今週はサタデーゲーム(日本では日曜の早朝)3試合が組まれています。注目試合ですので浅く展望してきます。


DAZN放送試合は

でご確認ください。 3試合とも実況ありのようですね。

 テキサンズ(9-5)@バッカニアーズ(7-7)

2019week16-02
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

テキサンズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=HOU
バッカニアーズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=TB

SnapCrab_No-0332
テキサンズは先週のタイタンズとの同地区対決に勝利しプレーオフまでM1となりました。見応えのある首位攻防戦で面白かったですね。

攻撃はワトソンとホプキンスとのホットラインが主な攻撃ですが。今年はRBハイドが1000yランを記録 ランも好調でした。時折レシーバーがうまくカバーリングされターゲットに苦慮していた時も見られましたが、バッカニアーズ相手ならそうなることはなさそうかなぁと。OLはそこまでではないので、パスラッシュには気をつけたい。

守備はEDGEクラウニーがいればなぁと思うところがありますね。ちょっとパスラッシュに関しては現状厳しいでしょう。サッグスをウェーバーで拾いたかったですね。バッカニアーズはぶん投げまくってくるのでDB陣は大変な試合になりそうです。


SnapCrab_No-0334
バッカニアーズはここにきて4連勝と勢いがあります。

ウィンストンの今季の成績は30TD 24INT 4573yとなかなか見たことがないような荒れまくった成績です。とにかく無茶でも投げまくるスタイルなんですが、このやり方がここにきてハマりだしてきたのが怖いところです。

ただエースWRエバンスの怪我人リスト入りに加えWRゴッドウィンも怪我で欠場となり、1000yレシーブコンビ不在が痛い。ターゲット不足で今回は厳しいかもしれない。



守備はパスラッシュは強烈です。EDGEバレットが16.5サックを記録し現在サック王 シーズン後半からEDGEピエールポールも復帰し、DLスーもいるので、ここは気をつけないといけません。ラン守備1位はちょっと驚きの数字ですが、LBデヴィットと新人LBホワイトのコンビがしっかり止めているということでしょう。ただ殴り合いの展開になるので、あまりランを出さなくなるという点もあるのかなぁと。


 茶王 勝敗予想  殴り合いが期待できる対戦ですが、バッカニアーズのレシーバーがちょっと厳しいかなと、ペリマンに期待ですが。予想は テキサンズ勝利で地区優勝とします。レシーバーさえいれば一発入れそうな気がするんですけどね。


 ビルズ(10-4)@ペイトリオッツ(11-3)

2019week16-03
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

ビルズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=BUF
ペイトリオッツのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=NE

SnapCrab_No-0336
ビルズスティーラーズに勝利し2年ぶりのプレーオフ進出を決めました。あとはペイトリオッツの上に行けるかの戦いとなります。

新人RBシグレタリーが後半になってから先発を務め、このランがビルズの攻撃の中心となっています。シグレタリーがのランで切り開き、QBアレンのパスとバランス良い攻めとなっています。WRブラウンが1000yレシーブを記録しています。ビルズのレシーバーで1000y超えは2015年のワトキンス以来となります。

今年のビルズは守備の固さで勝ってきました。守備のおかげでロースコアゲームに持ち込み競り勝つのが勝ちパターンです。これだけタフなゲームをこなして主力の離脱がなかったのが良かったですね。5年目のDLフィリップスが9.5サックと覚醒、新人DLオリバーも5.0サックと1列目の壁がしっかりしたのが良かったのでしょうね。他のポジションも穴が見当たらずこの試合もロースコアゲームに持ち込めるでしょう。


SnapCrab_No-0338
ペイトリオッツはベンガルズ戦で5ターンオーバーを奪い連敗を止めプレーオフ進出が決まりました。

まだ攻撃がイマイチな状況は打破できていません。この試合ではWRエデルマンがクエッショナブル登録、もしかすると欠場になるかもしれないという痛い状況です。途中加入のWRサヌーが思いの外フィットしてないのも痛いですね。あとはOLが例年から比べるとかなり不安があります。QBブレィディが苦戦してるのは負傷もありますがOLが苦しいというもあります。今回こあまり得点力は期待できないかなぁ。でもプレーオフになったらガラッと変わるからなぁこのチームは・・・

ベンガルズ戦では久々に守備が爆発しました。その前の2戦はCBギルモアがついてるターゲットにミドル以上のパスを投げない作戦が引かれ、ギルモアが無効化されていたのが苦しかった原因でした。ベテランが多いこともありちょっと疲れも出てきていたのかもしれませんね。まずは相手のランを止めることが大事な試合となるでしょう。LB勢の出来が鍵となりそうです。


 茶王 勝敗予想  現状戦力的な差は結構均衡しているんじゃないかなと思っています。ということでブレイディを撃破してほしいという願いも+され ビルズ勝利と予想します。

ただこの試合ビルズが勝って同星になってもペイトリオッツが上なのは変わらず、ビルズの地区優勝にはペイトリオッツが2連敗しかない状況です。今週勝って来週のドルフィンズ@ペイトリオッツの結果に賭けたいですね。現実的にはペイトリオッツ地区11連覇濃厚でしょう。


 ラムズ(8-6)@49ers(11-3)

2019week16-04
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

ラムズのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=LA
49ersのインジュリーリポートはこちら
http://www.nfl.com/teams/injuries?team=SF

SnapCrab_No-0340
ラムズはカウボーイズに完敗となり可能性はあるもののプレーオフはかなり厳しい状態になりました。

QBゴフは終盤戦になってからやっとエンジンがかかってきましたが、ちょっと遅すぎましたね。今年はRBガーリーが負傷を抱えていたのであまり期待はしてはいけなかったのですが、イマイチなパフォーマンスでした。昨年は得点1位でしたからねぇこの得点力ではこの結果となってしまうのも仕方がないですね。

守備は1列目は元気なんですけどねぇ。開幕当初からLBの層が不安だったのが解消されないままシーズンを終えようとしてるのが問題だったんじゃないかなぁ。結局マシューズはEDGEで使ってましたしね。シーズン途中にCBラムジーを獲得しましたが、LBの整備も必要だったのかなぁと個人的には思います。


SnapCrab_No-0342
49ersはファルコンズに惜敗しシーホークスにまた上に行かれてしまいました。ほんと熾烈な優勝争いですね。

ここにきてRBモスタートが爆発している印象です。正直シーズン当初は無名な5年目の選手でしたが、今年はものすごい存在感を示すシーズンとなりました。大ブレークですね。QBガロポロはシーズン当初は毎試合INTを喫していましたが、シーズン後半になってから安定してきました。TEキトルとのホットラインは強烈です。新人WRサミュエルとも合ってきました。ただ他のレシーバーがちょっとドロップが多い印象なので、そこが改善されればもっといい攻撃になりそうです。

今年は守備が見違えるように良くなりました。DLアームステッドの覚醒、新人EDGEボサが期待に答える活躍 LBワーナーの成長 CBシャーマンの存在感。すべてがマッチして本当に固い守備となりました。ここまでターンオーバーも26個とNFL6位となっており、守備からでも得点に繋げられ、この試合でも期待できるでしょう。


 茶王 勝敗予想  現状の勢いとモチベーションの差があり 49ers勝利と予想します。

ラムズも可能性0ではないんですが、今年は49ersに完敗というシーズンだったという試合になるかなぁと。


NFL 100
National Football League
Harry N. Abrams
2019-09-03