補強POINTの色分けは

1~3巡に指名されたポジション

4~7巡に指名されたポジション
基本穴が埋められたかだけの評価です。



 レイブンズ


順位 ポジション 選手名 大学名
1 28 LB パトリック・クイーン LSU
2 55 RB J.K・ドビンズ Ohio State
3 71 DL ジャスティン・マドゥブーケ Texas A&M
3 92 WR デビン・デュバネイ Texas
3 98 LB マリク・ハリソン Ohio State
3 106 G タイリー・フィリップス Mississippi State
4 143 G ベン・ブリードソン Michigan
5 170 DL ブロデリック・ワシントン Texas Tech
6 201 WR ジェームズ・プローチ SMU
7 219 S ジーノ・ストーン Iowa

茶王が上げた補強POINT

WR G DL LB

なんで3巡指名こんなにあるんだよ・・・って感じだった。ブラウンズ目線から見てるせいで嫌になる指名だった。もうばっちりすぎるでしょこの指名。

唯一の不安材料のLBをしっかり上位で2枚指名できましたし、引退したGマーシャル・ヤンダの穴埋め候補も2人指名しましたし、完璧と言っていいんじゃないかなぁ。嫌だわほんと。


評価・・・S



 茶王ドラフト前有力選手一言コメント集(辛目) 
28位 LB パトリック・クイーン

アンダーニース付近での動きは素晴らしいがそれ以外の場所では普通かも

55位 RB J.K・ドビンズ

加速度とカットバックで振り切るタイプ ビッグゲインが期待できる

71位 DL ジャスティン・マドゥブーケ

スピード型だが、目の前の壁をやぶるよりボールに向かってるプレイが目立ち個人的には好き

92位 WR デビン・デュバネイ

信頼度の高いレシービング能力 スペシャルプレイ(パス)もある

98位 LB マリク・ハリソン

飛び出しは早い、外のランの対応もなかなか。ただギャンブル性の高い突っ込みが多いのでしっかりケアできるLB・Sも必要になるだろう

143位 G ベン・ブリードソン

ミシガンの中央はほんと硬かった




 スティーラーズ


順位 ポジション 選手名 大学名
2 49 WR チェイス・クレイプール Notre Dame
3 102 EDGE アレックス・ハイスミス Charlotte
4 124 RB アンソニー・マクファーランド Maryland
4 135 G ケヴィン・ドットソン Louisiana
6 198 S アントワン・ブルックス Jr. Maryland
7 232 DL カーロス・デービス Nebraska

茶王が上げた補強POINT

RB G EDGE LB CB

ニーズ的にはどちらかというと攻撃重視で、守備はバックアップの枚数増やしという感じでした。まあ悪くはない指名だったと思います。1巡目もなかったですしね。


評価・・・B



 茶王ドラフト前有力選手一言コメント集(辛目) 
49位 チェイス・クレイプール

昨年のメトカーフ A.J・ブラウンよりもでかい それでいて早い気になる選手

232位 DL カーロス・デービス  

ちょっと動きの鈍さを感じる兄弟ふたりとも(TB 194位 カリル・デービスと双子)




 ブラウンズ


順位 ポジション 選手名 大学名
1 10 T ジェデリック・ウィルズ Alabama
2 44 S グラント・デルピット LSU
3 88 DL ジョーダン・エリオット Missouri
3 97 LB ジェイコブ・フィリップス LSU
4 115 TE ハリソン・ブライアント Florida Atlantic
5 160 C ニック・ハリス Washington
6 187 WR ドノバン・ピープルズ=ジョーンズ Michigan

茶王が上げた補強POINT

G T EDGE LB S

上位指名はほぼ理想通りの指名が出来たと思います。懸念されることはTウェルズはカレッジではRTだったこと。FA補強したTコンクリンもRTで活躍している選手。どちらかをLTにコンバートとなったときにしっかり仕事ができるかという点だろう。たぶん大丈夫よな?

LBの層の薄さに不安はあるのでLBをもう一枚取ってもよかったかなぁとも思う。あと下記の指名前の自分のコメントのマイナス要素が多いのが気になる。(1巡指名するかどうかの評価なのでちょっと悪く見えたところは誇張して厳し目なのではあるけど)


評価・・・A-



 茶王ドラフト前有力選手一言コメント集(辛目) 
 10位 T ジェデリック・ウィルズ

カレッジではRT  そんな下手なことにはならなそうな人材

44位 S グラント・デルピット

SSタイプ ちょっと前に出すぎて失敗も見受けられる。勢いはいいが安定性は今の所求められない

88位 DL ジョーダン・エリオット

フットワークはかなりよさそう。どのチームでもフィットしそう

97位 LB ジェイコブ・フィリップス

ボールへの反応はなかなかのもの。ちょっとパワー不足なところがありリードブロックがくるとなにもできなくなる。

115位 TE ハリソン・ブライアント

そこまで大きな特徴が見えなかったかも

187位 WR ドノバン・ピープルズ=ジョーンズ  

カレッジではそこまで目立たなかったがコンバインで光った選手?




 ベンガルズ


順位 ポジション 選手名 大学名
1 1 QB ジョー・バロウ LSU
2 33 WR ティー・ヒギンズ Clemson
3 65 LB ローガン・ウィルソン Wyoming
4 107 LB アキーム・デービス=ゲイザー Appalachian State
5 147 EDGE カリッド・カリーム Notre Dame
6 180 T ハキーム・アデニジ Kansas
7 215 LB マークス・ベイリー Purdue

茶王が上げた補強POINT

QB TE G T EDGE LB CB

QBバロウ WRヒギンズと攻撃の指名はこれだけできれば十分だろう。ただチームとしてはOLとCBをもう少し重視するべきだったと思う。守備はまだ他のポジションでカバーできるかもしれないが、OLは上位で1枚ほしかった。


評価・・・C+



 茶王ドラフト前有力選手一言コメント集(辛目) 
1位 QB ジョー・バロウ

判断◎ LSUのOLがかなり固い印象なので、本当にプレッシャーがかかった時がどこまでできるか

33位 WR ティー・ヒギンズ

ミスマッチを起こさせる長身を生かしたレシーバー。押し負けないので競り合いに強い。

65位 LB ローガン・ウィルソン

中央にどっしりかまえる4-3MLBタイプ 今の時代とマッチするかもしれない

147位 EDGE カリッド・カリーム

パワー・スピードがちょっと不足している感が否めない

180位 T ハキーム・アデニジ  

先発争いはできそう