シーズン終了ということで色々記録が更新されましたので、記録のみまとめました。


 チーム記録


レイブンズ シーズンランヤード記録更新



今週のスティーラーズ戦はラマー・ジャクソン マーク・イングラムの1000ydラッシャーコンビを温存しロバート・グリフィンを先発QBに据えました。

それでもいつもと変わらないラン攻撃を展開し223ydのランを記録。チームのラン総ヤードは3296となり、歴代1位となりました。

・これまでのチームのシーズンランヤード記録 SnapCrab_No-0409
http://www.nfl.com/history/randf/records/team/rushing

近年はパス中心の攻撃が多かったので、40年以上前の記録を更新することになりました。今年はレイブンズ含めランをしっかり出すチームが好調でした。FB起用も今年を象徴するものとなりました。


1試合平均200ヤードパス 200ヤードランどちらも達成したのは初めてらしいです。てかまず平均200ヤードランが異次元すぎますわwwwwレイブンズは第1シードが決定しています。プレーオフも楽しみですね。


 個人記録


CAR RBマカフィー 1000ydラン+レシーブ達成



CAR RBクリスチャン・マカフィーは、72ydレシーブを記録し、1000ydレシーブを達成。すでに1000ydランも達成しており、シーズン ラン・レシーブ1000ヤードの大記録となりました。

この記録はロジャー・クレイグ マーシャル・フォークにつづく3人目の偉業達成となりました。
・マカフィーの参加スナップ数 SnapCrab_No-0411
http://subscribers.footballguys.com/teams/teampage-car-6.php

※Week17のスナップ数はまだ記録されていません。

今年も馬車馬のように使われまくりましたね。てか昨年は965だったんで、先週の時点で昨年超えしていました。ほんと怪我せずに高クオリティのプレイをし続けるのは素晴らしいです。来年こそはもう少し休ませてやってほしいけど。。。


TB QBウィンストン 珍記録?
SnapCrab_No-0410
http://www.nfl.com/player/jameiswinston/2552033/profile

ということでご覧の通り、TB QB ジェイミス・ウィンストンがシーズン30TD 30INT パス5000ヤード超えというめちゃくちゃな数字を残しました。

いままで無茶投げしまくるQBはファーブなど見てきましたけど、ここまで破天荒な数字を叩き出すのは見たことが有りません。どうやら30TD 30INTはNFL初のようです。この記録はうれしいのやらはずかしいのやらわからないけど、歴史には刻みました。

そしてPICK6(インターセプトリターンTD)もシーズンで7回与えたのも歴代1位の数となったそうです。 オーバータイムでこのPICK6でシーズンが終了 30INTもこのプレイで記録となり、今年のウィンストンを象徴するプレイでしたね。傍から見てる分には楽しませてもらいました。来年もよろしく!


NE QBブレイディ 歴代TDパス記録 2位に浮上 先日NOのQBドリュー・ブリーズが元IND・DENのペイトン・マニングを抜き記録更新をしたTDパスの記録ですが、NEトム・ブレイディもマニングを抜き2位に浮上となりました。ブリーズとの差は縮まらずですが、さすがの数字ですね。

ペイトリオッツはドルフィンズに負け第3シードとなり10年ぶりにファーストラウンドバイを逃しました。正直攻撃は不調がつづいています。でもね去年も同じだったんすよ。私はプレーオフの戦いを見るまでは信用しません。

・TDパス数10傑
SnapCrab_No-0408
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_National_Football_League_career_passing_touchdowns_leaders


 2019シーズン個人成績

とりあえず、おおまかなものまとめていきます。

 攻撃部門 
・パスヤード 5109yd
 TB QB ジェイミス・ウィンストン

 
・TDパス 36回
 BAL QB ラマー・ジャクソン


・QBレーティング 117.5
 TEN QB ライアン・タネヒル


・ランヤード 1540yd
 TEN RB デリック・ヘンリー


・レシーブヤード 1725yd
 NO WR マイケル・トーマス

 
・TD数 19回
 GB RB アーロン・ジョーンズ
 CAR RB クリスチャン・マカフィー



 守備部門 
・サック数 19.5サック
 TB EDGE シャキール・バレット

 
・INT数 6回
 NE CB ステファン・ギルモア
 BUF CB トレデビオス・ホワイト
 MIN S アンソニー・ハリス

 
・タックル数 159回
 SEA LB ボビー・ワグナー


最終戦でリーディングラッシャーが逆転 CLE RB ニック・チャブは2位に・・・プレイコールの問題もありますし、モチベーションの差ですね・・・何も残らなかったなぁ・・・