本日FAが解禁となりました。昨日のブレイディ リバースの大移動があり、そのインパクトを考えると有力どころの移動はありましたがなんか静かに見える動きとなりました。 

・SpotoracのTransactionはこちら



 ãƒˆãƒ¬ãƒ¼ãƒ‰


2020FA 0319-1

ベアーズがニック・フォールズをトレードで獲得しました。



正直ジャガーズとしては扱いに困っていた状態だったのを、ベアーズが4巡をくれて拾ってくれたという形になりました。解雇だった場合33Mのデッドマネーだったのが、18Mほどに抑えることが出来ました。ベアーズはミッチー・トルビスキーがおり、今後どのような処遇になるのか、先発を2人で争うのかまだわかりあませんが、ちょっと驚きのトレードでした。


ジュレル・ケイシーはトレードでタイタンズからブロンコスへ
対価は7巡のみ
となっており、タンタンズとしてはキャップスペースを空けるためのトレードだったと思うのですが、まだ30歳で大きな怪我もなくDTながらキャリア51サックを記録しているAFCを代表する選手なので、ブロンコスにとってはかなりお買い得なトレードとなりました。




 æ®‹ç•™é¸æ‰‹


2020FA 0319-2

アンドリュー・ウィットワースがラムズ残留となりました。
今年38歳のウィットワースですが、契約は3年30Mということで、頑張り次第で40歳までプレイ可能となりました。昨年はちょっと衰えが隠せないところも見えたこともあり、ここまで優遇される契約になるとは思わなかったですね。でも40歳までプレイ見たいですね。頑張って欲しいです。




 ç§»ç±ï¼ˆäºˆå®šï¼‰é¸æ‰‹


2020FA 0319-3-1

攻撃陣の移籍は解禁日ではありましたが、大きな動きはなかった感じです。シーホークスがOLの補強を厚めにした感じですね。


2020FA 0319-3-2

クリス・ハリスが同地区のチャージャースに移籍となりました。



2年20MとNFLトップレベルのCBとしてはかなりリーズナブルな契約となりました。チャージャースは元々DBは揃っている印象ですが、ハリス加入で相当パス守備は厚くなりました。リバースが移籍となってしまいましたが、Tブライアン・ブラガ DLレイベル・ジョセフの加入もあり今年のFAは結構積極的な動きが見れます。QB以外の準備はほぼ出来た状態なので、QBが仕事できれば面白い存在となりそうですね。


ダンテ・ファウラーはファルコンズと契約しました。
先日ビック・ビーズリーがタイタンズと契約したのでパスラッシャーの補強しなければ行けなかったところでしたが、注目の若手選手を獲得できました。守備に難儀のあるチームなので彼中心に守備が再生されることを願いたいですね。



マルコム・ジェンキンスがセインツに7年シーズンぶりに復帰となりました。
先日イーグルスからオプション破棄となりFAとなりましたが、すぐにセインツが手を上げ7シーズンぶりにセインツに戻ってきました。32歳となりましたが大きな怪我もなく6年連続全試合先発出場をしているベテランの存在は若手の多いセインツDBにとっては大きな存在となりそうです。




 è§£é›‡é¸æ‰‹


2020FA 0319-4

パンサーズのエリック・リード ジャイアンツのアントワン・ベセアなど実績十分のSがフリーとなりました。

ブラウンズ的にはカール・ジョセフを獲得しましたが、エリック・リードもほしいですね。Sの補強はまだやるべきです。キャップスペースもまだ全然あるみたいですし。




 ãƒãƒ¼ãƒ åˆ¥å¥‘約状況


今年は地区別にしました。昨年よりは見やすいかなと思います。WEBページと埋め込み2種類用意しています。内容は同じなので見やすい方で御覧ください。

 WEBページ版 



 埋め込み版