もうすぐシーズン半分終わるんですね、はやいもんです。


 今週も2チーム全勝キープ

 MNFで完封 ペイトリオッツ7連勝  
マンデーナイトフットボール ペイトリオッツ@ジェッツは前半で24-0となり試合としては前半というか1Qで終わってしまった感じでした。

ジェッツのQBダーノルドはこの試合4INTを喫し、レーティングは3.6と何も出来なかったと言っていいでしょう。先週の週間MVPを取った流れは継続出来ず残念でした。

今年のペイトリオッツの守備は本当に固すぎるし、ターンオーバーも奪いまくりすぎます。7試合で18INT 2位のパンサーズが9INTですので倍となっております。
SnapCrab_No-0057
https://www.footballdb.com/stats/turnovers.html?sort=takeint

この守備を攻略しない限りペイトリオッツの連勝は続くでしょう。次週はブラウンズ戦です。。。もう少し希望の見える試合をお願いしたかった・・・・

SnapCrab_No-0052

ビルズもドルフィンズ相手に少々苦戦しながら1敗をキープしています。この2チームに絞られましたが今年のビルズは素晴らしい食いつきですね。


 悪天候の地上戦で完封 49ers6連勝  
フィールドに水たまりが出来てしまうくらいの悪天候の中行われた49ers@レッドスキンズ ロースコアゲームで完封し49ersは6連勝となりました。

この試合は正直重苦しくお互い苦戦した印象です。前半0-0でしたしね。49ersの守備が効果的なターンオーバーを奪えたこともありちょっとした守備の差が結果となった試合でした。こういう苦しい試合でも結果は勝っているというのが波にノッている証拠なんでしょう。次週はパンサーズ戦です。パンサーズは現在4連勝中 今週は休みで休養十分となっています。好ゲームを期待したいですね。
SnapCrab_No-0051
NFC西は今週シーホークスがレイブンズとの熱戦で敗れ2敗目となりました。49ersが完全に抜け出た形となっています。大きな差ではないし実力があるチームと新人の勢いが出てきたチームですのでまだまだ混戦は続きそうです。


 アドバンテージを取りたい試合

今週は気になる同地区対決が多かったです。勝った方が大きなアドバンテージを握ることができる一戦です。

 AFC南首位争いの一戦 コルツが制す  
AFC南道地区対決テキサンズ@コルツ 前半の首位決戦にふさわしい素晴らしい試合内容でした。最後は追い上げるテキサンズの攻撃をコルツのLBレオナードがINTを奪い決着となりました。


しかし、開幕直前のアンドリュー・ラック引退発表で今年はコルツ厳しいやろと思われましたが、QBジャコビー・ブリセットがここまでやるとは思ってませんでした
SnapCrab_No-0056
http://www.nfl.com/player/jacobybrissett/2555261/profile

6試合の成績です。非常に固いOLのおかげもありますが、それでしっかり結果残しているわけですし、文句のつけようがないフランチャイズQBです。ずっとバックアップだったので1年通して先発をやるのは初めてではありますが、なんか長年先発やってきたかのような試合運びなんですよね。

優勝候補のテキサンズにアドバンテージをつける大きな1勝となりました。SnapCrab_No-0053
AFC南はコルツが一つ抜けましたが、まだまだ混戦が続いています。タイタンズ ジャガーズも食らいつきたい。



 NFC東首位争いの一戦 カウボーイズが制す  
NFC東の同地区対決 SNF イーグルス@カウボーイズの一戦です。好ゲームが期待されていましたが、ちょっと一方的な試合となってしまいました。1Qでイーグルスのターンオーバーもありカウボーイズが14点先取。その後7点返しましたがカウボーイズの攻撃は止められず、イーグルスの攻撃はなかなか流れを作れず散発な感じになってしまい。その流れが変えられないまま終わってしまいました。

カウボーイズはこの試合は満点と言っていいでしょうね。イーグルスは守備の欠場も影響したとは思いますが、ランもパスもいいようにやられすぎました。この試合の影響は結構大きく響きそうですね。

SnapCrab_No-0049
勝ち越しがカウボーイズのみとなりました。やはりライバルはイーグルスでしょうけど、この1勝は地区優勝に向け大きなものとなりそうな気がします。



 NFC北首位を追いかける一戦 バイキングスが制す  
NFC北の同地区 バイキングス@ライオンズの一戦 序盤から点の取り合いとなり、前半は21-21と互角な展開。後半も投げ合いとなりバイキングスが押し切って5勝目を挙げました。

ライオンズは3連敗となりましたが、相手がチーフス パッカーズ バイキングスですし、試合内容は抜群に面白いんですが、どの試合もあとちょっとなんですが勝ちに恵まれていないんですよねぇ。力は間違いなくあるんですが結果が残念です。


一方バイキングスは3連勝となりました。今年のバイキングスは得点力が素晴らしいですね。
SnapCrab_No-0058
昨年はラン攻撃が30位でしたからね。オフェンスコーディネーターが変わって本当に良かったですね。ただ負けた試合の内容がこの攻撃を封殺されたこともあり、相性的な問題はありそうです。
SnapCrab_No-0050
パッカーズが一つ抜けた形となっています。今週はベアーズも負け、パッカーズ バイキングスの争いが有力そうです。ただバイキングスはベアーズとパッカーズにすでに1敗している状況なのでその差がどうなるかですね。


 BRAKING(今週のニュース)


パトリック・マホームズ負傷離脱


チーフス@ブロンコスのサーズデイナイト 4thダウンギャンブルでスニークをした際に後ろから押しつぶされ膝の脱臼となってしまったようです。今まで抱えていた足首の負傷箇所とは違う場所で、3週間で戻ってこれるということは多少ほっとしましたね。

Week11に戻ってこれるかもしれませんが、Week12が休みなので大事を取って5週休んだほうがという意見も多く、足首の怪我もこれを機に万全にしてですね。

チーフスはこの試合30-6で完勝となりました。マホームズの代打出場となったマット・ムーアですが、今までのようなハイパーオフェンスにはならないですが、ベテランらしいまとめる力はあるかなぁと。爽快な試合にはならないでしょうけど、マホームズが戻ってくるまでどれくらい耐えられるかが今後のAFC西の優勝争いの重要ポイントになりそうです。マホームズが居ない内に逆転しておけば面白くなりそうです。





来週の10/29にトレード期限が迫っていることもあり、締切1週間前ですがトレードが活発です。

トレード4件成立 ・WRモハメド・サヌー ファルコンズ⇒ペイトリオッツ


SnapCrab_No-0077
http://www.nfl.com/player/mohamedsanu/2533040/profile

8年目30歳となるWRモハメド・サヌーをペイトリオッツが2巡指名権と交換トレードを行いました。ベテランに2巡はかなり奮発したなという感じです。

2番手レシーバーとして安定した成績を残し、スペシャルプレイでパスも投げることも多々ある(キャリア7回のパス成功)意外性もある選手です。大きな怪我もなく無事之名馬的な存在でもあります。

率直な感想はブラウンズ戦の前に取らなくてもいいじゃないですか。ターゲット不足が懸念されるチームで大きすぎるターゲットですよ。これでWRジョシュ・ゴードンも怪我から戻ってきたらどうするのよ・・・ただでさえ勝ち目薄そうなのに。。。。今までAJ・グリーン フリオ・ジョーンズの最高のコンビを組んでいたサヌー 今度はエデルマン ゴードンとか。。。ブラウンズ戦終わってからでも間に合うんですから、今週はなしにしてくれませんかね?


・エマニュエル・サンダース ブロンコス⇒49ers



SnapCrab_No-0078
http://www.nfl.com/player/emmanuelsanders/497322/profile

12年目32歳となるエマニュエル・サンダース+5巡指名権を49ersが3巡+4巡指名権と交換トレードしました。こちらもベテランレシーバーとしてはなかなかの奮発ぷりです。

ブロンコスに移籍後はWRデマリアス・トーマスとの2枚エースの一角として2015年スーパーボウル制覇に貢献したレシーバーです。近年はQBの技量の問題もあり、頑張ってはいるもののパスが来ない。昨年はアキレス腱断裂の大怪我をしましたが今年見事に復活しました。

49ersはレシーバーが若い選手ばかりというのもあり、攻撃の柱として活躍を見込んでいることでしょう。後半のパス攻撃が改善するのを期待です。ただパス攻撃の問題はターゲットじゃなく投げる人の問題が大きいような気がしますがね。


・クアンダー・ディグス ライオンズ⇒シーホークス



SnapCrab_No-0079
http://www.nfl.com/player/quandrediggs/2552262/profile

5年目26歳Sクアンダー・ディグス+7巡目指名権をシーホークスが5巡目指名権と交換トレードをしました。

昨年3年契約済みで昨年は全試合先発出場をしました。新人時代はCBとして出場しており、2年目はニッケルバック 3年目後半からストロングセーフティとDBとしては何でもできるタイプです。シーホークスはDBの層が薄いですしCBが特に心配なところもあり、ニッケルとして起用しながらCBも兼任というのを期待かな?という補強でしょう。


・CBガレオン・コンリー レイダース⇒テキサンズ

 

SnapCrab_No-0075

http://www.nfl.com/player/gareonconley/2558062/profile

3年目CBガレオン・コンリーをテキサンズは3巡指名権と交換トレードとなりました。2017年ドラフト1巡目指名 昨年から先発CBとなり、今季も全試合先発出場中でした。

テキサンズは先発CBジョセフ ロビーどちらも負傷を抱えておりCBの層に不安ありの状況の改善としていい補強ができたと思われます。

レイダース的にはもったいない気がするんですが、グルーデンHC兼GMが自ら指名したいのかもしれませんね。てかDBの層が厚いわけではないので次週から大丈夫なんですかね?





ブロック・オズワイラー引退表明



2015年にペイトン・マニングから引き継ぎ先発QBになりブロンコスをプレイオフに導きました、しかしプレイオフで先発はマニングに戻りスーパーを制覇、翌年は開幕から先発となるだろうと思われましたが、FAで引き止められずテキサンズの先発QBに、ただうまくいかず1年でブラウンズにトレード、その後解雇されブロンコスにバックアップとして戻ってきました、昨年はドルフィンズのバックアップでしたが、今年は所属チームがなく引退を決断しました。

どうしてもテキサンズとの大型契約での失敗もあり悪いイメージがついてしまいましたが、バックアップとしての力は普通にあったと思うんで、ちょっともったいないかなと。ただ性格的にバックアップとして先発を立てるという仕事には向いていなかったのかもしれません。おつかれさまでした。



 小ネタ集

  審判批判が続出し罰金祭り開催  

ブラウンズのQBメイフィールドは試合後の会見でWRランドリーが取られたイリーガルブラインドサイドブロックの反則に対し『頭下げてるし、あれを当たらず避けろって闘牛やれって言ってるの?』と発言で罰金



ライオンズSウォーカー ラムズLBマシューズはWeek6のマンデーナイトで起こったライオンズEDGEフラワーズのイリーガルユースオブハンドに対する審判の批判での罰金となりました。



マシューズは直接この試合には関係ないのですが、ツイートでの審判への批判が罰金となる新しいタイプの罰金の取られ方でした。(前にもあったかどうか調べてないので、あったらすいません)

要約すると、『このマンデーナイトの主審には俺も不可解なラフィンザパサーを取られた。まだ審判は続けてるのか、早期改善を求める』

今シーズンのラフィンザパサーの判断基準が相当厳しいものとなっており、守備選手の不満はかなり溜まっている状況かと思われます。審判によって緩い人も厳しい人もいるとは思いますが、ちょっと統一されてない感じも見てる側でも感じます。今すぐ改善は難しいでしょうけど、来年以降審判の改善はもっとしっかり取り組んでほしいところですね。

 人(セーフティ)マニア向け 
 

※クリックしたら動きます

今週はセーフティが3つあり集めてみました。エンドゾーンの外に出してTDを阻止して甘んじてセーフティを受け入れる 陣地を回復するためにワザと外に出るというセーフティの中でも珍しいものばかりで、人マニアにも大満足なWeek7だったと思われます。

ちなみにテキサンズのワザとセーフティにしたのは、そこからパントを蹴るとコルツの攻撃がFGレンジまで近い位置での攻撃になる可能性が高く、8点差にされる可能性があるしパントブロックも怖い。ならセーフティを受け入れ7点差にして陣地を回復させたほうがいいという選択だと思われます。

※人マニア:セーフティの審判のジェスチャーが🙏頭の上に手を合わせ『人』みたいな形からセーフティを待ち望む人の通称のネットスラングです。


 おばけが見えたんだよ  
ペイトリオッツ@ジェッツのマンデーナイトでジェッツのQBサム・ダーノルドにマイクがつけられプレイをしていましたが、INTを食らったあとのベンチで『seeing ghosts(お化けが見えた)』と発言したのがマイクに拾われてしまいました。

確かに味方が居ないところに投げてのINTだったので見えないものを見てしまったのかもしれませんが、ダーノルドはこの試合で4つのINTを喫し、お化けばっかり見えた試合になってしまいました。

(Seeing Ghostsは突然現れる的なニュアンスで使われることもある言葉っぽいです。)


 ナイスバッティング 
 
テキサンズの試合前の風景 MLBのワールドシリーズに同じホームのヒューストン・アストロズが劇的サヨナラHRで進出を決めたこともあり、そのオマージュといったところでしょう。しかしうまく打ちましたねwwww

ただある程度衝撃には強いとは思いますが、パイロン内にカメラ入れてるはずなんで怒られないんでしょうかね?wwwww


 週間MVP

https://twitter.com/NFL/status/1186983068437041152


 AFC 


攻撃 IND QB ジャコビー・ブリセット 
326y 4TDパス レーティング126.7を記録 同地区首位決戦をせいする。

守備 BUF CB トレデビオス・ホワイト 
TDを防ぐ起死回生のINTを記録 チームは1敗をキープ

スペシャルチーム JAC K ジョシュ・ランボ 
4FG 1XP 3勝目に貢献



 NFC 


攻撃 GB QB アーロン・ロジャース 
429y 6TDパス レーティング158.3を記録 チームは1敗を死守

守備 ARI EDGE チャンドラー・ジョーンズ 
4サック 3ロスタックル 1FF 1リカバーを記録 チームは3勝目

スペシャルチーム K DAL ブレット・マーハー
3FG 4XP 同地区首位決戦でパーフェクトな成績



NFL 2019 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1462)
ベースボール・マガジン社
2019-08-29