今週は注目のAFC南地区天王山も含め4試合の浅い展望をしていきます。


DAZN放送試合は

でご確認ください。

 ブラウンズ(6-7)@カーディナルス(3-9-1)

2019week15-03
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

ブラウンズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=CLE
カーディナルスのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=ARI

SnapCrab_No-0285
ブラウンズは昨年の成績を上回る為に残り3戦全勝で勝ち越しを目指す戦いになります。

しかし今週もフィールド外での話題が多いです。



なんも話題が無いよりはマシかも知れませんけど、やっぱりプレイで話題になってほしいですねぇ。。。

相手のカーディナルスのHCキングスベリーは大学1年時代のHCです。



記者としてはなんか一つくらい恨み節でも言ってくれねぇかな?的な感じなんでしょうね。あとカーディナルスの先発QBマレーとは一年後輩の同僚でハイズマントロフィーをどちらも受賞しているということで、色々因縁深い対決となっております。

攻撃陣はここに来て戦力は整いましたが、あまりうまく行ってる感じではないですね。やはりOLが問題です。先週は不調のRTハバートに代わり怪我から復帰したラムを使ってみましたが、そこまで変化はなしという印象でした。現時点のままなら来シーズンは両Tの補強は必須となりそうですね。

守備はEDGEの層が薄すぎる問題はありますが、DLコンビでなんとかQBにプレッシャーはかけられています。問題はCBウォードがイマイチな出来であることだけですね。昨年のパフォーマンスを見てしまっているだけに、今年は物足りなすぎます。今年中に本調子に戻ってくれるといいのですが。


SnapCrab_No-0287
カーディナルスは現在6連敗中と絶不調です。ただ得点はそれなりに取れてはいるんですよね。不調だからといって油断は禁物です。

カーディナルスはこの試合が今季最後のホームゲームで、ベテランWRフィッツジェラルドの来年の去就が気になるところのようです。



36歳になったフィッツジェラルドですが、今季もチームのエースとしてチーム最多の64レシーブ 669yを記録しています。チームとしては再契約したいでしょうけど、オフシーズンの本人の意思次第でしょう。試合としてはCBウォードとのマッチアップは注目の点かと思われます。

試合前々日にベテランEDGEサッグスを解雇しました。今季補強したサッグスですが全試合先発出場し5.5サックとまあまあの成績でした。後数試合ですし若手起用の方針にしたとしても残しても良かったような。

チームの声明としては『サッグスは今よりフィットするチームがあるので、その機会を与えるために放出した。』とのことでプレーオフで戦えるチームと交渉できるように配慮したということをキングスベリーHCが会見で言っていたそうです。レイブンズに戻るのでは?というのが噂されています。

今年のカーディナルスの守備はパス守備があかんかったですね。CBピーターソンの出場停止の出遅れもありましたが、復帰してからもイマイチな内容です。パス守備スタッツ最下位がそれを物語っていますね。メイフィールドの爆発に期待したいですね。


 茶王 勝敗予想  予想は ブラウンズ勝利で。

ブラウンズのプレーオフ進出可能性を模索してみました。

ブラウンズ3連勝
今週のビルズ@スティーラーズの結果
 ビルズ勝利の場合はスティーラーズ3連敗
 スティーラーズ勝利の場合はビルズ3連敗
に加え
テキサンズもしくはタイタンズが1勝2敗

この条件のようです、なのでこの試合勝てば来週も一応可能性は残るようです。
もしかすると他にも条件があるかもしれません。気になる方はプレイオフマシーンで試してみてください。

・プレイオフマシーン
http://www.espn.com/nfl/playoffs/machine



 テキサンズ(8-5)@タイタンズ(8-5)

2019week15-04
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

テキサンズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=HOU
タイタンズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=TEN

SnapCrab_No-0314
テキサンズは先週のブロンコス戦の敗戦は痛かったですね。まさかの大敗となってしまいました。

攻撃陣はやはりOLの問題がありますね。ペイトリオッツ戦のようにホプキンス以外に投げ分けられるとそこまで問題にならない感じなんですが、それが出来ないとワトソンがちょっとボールを持ちすぎてしまっている印象です。ワトソン-ホプキンスの一発の魅力はたしかにありますが、少しテンポ良く攻めていってもいいのかもしれません。

守備はなかなかパス守備が改善されません。CBコンリー ハーグリーブスなどシーズン途中補強をしていきましたが、なかなか安定はしません。パスラッシュ自体もDLワットがいなくなってイマイチなところがあります。現状あまり過度な期待はできない状態です。


SnapCrab_No-0316
タイタンズ現在4連勝中 QBタネヒルが先発になってから6勝1敗と絶好調です。

タネヒルは先週のレイダース戦で週間MVPにも輝いており、素晴らしいパス攻撃を展開しています。その裏にはRBヘンリーが4試合連続ラン100y超えをしており、相手守備はパスだけに集中できる状態ではありません。正直まずはヘンリーのランを止めることが先決でしょうね。タネヒルにパスを強要するような展開にもっていかないと厳しいでしょう。

守備はラン・パス共に安定している印象です。EDGEランドリーが今季ブレイク現在9.0サックを記録 LB陣も安定しています。DBも安定していますが、CBジャクソンが欠場 バトラーも怪我人リスト入りしておりCBの層に少々不安を抱えています。怪我人はこれ以上出したくない状況です。


 茶王 勝敗予想  同地区対決1戦目となる今週の対決 Week17で2戦目も控えています。つぶしあいとなるため、優勝を逃した方はワイルドカードも厳しくなる可能性も秘めています。予想は勢いがある タイタンズをあげておきます。どちらも負けてもまだチャンスはありますが、次の対戦のためにも大敗だけはなんとか逃れたいところです。


 ビルズ(9-4)@スティーラーズ(8-5)

2019week15-05
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

ビルズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=BUF
スティーラーズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=PIT


SnapCrab_No-0289
ビルズは先週はレイブンズ相手に接戦でしたが、逃げ切られ敗戦となりました。

QBアレンは先週のレイブンズ戦は苦戦しました。ただ後半戦になってからパス精度があがっており期待値はあがっています。ランも新人RBシグレタリーが好調、大ベテランRBゴアとのコンビでラン攻撃を牽引しています。スティーラーズは昔からQBスクランブルに弱い印象があり、スクランブルがうまいQBアレンのランも期待したい。

今年のビルズは守備で守り勝っています。パントに持ち込む率が1位 3rd&OUT率が2位と相手の攻撃を封殺しています。
https://www.footballoutsiders.com/stats/drivestatsdef/2019

自慢のDB陣が今年も安定したプレイを見せており、好調のレイブンズでも相手でも高いパフォーマンスを見せつけました。この試合でも期待できるでしょう。


SnapCrab_No-0291
スティーラーズ新人QBホッジス先発になって3戦全勝と好調です。

エースWRシュースターが欠場中ですが、WRワシントン ジョンソンとの若手同士のホットラインが形成されており、ここぞの時の勝負強さが前先発ルドルフに比べるとあるなぁと感じます。ランもRBコナーの欠場中は新人RBスネルがその穴を埋めており、この連勝は若手の力で勝ち取っています。もちろん堅いOLのおかげでやりやすいというのもあるでしょうね。

守備はビルズに負けず劣らず相手攻撃を封じています。EDGEワットはここまで12.5サックを記録 Sフィッツパトリックも5INTを記録するなど、ラン・パスともに好調です。


 茶王 勝敗予想  ビルズが失点2位 スティーラーズが6位と守備で勝ってきている2チームの対戦です。やはりここはロースコアゲームになりそうですね。予想は ビルズ勝利で。QBはどちらもここぞのところでの勝負強さがありますが、アレンのスクランブルにスティーラーズ守備が最後にやられるかなぁーと。

あとこの試合ではエドマンズ3兄弟(ビルズ:三男LBトレイメン スティラーズ:長男RBトレイ 次男Sテレル)が対戦するそうです。3兄弟はなかなかめずらしいですね。直接対決は長男vs三男となります。タックルする姿が見られるかもしれませんね。


 コルツ(6-7)@セインツ(10-3)

2019week15-06
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

コルツのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=IND
セインツのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=NO


SnapCrab_No-0293
コルツここにきて3連敗と大失速。プレーオフの望みは0ではありませんが、かすかな望みのみとなってしまいました。

タダでさえレシーバーの層が薄い状態だったのに加えエースWRヒルトンの欠場 TEイーブロンの怪我人リスト入りなどがかさなりパス攻撃に陰りがみえてしまったのが残念でした。それでも若手レシーバーが成長しているのもあり来年に向けて若手の経験を積ませていきたい。

Kヴィナティエリが怪我人リスト入りし キッカーは49ersでゴールドの代役だったマクラフリンを獲得しています。ヴィナティエリは今シーズン不調から脱することができなかったので、今オフ去就がどうなるか気になるところです。

守備も新人を多く起用してますが、可もなく不可もなくという感じであまり印象に残っていません。スタッツを見る限り悪くはなさそうですが、実際試合を見ると目立ってるのはベテランEDGEヒューストンかなぁと。もう少し若手の目立った活躍がみたいところです。


SnapCrab_No-0295
セインツはそうそうに地区優勝を決め後はファーストラウンドバイを狙う戦いとなります。

先週の49ers戦は負けてしまいましたが素晴らしい試合でしたね。49ers相手にあれだけ得点が取れるだけで破壊力抜群の攻撃だということは示すことが出来ました。QBブリーズのパス攻撃も見事ですが、QBヒルのプレイはほんと面白いですね。なんでもやりますし。彼がフィールドにいるとほんと何してくるかワクワクしますね。

守備はちょっとここに来て下がり気味です。49ers戦は最後反則しちゃったのがなぁ。もう少しなんとか止めたかったですね。パス守備がちょっと悪くなっている印象なので、もう一度気を引き締めたい。CBロビンソン Sベルが欠場となっており、不安は隠せないかもしれない。


 茶王 勝敗予想  予想は セインツ勝利で。やはりコルツがどん底の状態で、セインツと勝負できる状態ではないかなと。モチベーションの差もかなりありますしね。


 PFFの試合予想


 茶王 全試合予想(125-83-1 的中率.601)  なんか横の選手の写真とったことで表見やすくなったなぁ。トップは右から3番目のジャンク氏の138勝です。昨年もトップの成績だったのでさすがですね。超えたかったなぁ・・・

BAL
SEA
MIA
KC
TEN
NE
GB
PHI
TB
OAK
CLE
MIN
LAR
SF
BUF
NO

LAR@DALも注目の一戦ですね。ラムズもまだ望みがあるので、面白い試合を期待したいですね。


NFL Elite 2020 Calendar
Inc. Lang Companies
Lang Holdings Inc
2019-10-01