよこのチームは。

49ersは当初はプレイオフ圏内の予想でした。そこから落としたのはプレシーズンでの試合の内容ですね。QBガロポロの様子がどうもおかしいです。あまりいい状態じゃありませんでした。今年の目玉のEDGEフォード ボサのコンビも本番前お披露目なしとなり、正直予想しずらいなぁと。てかこの2人来ないとたぶん守備あかん。

ドラ1QBマレーが先発のカーディナルス プレシーズンのプレイを見る限り今年すぐ好転するのは難しいかなぁと。もう少しOLが整備されないと本領発揮とはならないと思います。今年は怪我に注意してNFLに慣れることに専念してほしい。ただ守備は元気でしたね。


 NFCプレイオフ+SB2019

シード順は
1 セインツ
2 ラムズ
3 パッカーズ
4 カウボーイズ
5 シーホークス
6 ベアーズ


2018NFC-2
チャンピオンシップはNFCのトップQBブリーズvsロジャースの対決で、ブリーズ率いるセインツが10年ぶりのスーパーボウル進出と予想します。

プレイオフは全体的に昨年とほぼ変わらないチームの予想となりました。戦力を考えるとこうなってしまうかなぁとその中でも今年もラムズ セインツは頭1つ抜けた存在だとは思います。最終的には個人的な思いが入ってしまって、セインツに久しぶりに出てほしいなぁ、その争う相手は若手よりもロジャースがいいかなぁととても安易な予想です。すいません。

 スーパーボウルの予想 < /b>


2018NFC-3

AFCはチーフス NFCはセインツという予想になりました。おそらく今年のトップレベルの攻撃力の2チームとなることでしょう。実現すればめちゃくちゃな殴り合いが予想されることでしょう。でも最近のスーパーボウルは予想通りな戦い方にならないことが多いので、お互い10点台とかいう試合に・・・さすがにこの2チームだとないかなぁwwwww

とりあえずスコアは40点くらい取ってセインツが10年ぶりスーパーボウル制覇と予想しておきます。おそらく一番予想が多そうなカードでしょうね。

戦力見てるとやっぱり固い予想担ってしまいがちですよね。ただ予想外のチームって結構現れるもんですよね。特にモバイルQBが先発のチームは予想しづらいのでね。勢いにのると止められないんですよねモバイルQBは。とありえそうなところを始めに言い訳しておいて終わりにしますwww




NFL 2019 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1462)
ベースボール・マガジン社
2019-08-29