現時点の戦力と足りないポジションの穴の分析が主です。 今年もカレッジ知識はほぼ0状態で指名予想もしていきます。順位順に3チームづつ書いていきます。


 22位 バイキングス(ファルコンズ)


 指名順 

順位
1 22(16)
1 25
2 58
3 89
3* 105
4 132
6 205
6 207
7 219
7* 249
7* 253

 現時点の主なロースターと放出選手 

2020ドラフト22バイキングス
   今年補強した選手

 ニーズのポジション 

WR G DL CB
 

ダブルエースWRだったステフォン・ディグスをトレードで放出、その交換でもらった指名権です。ターゲットが現状足りないのでWRの上位指名は必須となり、16位にジャンプアップし、WRヘンリー・ラッグスⅢを指名予想にしました。 Gジョシュ・クラインの穴埋めもしないといけません。

CB先発全員放出となりFA補強もなし、CBは新人に賭けるしかない状況です。今年の守備はドラフトに完全にかかってると言っていいかもしれませんね。

 茶王 Mockドラフト 

※TRADE ALERT ファルコンズ(16位)
22位 DL ジャボン・キンロウ サウスカロライナ大
(バイキングスは16位でWR ヘンリー・ラッグスⅢを指名予想済)

バイキングスが22位から16位のジャンプアップしたトレードと予想します。トレード内容は

 ファルコンズ 16位
 バイキングス 22位 + 3巡106位 + LB ベン・ジュディオン


LBベン・ジュディオンは4年目のOLBで、ファルコンズとしては放出したLBデボントレ・キャンベルの代わりを務められる選手だと思います。バイキングスはちょっとLBが飽和気味、来季FAとなることもありトレードの候補かなと思います。

ファルコンズ指名予想のDLキンロウは巨体ながら機敏なフットワークを見せQBにプレッシャーを掛けられる選手です。DLグレーディー・ジャレットと並べた時にかなり驚異的になるんじゃないかなと思います。DB陣の育成にあまりいい印象がないのでQBプレッシャーの強化で守備を押し上げたい。





 23位 ペイトリオッツ


 指名順 

順位
1 23
3 87
3* 98
3* 100
4 125
6 195
6 204
6* 212
6* 213
7 230
7 235
7 241

 現時点の主なロースターと放出選手 

2020ドラフト23ペイトリオッツ
   今年補強した選手

 ニーズのポジション 

QB TE T EDGE LB K

20年所属したQBトム・ブレイディと別れを告げ、その他も主力がごっそり抜けたペイトリオッツ。この状況から誰をQBに据え戦うのか、GM兼HCのビル・ベルチックが今年どう戦うのか、このドラフトにかかっていると言っても過言では有りません。

今年も例年通り指名権がたっぷりありますが、今年は結構選手が抜けましたし、トレードダウンして来年に回すというやり方はあまりしないかもしれませんね。ニーズに挙げたポジションは確実に層を厚めにして試したいですね。

 茶王 Mockドラフト 

23位 EDGE/LB ケイラボン・チェイソン ルイジアナ州立大

QB指名も十分ある中、EDGEを指名を予想します。

昨年守備は非常に硬かったのですがシーズン終盤に失速気味になったのはベテランが多かったことによるスタミナ不足だったんじゃないかなと勝手な推測をしています。

3-4のOLBタイプのEDGEですが、プレイを見ると4-3のOLBもやれるかもって印象を受けました。ブリッツのほうがスピードが乗って良さそうなタイプに見えました。

QBは3巡目87位を少しトレードアップして ワシントン大のジェイコブ・イーソンを指名予想としておきます。

 




 24位 セインツ


 指名順 

順位
1 24
3 88
4 130
5 169
6 203

 現時点の主なロースターと放出選手 

2020ドラフト24セインツ
   今年補強した選手

 ニーズのポジション 

WR G T LB CB

QBドリュー・ブリーズと2年契約もし、だいたい戦力も維持できた状態です。ということで層が薄いところをしっかり埋めて先発争いにもなりそうなポジションを指名していきたい。

セインツに関してはどうしても取らないと行けないというところは少ないので、ポジション関係なく取りたい選手をとっていいかなとも思います。

 茶王 Mockドラフト 

24位 WR ラビスカ・シェノールトJr. コロラド大

若いターゲットはいるものの、ちょっと成長の伸びがイマイチなところがあるので、WR指名の予想としました。

とにかくガタイが良く競り合いに強いフィジカルモンスタータイプのWRです。エースWRマイケル・トーマスとの2枚看板となれるように期待したい。