ドラフト開催まで3週間となりました。もう大体契約も落ち着いて来ましたね。コロナも落ち着いてほしいものです・・・

・SpotoracのTransactionはこちら



 残留選手


2020FA 0403-1

WR デマーカス・ロビンソンがチーフスと再契約を結びました。
タイリーク・ヒル メコール・ハードマンと先発を支える3番手レシーバーとしてちょうどいい感じなんですよねほんと。なんだかんだ言ってチーフスの攻撃に欠かせない選手だと思います。


バッカニアーズがバックアップQBとしてブレイン・ギャバートを ブロンコスがDLシェルビー・ハリスと再契約などが目立ったところですね。




 移籍選手


2020FA 0403-2

K グレッグ・ズーラインがカウボーイズと3年7.5Mで契約を結びました。
ラムズで8年キッカーを務め安定感とキック力のある選手でしたが昨年は成功率72.7%とキャリア最低な記録となってしまいました。ただ一昨年までの安定感を考えると復活できた場合はこれほどお安い買い物はないですね。いい契約だと思います。

2020FA 0403-3

EDGE アルドン・スミスが5年ぶりに復帰 カウボーイズと1年4Mで契約


もう引退したものだと思ってたんですが、まさかまた名前を聞くとは思いませんでした。2012年に49ersで19.5サックを記録し、DLジャスティン・スミスと共にダブルスミスのパスラッシュは驚異的でスーパーボウルでプレイした選手です。

しかし度重なる素行不良で49ersを解雇 レイダースと契約となりましたがそこでもシーズン途中に逮捕で出場停止など、問題を繰り返して2015年以降プレイをしていませんでした。

どんな素行不良かはWikiをごらん下さい

https://en.wikipedia.org/wiki/Aldon_Smith#Legal_issues

ここに書かれているだけで、酒気帯び運転・大麻所持・暴行などで10回ほど警察にご厄介になっているみたいです。近いもので2019年に交通違反で捕まっているみたいですね・・・素行問題全然解決出来てなさそうなんですがカウボーイズは抑えつけられるんでしょうか・・・


CB ゼイビア・ローズがコルツと1年5Mで契約
バイキングスで7年間先発CBとして活躍 3度のプロボウルを経験している実績十分の選手です。数年前まではローズのほうにパスを投げたらやばいという感じでまったくボールが飛んでこないレベルの選手でしたが、昨年はかなり不調でバイキングスのパス守備崩壊の要因となってしまいました。コルツでもう一度花を咲かせられるか注目です。


ブラウンズはEDGEエイドリアン・クレイボーンと契約をしました。とりあえずのEDGEの穴埋めはしましたが、オリビエ・ヴァーノンをまだ解雇してないということは復活に期待しているということなのでしょう。まあ正直それに期待なのは見てる方としては不安だけど、、、怪我して不調になったわけじゃないし・・・・

同地区のライバルのレイブンズはまた守備を補強DLデレク・ウルフと契約しました。マイケル・ブロッカーズとの契約が破棄となり、その代わりを早速捕まえてきました。本気すぎやろ今年。昨年のブラウンズのようになるかもしれんからもうやめておきましょうよ。




 契約破棄・解雇選手


2020FA 0403-4

DL マイケル・ブロッカーズがレイブンズとの契約が破棄されラムズに残留



先日レイブンズと3年契約で合意したマイケル・ブロッカーズですが、メディカルチェックで足首の負傷がひっかかり契約破棄となりました。その後すぐラムズと契約し残留ということになりました。元のチームということでこの負傷についてはわかっていての契約なので問題ないのでしょう。契約はレイブンズの時とほぼ同じの3年30Mだそうです。ブラウンズ目線から言って、レイブンズが破棄してくれてちょっとよかったなと思います。でもその代わりすぐ連れてきたけど・・・

CBダーケス・デナードもジャガーズのメディカルチェックでひっかかり契約破棄となり、FAに戻った形となっています。


ペイトリオッツがQBコーディ・ケスラーを解雇しました。これでQBはブライアン・ホイヤー ジャレッド・スティダムの2人となりました。QB1人取ることになるんでしょうけど、果たしてどういう選択をするか楽しみですね。




 チーム別契約状況


今年は地区別にしました。WEBページと埋め込み2種類用意しています。内容は同じなので見やすい方で御覧ください。

元チームは昨年のシーズン終了時の所属チームとなっています。間違ってるところ見つけたら教えてください!

 WEBページ版 



 埋め込み版