今週はちょっと残念な話題が多かったように思います。

先発QBの受難
開幕スタート成功組
小ネタ集
BRAKING
週間MVP

 先発QBの受難

 PIT ベン・ロスリスバーガー 右肘手術のためシーズンエンド 




投げた後の負傷で相手のヒットなどではなかったようです。ちょっと靭帯系かなぁと嫌な感じがしますね。3Qに負傷しその後は2年目QBメイソン・ルドルフが出場、逆転を食らった後も2TDを記録し奮闘しましたが、守備がシーホークスの攻撃を抑えきれず28-26で敗戦となりました。これで2連敗となり厳しいスタートとなりました。

おそらく側副靭帯の損傷で、よく野球のピッチャーの怪我するトミー・ジョン手術が必要なやつです。野球の場合は復帰に1年以上費やしますがアメフトの場合はどうなんすかね。野球のピッチャーほど毎回剛速球を投げなければいけないわけでもないので、もう少し早く復帰できるかもしれませんね。年齢的に引退もちらつく怪我となってしまいましたが、本人は残り3年の契約を全うする宣言をしました。来年の復活を期待し、今年はルドルフの成長を見守るシーズンとなるでしょう。


 NO ドリュー・ブリーズ 右手親指靭帯損傷で手術 最低でも6週間欠場 


ラムズDLドナルドと手がぶつかり負傷。一度ベンチに戻ってきて試合に復活するかと思われましたが、そのままベンチでこの試合を見守ることになりました。試合にはテディー・ブリッジウォーターが交代で出場しましたが、ほぼいいところは見せられず力なくラムズに9-27で敗戦となってしまいました。

検査の結果右親指の靭帯損傷のため手術が必須となり最低でも6週間欠場となるようです。セインツにとっては大きな痛手となりました。復帰は後半戦からとなるでしょう。それまでどこまで持ちこたえれるかですね・・・


 NYJ サム・ダーノルド 伝染性単核球症で欠場 



正直聞き慣れない病気になってしまい数週間欠場となりそうです。病気の詳しい情報は伝染性単核球症のWikipediaを御覧ください。感染症の一種のようです。少なくとも2~3週の欠場となるようです。

今週の試合はQBトレバー・シーミアンが先発出場をしブラウンズと対戦しました。出場したシーミアンですが、ブラウンズのEDGEマイルズ・ギャレットが勢いのままラフィンザパサーの反則をしてしまった際に足首を負傷、試合に戻れませんでした・・・



ほんとに反則のプレーで負傷させてしまい申し訳ない。。。。シーミアンの代打として2年目のルーク・フォルクというQBがNFL初出場となりました。正直シーミアンよりもいい出来だったようにも見えましたが、ちょっと厳しかったですね。試合は23-3でブラウンズ勝利となりました。シーミアンは診断の結果足首靭帯断裂でシーズンエンドとなっていまいました。



怪我がつきもののスポーツではあります。ただ同じこと再び書きますが、申し訳ない気持ちになってしまいますね。。。


 PHI カーソン・ウエンツ 脳震盪の疑いで一度退くも試合に戻ってくる 

第2Q最後のドライブで急にQBジョシュ・マッカウンが登場し、驚きましたが、治療テントからウエンツが戻ってきて、ドライブの途中で試合に戻ってきました。脳震盪プロトコルだったようで問題なしということで戻ってこれたようです。この試合はファルコンズのパスラッシュが強烈で、なんどもウエンツはヒットを受けており、試合もお互いターンオーバーをしまくる試合となり目まぐるしい試合でしたが、最後はファルコンズがイーグルスの攻撃をなんとか封じて20-24でファルコンズの勝利となりました。

正直脳震盪の疑いがあった選手に対して、QBドローなど無茶させるプレイコールが気になるところはありましたが、試合は大変おもしろかったです。ウエンツぶっ壊れないようにな・・・・



 開幕スタート成功組

開幕2連勝を飾った9チームの紹介をしていきます。

 ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE) 
苦手のマイアミホームでの試合でしたが、流石に戦力差を覆すことはできませんでした。この試合は今オフ物議をかましまくったWRブラウンも出場TDレシーブも記録しました。TEグロンコウスキーの引退で戦力ダウンとはなんだったのか・・・全然去年よりつええよ・・・という状態です。攻撃もさることながら守備がやばいです、この試合ではピック6(リターンTD)2つを記録しドルフィンズを完封。2試合でまだ3失点しかしていません。ちょっと現状隙がみつからないかなぁ・・・
ただ先週はRTキャノン 今週LTウィンが負傷となりOLの怪我の連鎖が続いています。今の所影響は出ていませんが今後の試合では影響は間違いなく出てきそうです。それでもなんとかするチームなんですよねこのチームは・・・・・・


 バッファロー・ビルズ(BUF) 
昨年と比べてQBアレンのパス精度が上がりました。WRブラウン ビーズリーとのコンビネーションが良く補強は大当たりだったと言ってもいいでしょう。今の所OLも悪くありませんが、今後パスラッシュの強いチームでもこの攻撃が維持できるかが今後の鍵となりそうです。守備は期待通りに行っており、今の所攻守ともに上り調子です。Week4のペイトリオッツ戦でどれだけ抵抗できるか注目の一戦となりそうです。


 ボルチモア・レイブンズ(BAL) 
開幕前に予想していたよりもパス攻撃でしっかり攻撃を組み立てられているのが好調の原因でしょう。QBジャクソンはルーキーWRブラウンとのホットライン TEアンドリュースもフェイバリットターゲットとしていいパス攻撃をしています。もちろん補強したRBイングラム ジャクソンのQBランも含めラン攻撃が主体で、そちらも好調です。この試合で光ったのは守備ですね。3度の1stGOALをTDさせずFGで収める最後の粘りのおかげで常に試合をリードすることができました。攻守共に好調です。


 カンザスシティ・チーフス(KC) 
いやーほんとつえーわ。レイダースも最初はいい勝負できてましたが、前半最後であんな爆発されたらしょうがないです。WRヒルが数週間離脱となっていますが、WRロビンソンが172y2TD 新人WRハードマンが61y1TDと完全に穴を埋める活躍を見せました。昨年のMVPのQBマホームズもさすがのプレイですし、今の所隙はないかなと。ただチーフスは毎年スタート好調ですからね。昨年はそのまま突っ切れましたのでそこまで心配はないかなとは思いますが、数年前までは急に大失速したりしたチームなのでそこは気をつけたいですね。


 ダラス・カウボーイズ(DAL) 
同地区2連戦ともに30点以上を記録し快勝で2連勝スタートとなりました。Cフレデリックスの復活 TEウィッテンの現役復帰により昨年のOLよりもかなり強固となり、現時点で被サックは1回のみ、QBプレスコットが落ち着いてプレイできています。落ち着けばしっかり仕事できる選手と再認識できた2連戦でしたね。このままOLが安定していれば攻撃は問題なさそうです。守備も今年もしっかりしており心配な点はほぼないかなと。地区のアドバンテージもとれましたし、このまま調子を維持していけば地区2連覇となることでしょう。


 グリンベイ・パッカーズ(GB) 
この試合は21点先制してそのままリードを押し切りました。後半0点というところは反省しなければいけませんが、同地区のライバル ベアーズ バイキングスに2連勝となりアドバンテージを取れたのは間違いありません。正直なところ相手の自滅な面もあったかなぁとも思う2戦でもありましたけどね。正直まだ勢いに乗ってるという印象は薄いので、これから本領発揮しこのまま突き抜けていきたいところでしょう。


 ロサンゼルス・ラムズ(LAR) 
相手のセインツQBブリーズ負傷のアクシデントがあり、交代したブリッジウォーターを守備が封殺し連勝となりました。攻撃はまだQBゴフの調子は上がっていない印象ですし、前半は審判にも助けられたところはありました。後半は徐々に調子が上がってきたように感じました。ちょっと予期のしない出来事もありましたが、セインツ相手に勝利できたのはかなりのアドバンテージになりそうです。地区3連覇に向けいいスタートが切れました。


 シアトル・シーホークス(SEA) 
新人WRメトカーフがいいですねぇ。カレッジ時代はあまり成績残せてなかったらしいのですが、開幕2試合で見事にQBウィルソンのフェイバリットターゲットとなりました。ただOLがイマイチなところがありますし、ラン攻撃自体は良かったのですが、ファンブルで一転ピンチを招くことがありました。守備はまあ安定してるかなぁと。セカンダリーの戦力は不安があるものの、パスラッシュはEDGEクラウニー加入でなかなかな感じです。


 サンフランシスコ・49ers(SF) 
プレシーズンのQBガロポロは目も当てられない状態でしたが、この試合はいい頃に徐々に戻ってきたなという印象を受けました。今年のチームの目玉の守備がやっぱりしっかりしてます。1列目が期待どおり相手QBにプレッシャーを掛けまくっています。ラン攻撃も良く、攻守共にバランスの取れたいい方向に進んでいます。この流れを維持して行きたいですね。


 小ネタ集

 炎上(物理) 
コルツ@タイタンズの試合開始前のにセレモニーで使った演出みたいな機材ですかね?それが火を吹いて炎上しました。この影響と言えるかわかりませんがホームのタイタンズのQBマリオタも炎上気味で敗戦となりました。おそまつ。


 喧嘩(身内) 
ジャガーズ2Q始まる前のベンチの様子です。マローンHCがCBラムジーになにか注意したんだと思いますが、それに大きく反応してしまったCBラムジー、チームメイトが2人を引き離しました。試合後ラムジーは会見場には現れず、マローンHCは会見で「感情が高まってしまった。何があったか思い出せない。」という内容で結局喧嘩の内容は不明。今後大丈夫なんですかね?

チームはルーキーQBが最後TDで追いついたと思いましたが、延長戦を選ばず試合の決着をつける2ポイントコンバージョンを選択し失敗、13-12で惜しくも敗戦となりました。

一夜明けラムジーがトレード要求を明言しました。



どうやらマローンHCとの和解の道はないのかもしれませんね・・・・


 今週も審判に嫌われるセインツ 
最初パス失敗判定をしてしまい笛を吹いた審判団。チャレンジしレビューの結果、ファンブルでセインツのリカバー判定に覆りましたが、笛を吹いてしまっていたためその後のリターンは取り消しとなり、自陣11yからのセインツの攻撃で再開となってしまいました。先週も前半の時間が間違った問題もあり、2試合連続でセインツに不利な判定がありました。ほんと審判に嫌われてるんじゃないかなと思いたくなりますね。


 MIA QB ライアン・フィッツパトリック NFL記録樹立 
ということらしいです。ジャーニーマンで試合に出ないとできない記録ですから、この記録は更新することなさそうな気が・・・・というか更新できる人が居ないせいで忘れ去られる記録な気が・・・・


 テクモボウル アーケードアーカイブス配信へ 
往年の名作とも言われるアメフトゲーム『テクモボウル』がアーケードアーカイブスで配信予定とのことです。試合にまったく関係ないけど、小ネタだし入れてもいいよね。


 GU NFLコレクション第2弾開始 
Tシャツに続いて秋物が発売とのことです。


 BREAKING

公式NFLTwitterで緊急な話題のときにBRAKINGって最初に言うんで真似ました。

 ドルフィンズ S ミンカ・フィッツパトリック トレードでスティーラーズに移籍 



希望を伝えていたのは報道されていましたが、結構トントン拍子で決まったなという印象です。昨年の1巡目11位指名で2年目の選手ですからね、QBジョシュ・ローゼンに続き驚きの移籍となりました。
対価としては

1巡目と5巡⇔4巡の交換 再来年の6巡同士の交換となりました。スティーラーズとしては来年1巡でSを取ったみたいなもんですから悪くはないんじゃないんですかね。ドルフィンズがちょっと損かなぁ。まあ来年のドラフトは楽しみにはなったでしょうけどね。これで来年のドラフトではドルフィンズは1巡目指名が3個となりました。このトレードでSシーン・デイビスが怪我人リストに入れ枠を明けました。

ジャガーズのCBラムジーも早い内に移籍決まるかもしれませんね・・・・


 ジャイアンツ 次週先発QBは新人のダニエル・ジョーンズに決定 


開幕2戦ベテランQBイーライ・マニングは正直良いところがなく2連敗となってしまいました。予想外に早い決断となりました。個人的な推測ですが、QBの怪我が多く出たことでイーライを売る準備なのかなと思ったりもします。売れるかどうかわかりませんが・・・・

カーディナルスのカイラー・マレー(1巡目1位)ジャガーズのガードナー・ミンシュー(6巡目178位)に続く3人目の新人先発QBとなります。(ダニエル・ジョーンズは1巡目6位)まだ勝利を挙げている選手はいません。誰が初めに新人初勝利を挙げるかWeek3の楽しみができましたね。
ちなみに対戦相手は

タイタンズ@ジャガーズ(サースデイナイトゲーム 9/20 9:20~)
ジャイアンツ@バッカニアーズ(9/23 5:05~)
パンサーズ@カーディナルス(9/23 5:05~)

となっております。

 週間MVP

 AFC 

攻撃 KC QB パトリック・マホームズ
443y 4TDパス レーティング131.2を記録

守備 HOU EDGE ホイットニー・マーシラス
2サック 2ファンブルフォースを記録

スペシャルチーム CLE P ジェイミー・ギラン
インサイド20を5回記録

 NFC 

攻撃 SEA QB ラッセル・ウィルソン
300y 3TDパス レーティング131.0を記録

守備 TB EDGE シャキール・バレット
3サックを記録 QBにプレッシャーを常に掛けていました

スペシャルチーム CHI K エディー・ピネイロ
サヨナラ53yを含むFG3回 XP1回 失敗なしと完璧な出来で受賞



NFL Elite 2020 Calendar
Inc. Lang Companies
Lang Holdings Inc
2019-10-01