2/8時点でのキャップスペースは  $26,574,537 です。

(2020年のサラリーキャップを$199,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker

 FA選手一覧

2020FA 05bal-01
※UFA(無制限FA)のみとりあげています。
    2019シーズン終了後解雇された選手

2019 Free Agents

攻撃よりも守備の引き止めが重要となりそうです。まずはEDGEマット・ジュドンはフランチャイズ指定してまで引き止めなければいけない。昨年パスラッシュを一人で牽引していたこともあり、放出となってしまうと守備が崩壊しかねない。Spotrac予想では4年65M(年16.3M)となっています。 

DLマイケル・ピアース LBパトリック・オワーソもできれば引き止めたいが、一人が限界かもしれません。ちょっと守備の層は薄くなるのでドラフトは守備中心になりそうですね。

LBジョシュ・バインズ CBジミー・スミスは放出となりそうです。年齢的なこともあり、即戦力がほしいチームが単年契約が濃厚かなと。


 FA選手を抜いた選手一覧


・攻撃選手
2020FA 05bal-02

・守備選手
2020FA 05bal-03
   制限付きFA(RFA・ERFA)    2019シーズン終了後加入選手


RFA ERFAとは キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

3段階とは
高:4.5Mくらい 1巡
中:3Mくらい 2巡
低:2Mくらい その選手のドラフトされた巡

他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAとなっています。

ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。


 補強ポイント 

やはり引き止めができなければ守備がスカスカになる。引き止めたとしてもEDGE LBの補強は必要でしょう。ただキャップがないのでFA市場に参戦するためには解雇の必要があります。ドラフトでの補強が有力かなとは思います、

RFAのCマット・スクラは引き抜かれる可能性があるので、中程度もしくは契約延長をしておくべきでしょう。RBガス・エドワースはERFAなので引き抜きの心配はありません。


 カット候補 

2019 Salary Cap

・カット可能性高め
S トニー・ジェファーソン(11.6-4.1)7.5M
CB ブランドン・カー(7.0-1.0)6.0M オプション

・残したいので契約見直して・・・
T ロニー・スタンリー 12.8M 5年目オプション
G マーシャル・ヤンダ(11.0-4.0)7M 

カット候補はSトニー・ジェファーソン CBブランドン・カーかなと。ジェファーソンは今シーズン負傷で出場は5試合となり、その穴をSチャック・クラークが見事に埋めクラークは先日3年契約を結び直しましたのでカットの可能性は高いかなと。 カーはマーカス・ピータースの補強の影響もありスペースの問題からオプション破棄しそうかなと。スペース空けるのに他に居ないんすよねぇ・・・・

Gマーシャル・ヤンダはベテランになりましたがまだまだ戦力として必要ですので、一応リストアップしましたがカットにはならないでしょう。ただもうちょっとサラリー抑えてくれるといいのですが。

Tロニースタンリーは5年目オプションということで、今シーズン中に契約をどうするか考えないといけない存在ですが、ちょっとスペースもないですし先延ばしになりそうかな?


 2019チームスタッツ

2019スタッツ05 レイブンズ

昨シーズンは記録更新したラン攻撃で一気に第1シードまで上り詰めました。ただプレーオフでは残念な結果となってしまいました。今年はリベンジとなるシーズンにしたい。

攻撃の戦力はそこまで手をつける必要がないので、あとはQBラマー・ジャクソンが今年も1年健康でいればプレーオフ圏内となるでしょう。 ランさえ問題なければパスはこれだけ通せてれば十分です。

守備は今オフのFA状況がうまくまとめられるかが鍵となりそうです。DB陣は問題ありませんが、フロント7をなるべく維持し、ドラフトで強化できるのが理想的な流れですが、どうなるでしょうね。