2019年度シーズンが終了となりました。オフシーズン開始です。


 スーパーボウル総評

 チーフスが49ersを逆転で下しSB制覇! 

SnapCrab_2020No-00049


コイントスは49ersが勝ちましたが、後半のレシーブを選択し、チーフスが先攻となりました。最初のドライブを3&アウトにし、49ersとしてはコイントスの選択が正解となる立ち上がりでした。その返しのドライブでFGを決め49ersが先制という幸先のよいスタートを切りました。

その後チーフスにTDとFGを奪われ逆転されましたが、FBユーズチェックのレシーブ能力が発揮同点で前半を終えました。
チーフスがリードしている時間の方が多かったですが、いつもの爆発力の攻撃は抑えられQBマホームズもいつもよりプレッシャーを受け、49ersの守備が勝っていた印象でした。
マホームズは試合全体で4サック食らい、結構苦戦しました。

後半も49ersペースが続きINTが少ないマホームズからINTを奪うなど、チーフスの攻撃を封じました。
チーフス守備もなかなか頑張っていましたが、3Q終盤にRBモスタートのTDでリードを10点に広げられ、そろそろ目覚めないとまずいというところまで来ました。


そして4Qも中盤まで来てやっとチーフス マホームズが目を覚ましましたWRヒルへのロングボムが決まり、このドライブTDへつなげました。まだ3点リードされていましたが、このパスからスタジアムの雰囲気からしてチーフスの流れを感じるような声援に変わっていきました。そして49ersの攻撃を抑え次のドライブもWRワトキンスへのロングボムが決定打となり逆転のTDドライブとなりました。

やっぱりすごいっすねマホームズは!これだけの舞台でこれだけ魅せることができるのはスーパースターっすわやっぱり。でその後の49ersドライブでしたが、なんとか進みましたがギャンブルを止められほぼジ・エンド
その返しのドライブでダメ押しTD
FBアンソニー・シャーマンの見事なリードブロックでしたね。RBダミアン・ウィリアムスもこの試合2TD目となり活躍しました。そしてこの試合が完全に決着がつきました。10点差を4Q途中で大逆転したチーフスが50年ぶりのスーパーボウル制覇となりました。
チーフスおめでとうございます!



49ersは3Qまでは完璧にペースを握っていましたが、ほんと一つのプレイで流れが変わる怖さを知った試合となってしまいました。これだけマホームズを押さえつけた49ers守備陣は素晴らしかったのですが、相手に行ってしまったモメンタムを跳ね除けるのは難しかったですね。

ちなみにチーフスはプレーオフ3試合とも2ポゼ差以上を逆転しての勝利となりました。
SnapCrab_2020No-00043
やっぱりQBマホームズの力がすごいよなぁと感じる試合ばかりでしたね。

スーパーボウルでの逆転点差10は2位タイだったようです。 SnapCrab_2020No-00044
10点差で2位ってことはそこまで大きな逆転があまりなかったんだなぁと。ただ1位のは断然すぎますが。。。ファルコンズとっては悪夢だったよなぁこれ。。。

・第54回スーパーボウルハイライト↓
https://www.youtube.com/watch?v=UVV80kTudSM


・細かいボックススコア
https://nflcdns.nfl.com/liveupdate/gamecenter/58167/KC_Gamebook.pdf


 スーパーボウルMVPはパトリック・マホームズ 



画像
見事なカムバック勝利を見せたQBパトリック・マホームズがスーパーボウルMVPとなりました。 昨シーズンはシーズンMVPを獲得 両方のMVPを取った選手としては最年少記録を更新しました。スーパーボウルMVPのみでは3番目に若い記録となっています。

まだ3年目ですがもうスーパースターとしてリーグを代表するQBと言って問題ないでしょう。これからどれだけの歴史を重ねていくか本当に楽しみなQBです。できればライバルとしてメイフィールドと名勝負ができたらなぁ。。。。大学時代はめっちゃすごい試合してたらしいし、がんばってくれよメイフィールド!

ということでスーパーボウルMVPは恒例のディズニーランドでのパレードが今朝行われたようです。
スーパーボウルがマイアミで行われたこともあり、同じマイアミ州のオーランドにディズニーがあったので早かったですねwwwwいやー絵になるねー、ただミラーのサングラスはちょっと似合ってない感じもあるけどwwwwということでおめでとう!

・パトリック・マホームズ SB個人ハイライト↓
https://www.youtube.com/watch?v=l_kAWV3Nvyo


 スーパーボウル関連ニュース


NFL100周年ロースター勢揃い
いろんなオープニングアクトがありましたが、今年の1番は100周年オールタイムチーム 選手100人とコーチが勢揃いでしたね。

オールタイムチームの選手一覧はWikipediaでご覧下さい。



ちなみに現役選手ではQBトム・ブレイディ WRラリー・フィッツジェラルド 現役HCではビル・ベルチックが選ばれています

まだ観戦歴10年ちょいなので、名前はちょっと軽くきいたことはあるけど・・・って人が多めでしたが、とにかく豪華ですごい人達が揃ったなというのだけわかりましたねwwwww

SnapCrab_2020No-00032

いつもは無表情のベルチックですが、こういう式典なだけあっていつも見せない笑顔でした。


ロック様による選手紹介&選手入場

この元プロレスラー 現在は俳優として活躍していザ・ロックによる入場セレモニーも豪華でした。さすがマイクパフォーマンスでスーパースターにのし上がった選手でしたね。
ゲーム前のボールボーイも映像付き、昨年の100周年の映像みたいな豪華さでした。ゲーム前から興奮が冷めないオープニングアクト集でした。


ハーフタイムショー 今年はシャキーラ ジェニファー・ロペスの2人が行いました。 一番圧巻に思ったのはジェニファー・ロペスのポールダンスでしたね。 なにがすごいのかというと、ジェニファー・ロペスは今年で50歳なのにこのパフォーマンスというところですよ。

昨年は40歳のハムストリングが悲鳴をあげましたが、今年は50歳の美魔女がポールダンスでした。


語呂いいかなと思ったけど、そうでもないなwwwww


ブレイディの意味深ツイートの答え

先週ブレイディはスタジアムを後にする意味深な写真のみのTwitterに投稿していましたが、スーパーボウル用『Hulu』のCMの撮影風景なだけだったという自分の進退を交えた自虐的なジョークだったようです。

これが本当にジョークとなるか、未来を暗示するものだったのか、今オフの結果次第です。


 小ネタ集

 アンディー・リードHC 初SB制覇でフィーバー 
1999年からイーグルスのHCになって今年で自身のHC履歴が20周年を迎え初めてHCでのスーパーボウル制覇となりましたが。この勝利で 2020年2月2日 通算勝利数222勝と、20周年も含め2がたくさん並ぶフィーバーとなりました。

プレーオフの常連HCでしたが、プレーオフになると勝負弱さが出てしまうという印象がありました。しかしこの勝利でやっと報われたなぁと。

ちなみにスーパーボウル初制覇までの勝利数が歴代1位だったそうです。
SnapCrab_2020No-00051
200勝することすらすごいことですからね。まあこの記録は抜かれることはなさそうかなぁ。



 スピンムーブ4兄弟 


1Qエンドゾーン近くでの4th1のギャンブル ウィッシュボーンフォーメーションからセットをし直す際に4人スピンムーブをしてからセットをしました。ギャンブルなので守備を惑わす効果があったのかもしれませんが、まあそれが効くかどうかはわかりませんが、なんかノリがよさそうな動きでした。

ちなみの記事によると、スーパーボウルの隠し玉的なものではなく、今シーズン開幕前から練習しておりシーズン中出すタイミングがなく、出したのがスーパーボウルとなっただけということでした。

今後やるかはわかりませんが、まあ勝ったことですし縁起はいいですよねwwww


 試合開始前に力付きた男 
試合開始前に盛り上がってる中、椅子に座り眠っている観客が晒されていました。何やってるんだ!と言いたいところもありますけど、こうなることもわからないわけじゃないなぁとも。

個人的推測ですが、彼はきっとスーパーボウル生観戦で興奮して前日寝ることができなかったんじゃないかなと。そして本番で力尽きる。結構あることだよなぁと。なので彼は寝ていますがかなり試合を楽しみにしていたから力尽きてしまったということにしておきましょうwwww


 GAMEPASS落ちる 
SnapCrab_2020No-00040

非常に残念な出来事でした。生配信中前半に1度 試合終了3分前~試合終了後までサーバーダウンが起こり、最後のシーンを生で見れない人が、日本だけじゃなく世界中にいました。その中に私も含まれます。

あんまぐちぐち言いたくはないですが、年間2万6千円払って見てるわけですよ。スーパーボウルの最後のシーンが見れないって専門配信としては絶対やっちゃあかんやつですよ。

とりあえず、あとで文句言っとこう。今回の件で世界中の人に喧嘩打っちゃったところがありますので、来シーズンは結構契約減るんじゃないかなぁ。サービスに影響でなきゃいいが。。。


 オフシーズンのスケジュール

日付は現地のもので書いています。
2月8日 XFL開幕
2月24日 スカウティングコンバイン
2月25日 フランチャイズ指定開始
3月10日 フランチャイズ指定締め切り
3月16日 FA選手とのタンパリング交渉解禁
3月18日 FA正式解禁
3月29日 年次リーグ会議
4月17日 制限付きFA選手(RFA)の引き抜きオファー期限
4月23日 ドラフト
5月19日 新年度のリーグ会議
7月15日 フランチャイズ指定選手の契約見直し期限
7月中旬 トレーニングキャンプ開始
8月6日 ホールオブフェイムゲーム
9月5日 最終ロースターカット
9月10日 開幕戦

他細かいものに関しては↓を御覧ください