野球のまとめサイトでよく数年前のドラフトを振り返るものってあるじゃないですか。それをNFLでもやっちゃおうって記事です。新人契約(4年間)が終わった2016年のドラフトで地区ごと全8回 週1で書いていきます。なぜブラウンズシリーズと平行で楽しんでいただけるとありがたいです。

チーム評価ルール
4年間のスタッツを元に【評価点】を10点満点でつけてみました。
指名1巡目は6点 そこから1つ巡が下がるたびに1点づつ減少し7巡目0点という【指名点】

【評価点】-【指名点】=【チームのドラフト評価点】
簡単な数値化ではありますが、これで順位をつけてみます。

   塗りつぶし:2019年シーズン時点でチームと契約出来ていない選手
太字:プロボウル選出経験選手



 カンザスシティ・チーフス


13-KC

【評価点】30-【指名点】24= 6点【18位】

Chris Jones and Tyreek Hill Named to PFWA's All-Rookie Team
左 2巡目 37位 DL クリス・ジョーンズ
右 5巡目 165位 WR タイリーク・ヒル


1巡目はトレードダウンでそのダウンした2巡目でDLクリス・ジョーンズという大当たりを引きました。今年フランチャイズ指定を受け残留。早めの長期契約が求められるが、QBパトリック・マホームズの契約の問題も残っておりGMの手腕にかかっている。

5巡目WRタイリーク・ヒルは現時点でおそらく一番足の早いレシーバーでしょう。新人から4年連続でプロボウルに選出されている人気も高いNFLを代表するレシーバーです。昨年の時点で3年54Mで契約延長をしています。

他の7指名がいまいちだったこともあり点数は伸びませんでしたが、この2人がいるだけで大当たりなドラフトと言っていいでしょう。




 ラスベガス(オークランド)・レイダース

14-LV

【評価点】16-【指名点】21= -5点【29位】

The Ringer believes Raiders could trade SS Karl Joseph to Cowboys
1巡目 14位 S カール・ジョセフ

1巡目Sカール・ジョセフ(現ブラウンズ)は能力自体はまずまずですが、1巡クラスかと言われるとちょっと足りないところがある感じです。FAで今年はブラウンズと1年契約。真の実力を発揮していただきたい。

先発レベルはSジョセフのみで、あとは5巡目RBデアンドレ・ワシントンがバックアップRBとして出場している状態で大きく外したドラフトだった印象です。




 デンバー・ブロンコス


15-DEN

【評価点】39-【指名点】22= 17点【4位】

Justin Simmons named Broncos Walter Payton NFL Man of the Year ...
3巡目 98位 S ジャスティン・シモンズ

3巡目Sジャスティン・シモンズ 5巡目Sウィル・パークス(現イーグルス)は新人年から先発として活躍しました。シモンズはフランチャイズ指定で残留 パークスはFAでイーグルスと1年契約を結んでいます。

1巡目QBパクストン・リンチ(現スティーラーズ)は残念ながらバストな指名でした。伸びしろを感じなかったためか2年で解雇となり、スティーラーズのプラクティススクアッド契約となっています。

プロボウルに選ばれた選手はいませんが、しっかり戦力として先発を張った選手を指名できたことで点数が高くなりました。




 ロサンゼルス(サンディエゴ)・チャージャース


16-LAC

【評価点】32-【指名点】22= 10点【9位】

Why a Joey Bosa holdout is likely, and what it might mean for the ...
1巡目 3位 EDGE ジョーイ・ボサ

1巡目EDGEジョーイ・ボサは文句のない活躍を見せています。ただ毎年のように開幕出遅れるのが玉に瑕ではありますが(昨年は出遅れず全試合出場)5年目オプション行使で残留となりました。チームの顔と言っていい選手なので早期の長期契約が望まれます。

2巡目TEハンター・ヘンリーはプロボウル選出は無いもののトップレベルのTEです。今年はフランチャイズ指定し残留となりました。高額にならないうちに契約延長をしておきたい選手です。

5巡目LBジャタビス・ブラウン(現イーグルス)6巡目FBデレク・ワット(現スティーラーズ)も先発として戦力になっており、かなり当たりのドラフトだったと思います。


スタッツ参考
PROFOOTBALL REFERENCE