2/8時点でのキャップスペースは  $-2,181,176 です。

(2020年のサラリーキャップを$199,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。) 

NFL Team Salary Cap Tracker

 FA選手一覧

2020FA 06pit-01
※UFA(無制限FA)のみとりあげています。
    2019シーズン終了後解雇された選手

2019 Free Agents

現状キャップスペースがマイナスなので、引き止めは難しいだろう。DLジャヴォン・ハーグリーブスは今年のFA市場の注目選手となることでしょう。Spotacの予想は5年73M(年14.7M)となっています。 

EDGEパド・デュプリーはやっと開花しだしたかな?ってところでFAとなってしまいました。こちらも結構な契約になりそうです。Spotacの予想は5年83M(年16.6M)ですがもう少し安いんじゃないかなぁ。

Sシーン・デイビスは昨年怪我で出場は1試合のみとなり、ミンカ・フィッツパトリックの加入により残留はないでしょう。 まだ今年で5年目なのでオファーはかなりくるでしょうね。


 FA選手を抜いた選手一覧


・攻撃選手
2020FA 06pit-02

・守備選手
2020FA 06pit-03
   制限付きFA(RFA・ERFA)    2019シーズン終了後加入選手


RFA ERFAとは キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

3段階とは
高:4.5Mくらい 1巡
中:3Mくらい 2巡
低:2Mくらい その選手のドラフトされた巡

他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAとなっています。

ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。


 補強ポイント 

現状はFA市場参戦は無理ですのでドラフトでの補強が主となることでしょう。ただ現状戦力でも十分戦えそうですけどね。TEとEDGEの指名は確実にしないといけないでしょう。

RFAのTマット・ファイラー CBマイク・ヒルトンは引き抜きも十分考えられれます。できれば中程度の契約はしておくべきです。できれば今のうちにファイラーの契約安くまとめたいところなんですがね。


 カット候補 


2019 Salary Cap

・カット可能性高め
TE バンス・マクドナルド(7.1-1.4)5.7M オプション
EDGE アンソニー・チキロ(6.0-1.0)5.0M

・残したいけど・・・
CB スティーブン・ネルソン(10.7-5.0)5.7M
LB マーク・バロン(8.1-2.8)5.3M
 DL タイソン・アルアル(3.6-0.8)2.8M

・スペースは空くけど、流石に解雇は難しい選手
DL キャメロン・ヘイワード(13.3-3.7)9.6M
G デヴィット・デカストロ(13.6-6.5)7.1M
CB ジョー・ヘイデン(12.6-5.6)7.0M
C マーキス・パウンシー(11.0-5.0)5.0M
T アレジャンドロ・ビラヌエバ(8.3-3.3)5.0M

上の5人切った場合約24Mほどのスペースを作ることができます。全員切ってFAを一人引き止めることもできるかもしれませんね。先発もできる選手ばかりなのでできれば残したいんですが、正直サラリーには見合わないところはありますから選択肢としてないとは言えません。  

下の5人はスペースは空きますがまずカットすることはないでしょう。チームの生命線と言える選手ばかりですしね。


 2019チームスタッツ

2019スタッツ06 スティーラーズ

昨年は開幕戦でQBベン・ロスリスバーガーが離脱となった割に、よくここまで粘るとこができたなぁというシーズンでした。ただ2番手のメイソン・ルドルフよりも3番手のデブリン・ホッジスの方がパフォーマンスとしてよかったかなという印象で、ロスリスバーガーの後継者としての争いはまだまだ続きそうです。

ラン攻撃も不調でほんとこの得点力で8勝できたなぁというチームスタッツとなりました。RBの再編成も少し考えないといけないかもしれません。

守備はスタッツ通り素晴らしい成績でした。特にターンオーバー奪取数1位。これのおかげで五分の星になったといっていいでしょう。新時代のスティールカーテンが復活した昨年でした。今年もこのスティールカーテンと攻撃の復活を願いプレーオフに戻っていきたい。