日本時間11/22(金)10:20開始のWeek7サーズデイナイトゲームの浅い展望をやっていきます。

 コルツ(6-4)@テキサンズ(6-4)

2019week12-02
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

コルツのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=IND
テキサンズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=HOU

 AFC南地区首位決戦(第2ラウンド) 
SnapCrab_No-0165
同地区直接対決1戦目はWeek7に行われており、23-30でコルツが勝利しています。星が並んだ場合はまず直接対決の差が比べられるため、大きな一戦となります。ここでコルツが勝つと1ゲーム差以上のリードを取ることが出来ますので、テキサンズとしては絶対負けられない一戦です。


SnapCrab_No-0166

コルツは先々週QBブリセットの欠場でドルフィンズに痛い1敗をもらってしまいましたが、先週のジャガーズ戦でブリセットが復帰し完勝。悪い流れを断ち切ることが出来ました。

この試合ではチームの攻撃の柱RBマックの欠場が決まっています。



2番手以降のRBに不安があり、攻撃の主軸がなくなるのはかなりの痛手となりそうです。エースWRヒルトンは3試合連続中ですがこの試合ではクエッショナブル登録となりました。練習にも参加出来ているようで出場の可能性が高そうなのが好材料です。

守備は良くも悪くも目立たない感じです。あまり印象に残らないんですよね。今年補強したベテランEDGEヒューストンが8.0サックを記録 新人選手も目立ってはいませんがしっかり試合に出ています。まあ悪目立ちもしてないですし、この調子でいいのかなとは思いますね。


SnapCrab_No-0168

テキサンズは先週のレイブンズ戦で完敗。好勝負が期待されていた試合だったので残念な出来でした。QBワトソン対策がしっかりされていたなぁという印象で、計6サックを食らいました。空いているレシーバーを見つけることが出来ずにサックを食らう(カバレッジサック)のが目立っていました。ここまで攻めあぐねるQBワトソンも珍しかったですね。レイブンズがお見事というべきかもしれません。コルツも同じ作戦をしてくるかもしれませんが、ここまで何もできないという状況にはならないかなぁと楽観視しています。

守備はパス守備の改善がなかなかできません。シーズン途中にコンリーをトレードで補強。今週はTBから解雇されたハーグリーブスを補強となかなか定まらない状態です。ただコルツはそこまでパス攻撃が強いわけではないのでなんとかなるかなぁと。前回の対戦では1サックではありましたがEDGEワットが6QBヒットを記録しなんとかプレッシャーはかけられていましたが、今回は怪我人リスト入りしたワットなしでパススラッシュは厳しそうかなと思われます。



 茶王 勝敗予想(98-63-1 的中率.609) 
コルツはRBマックの欠場が相当痛すぎます。WRヒルトンが戻ってこれそうですが、ランが計算できないとなぁと。ということで テキサンズ勝利予想とさせていただきます。

先週のWeek11の予想結果はこちらです。
PIT ×
BUF
JAC ×
DAL
CAR ×
BAL
WAS ×
NO
MIN
SF
OAK
NE
LAR
KC

10勝4敗でなんとか勝率を6割台に戻せました。先週は当てやすかったのでもう少し当てたかったですね。