日本時間10/4(金)9:20開始のWeek5サーズデイナイトゲームの浅い展望をやっていきます。

 ラムズ(3-1)@シーホークス(3-1)

2019week5-02
左の数字 背番号   今季加入選手   新人選手   欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

ラムズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=LA 
シーホークスのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/cincinnatibengals/injuries?team=SEA 


 3勝1敗同士 NFC西同地区対決 

ラムズはWeek4でバッカニアーズと壮絶な殴り合いで初敗戦となりました。ここまでイマイチな出来だったQBゴフのパスはこの試合では517yを投げ復調かなぁと言う感じではありますが3INTも喰らい出入りの激しい成績となってしまいました。投げざるを得ない試合展開になったとは言え、殴り合いに持ち込めたことがきっかけになりそうな吹っ切れたプレイっぷりだったと思います。この試合でもこのくらい吹っ切れてくれることを期待したい。

守備はバッカニアーズ戦の55失点はいただけません。攻撃のターンオーバーで苦しい地点からの守備も多かったとは言え、計6TDを奪われましたからね。ブラウンズ戦での守備どこいったのよ?うちらはREDZONEであれだけ阻止されたのに。。。。相性的なものがあったかもしれませんが気を取り直していくしかないでしょうね。シーホークスはここまで爆発力はないですが、隙を見つけるのはうまいですので、特にDB陣は気を引き締めたい。


シーホークスはカーディナルスに快勝し1敗をキープしました。QBウィルソンは安定してます。現時点でINTはありません。WRロケットとのホットライン 新人WRメトカーフはロングターゲットとして活躍。今年の注目の若手に選んだTEディズリーは4TDとクラッチっぷりを発揮しております。ラン攻撃も好調ではあるんですが、RBカーソンが現時点で3ファンブルロストとボールセキュリティに問題を抱えています。1敗の原因にもなった問題なので一番の注意点でしょう。

守備も今の所そんな不安点はないですね。記録は出ていませんが開幕前に補強したEDGEクラウニーは相手QBにプレッシャーをしっかりかけてくれています。敗れたセインツ戦はRBカマラにやられすぎたということもあり、ラムズのRBガーリーだけはしっかり抑えていきたい。



 茶王 勝敗予想 (現在予想勝敗 42-20-1 的中率.677) 

結構均衡した試合になりそうかなあぁと、ただラムズの攻撃がまだ不安定なところがあり、この試合でどちらに転ぶのか予想つかないんですよね。ということで安定感のあるシーホークス勝利と予想します。接戦になるのを期待しますが、QBウィルソンは接戦がめっちゃ強い印象あるのでね。


WEEK4の勝敗予想の結果は

GB×
NE○
HOU×
CLE○
NYG○
LAC○
IND×
KC○
TEN○
SEA○
LAR×
MIN×
JAC○
DAL×
PIT○

9勝6敗でした。Week4は正直難しかったですね。意外な結果が多かった印象です。全試合できるかわかりませんが最終的に6割5分以上は当てたいですね。一回くらいパーフェクト予想の週とかもあればいいなぁ。



NFL 2019 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1462)
ベースボール・マガジン社
2019-08-29