今週はナイトゲーム+ブラウンズ戦の3試合を展望します。



今週は他にも注目の試合が多いです。


この2試合も前半戦を総括する一戦となりそうです。どちらもDAZNで放送されるようです。
あとある意味注目されているのは


全敗対決で負けたほうが来年のドラフト1位に近づくという一戦となっています。
一応選手表だけは用意してきました。チーム名をクリックして御覧ください。

DAZN放送試合は

でご確認ください。

 シーホークス(4-1)@ブラウンズ(2-3)

2019week6-12
左の数字 背番号   今季加入選手   新人選手   欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

シーホークスのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=SEA
ブラウンズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/cincinnatibengals/injuries?team=CLE 


2019week6-06

シーホークスQBウィルソンが絶好調です。現在INT0 レーティング126.3 この調子でいけばシーズンMVP確定となるでしょう。WRロケットとのホットライン TEディズリーのクラッチ 新人WRメトカーフのロングボム ターゲットの個性をしっかり引き出したパス攻撃が今年の特徴となっています。ラン攻撃もRBカーソンが2試合連続100yランを記録しており好調です。

OLはウィルソンだからなんとかなっているという感じですが、この試合はTブラウン フルーカーが欠場濃厚(ダウトフル 出場25%)さらにOLが厳しい状況になりそうです。

守備はなんとか攻撃がうまく行っているのでいいのですが、試合は大体殴り合いになってしまい、もう少し失点を抑えたい。弱点はDB陣と言っていいでしょう。今年のパス守備はちょっとあかんかなと。フロント7は例年通り素晴らしいのでDBの頑張りが必要でしょう。


2019week6-05

ブラウンズは先週の49ers戦はもう何も言えない完敗でした。やはりOLがかなり問題となっています。シーホークスもEDGEクラウニー アンサーがおり今回もやばそう。今年のブラウンズはRBチャブを使い切れなくなる展開になると駄目なので、とにかくRBチャブに頼っていくしかないでしょう。WRヒギンズが開幕戦以来戻ってきます。QBメイフィールドとの相性が一番いいレシーバーなので、ここでパス攻撃が復活することを願いたい。正直攻撃はお祈りするしかない。

守備は先週はFBユーズチェックのリードブロックにまったく対抗策を見出だせずラン守備が崩壊しました。49ersだからできた攻撃だと思うので、先週のは忘れましょう。シーホークスのRBカーソンはボールセキュリティに不安があるのでファンブルを狙っていきたい。あとは自慢のパスラッシュをしっかりかけていきたい。ウィルソンは逃げながらパスもうまいので逃げる前になんとか捉えたい



 茶王 勝敗予想 

WRヒギンズで攻撃が復活となるといいのですが、OLがなぁ・・・ブラウンズは来週休みなので休み前に勝っていい休みを取ってほしいんですが、このシーホークスに勝てる見込みは低そう。残念ですがシーホークス勝利予想とします。予想外れて快勝とかなってほしいなぁ・・・



 スティーラーズ(1-4)@チャージャース(2-3)

2019week6-13
左の数字 背番号   今季加入選手   新人選手   欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

スティーラーズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=PIT
チャージャースのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/cincinnatibengals/injuries?team=LAC 


2019week6-07

スティーラーズは先週のレイブンズ戦は延長戦まで持ち込まれ敗戦となりました。この試合でQBルドルフは脳震盪を負い先発はドラ外新人ホッジスが先発となります。先週もリリーフをしショートパス中心でしたが落ち着いたプレイをしていました。先発となり試合の組み立てをどう行うかはこの試合の注目となりそうです。未知数ですが大チャンスなので頑張ってほしいですね。

守備はかなり頑張っている印象があります。パスラッシュは強烈ですし、ランも新人LBブッシュがタックルマシーンとして目立っています。その割には結構失点多いなぁと感じます。数字と印象がなんか噛み合ってない感じですね。この噛み合わなさが試合結果として現れているんでしょうねぇ。


2019week6-08

チャージャースはなんか今年はイマイチなんですよね。RBゴードン TEヘンリー Kバッジリーの欠場がかなり尾を引いている感じがします。攻撃自体は進んでいるんですが決定打が出ず、キックの精度もイマイチということで攻撃がgdgdになってしまっているのでしょう。先週からRBゴードンが復帰 TEヘンリーもこの試合で復帰する可能性があります(クエッショナブル 出場50%)まだキックには不安はありますが、TDを取り切れれば問題は解決するので、ここで攻撃が復活してほしいところでしょう。

そんな中プロボウラーCパウンシーが怪我人リスト入りとなりました。



スティーラーズはパスラッシュが強いのでちょっと不安ですね。

守備は先週のブロンコス戦は一つのタックルミスが致命傷となってしまいました。今年の攻撃の決定力を考えると守備でのミスは命取りとなります。今年の守備はここぞの時にやられてしまう印象が強いかなと。今年のチャージャースは昨年の効率の良い試合展開が逆になっている感じですね。決定力が戻れば復活する可能性はありそうです。



 茶王 勝敗予想 

本来ならPITロスリスバーガー LACリバースの同期ベテランQBのマッチアップを想定したSNFだったのでそれができなかったのは残念です。ドラ外新人vsベテランQB対決と変更になり、流石にリバースはここは負けては行けないかなと。ということでチャージャース勝利予想です。



 ライオンズ(2-1-1)@パッカーズ(4-1)

2019week6-14
左の数字 背番号   今季加入選手   新人選手   欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

ライオンズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=DET
パッカーズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/cincinnatibengals/injuries?team=GB 

 好調NFC北同地区対決 

NFC北地区は現在勝ち越し状態です。勝ったほうが単独首位に躍り出ます。シーズン前半戦のアドバンテージをどちらが握るのか注目の一戦です。
SnapCrab_No-0030


2019week6-09

ライオンズは先週はお休みでした。ここ数年攻撃が不調でしたが今年はQBスタッフォードが好調。ランもRBジョーンズも好調でラン・パスバランス良く攻撃できています。ただスタッフォードは腰の負傷があり、今シーズンはこの負傷を抱えながら戦わないといけません。この負傷が悪化しないことを祈りたい。

守備はスタッツ自体は悪いですが、いいところでターンオーバーを奪っていて印象は悪くありません。4試合で8ターンオーバーを奪っており、これが守備の要となっています。特にファンブルリカバーが6つとリーグ最多タイとなっています。


2019week6-10

パッカーズは開幕4勝1敗と素晴らしいスタートを切ることができました。先週のカウボーイズ戦ではRBジョーンズが活躍し週間MVPをとりました。ジョーンズは現時点で8TDランを記録しており、パスでなかなか決定打を出せない分しっかりジョーンズが取りきってくれるという状況となっています。レシーバーの決定力にはちょっと不安はあるものの、現状では問題なしと見ていいでしょう。

先週のカウボーイズ戦に続きエースWRアダムスが欠場となりました。ターゲット不足が懸念されます。

今年は守備が素晴らしいですね。今年の開幕ダッシュの要因は守備、特に補強したEDGE P・スミス Z・スミスが期待通りの活躍を見せており、2人で10.5サックとサックを量産中。パスラッシュが強力なチームに生まれ変わりました。それに加えINTも7つを記録しています。ただちょっとラン守備に難はあり走られすぎてるなと。弱点はここだけですね。ちょっとトレードなどでLBの層を厚くしたほうがいいかもしれませんね。



 茶王 勝敗予想 

お互い守備がターンオーバーを量産しています。どちらがターンオーバーを奪えるかが勝負の鍵になるかなと思います。パッカーズのほうが一枚上手かなとは思いますが、ライオンズも十分勝てる見込みはあると思うし、なんか勝ちそうな雰囲気を感じます。なのでライオンズ勝利予想にしてみます。結構いい試合になるんじゃないかなぁと、最後はプレイターが56yのFG成功し、因縁のロジャースのヘイルメリーを防いで勝利!とかなりいい加減な雰囲気予想としてみますwwww



 PFFの試合予想

現在46-31-1で3人並んでいるようです。先週また一つ差を広げ5勝差つけました。この調子でPFFのアナリストにシーズン勝利して、自己満足のドヤ顔したいですね。

 茶王 WEEK6全試合予想(52-26-1 勝率.667) 


NE
CAR
WAS
SEA
PHI
JAC
BAL
KC
SF
ARI
TEN
DAL
LAC
DET

という感じです。最後のDET推し以外はまあ普通なんじゃないかなぁと。NO@JACでJACに挙げてるのはまだブリッジウォーターの出来は半信半疑+ミンシューマニアなので。




NFL Elite 2020 Calendar
Inc. Lang Companies
Lang Holdings Inc
2019-10-01