色々ありましたが(タイタンズのCOVID-19問題)Week4のブラウンズ戦とナイトゲームの展望をやっていきます。タイタンズ関連試合以外は通常開催となってます。

ブラウンズ@カウボーイズ(10/5 2:00)
イーグルス@49ers(10/5 9:15)DAZN G+

月曜日のDAZN放送試合はこちらとなっています。
2020week04-02
レイダース@ビルズ(BS1でも録画放送) チーフス@ペイトリオッツは楽しみな試合ですね。

と書いていたらペイトリオッツ QBキャム・ニュートンがCOVID-19陽性でチーフス@ペイトリオッツが延期となりました。現時点では火or水曜どちらかの予定ということですが、明日の検査結果により状況は変化するものと思われます。正式な延期日が決まるまでお待ち下さい。

各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.actionnetwork.com/nfl/week-4-nfl-injury-report-george-kittle

などでご確認ください


 ブラウンズ(2-1)@カウボーイズ(1-2)


2020week04-022
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 久々の貯金のブラウンズ 勝ち星につながらないカウボーイズ

2014年以来の貯金1となったブラウンズ この2戦は攻守共に良かったです。ランが好調でそれをしっかり首脳陣が生かしてくれていると感じます。昨年の意固地になった首脳陣とは違いいいところを伸ばしている感じがして今の所◎です。

カウボーイズは現在負け越し。攻撃力はあるものの点差をつけられてからやっとエンジンがかかる燃費の悪さが仇となっています。これが改善されると非常に怖いので今週もゆっくりエンジンをかけていただきたい。



SnapCrab_2020No-00127

2020week04-023


・ブラウンズ

【攻撃】
RBニック・チャブ カリーム・ハントのラン攻撃が軸となって攻撃が安定しています。ただこの試合ハントはクエッショナブル登録となっています。金曜の練習は限定的に参加しているので、出場はできそうですが、無理はせずチャブ中心でやっていただきたい。

QBベイカー・メイフィールドのパスは足を使いだしてから精度が上がったように感じます。今年はOLが結構強いのですが、それでもポケットから動きながらパスしたほうがいいかもしれませんね。

TEオースティン・フーパーが入ったことでパス攻撃に安定感が出たのは間違いありません。新人TEハリソン・ブライアントも先週初TDを上げました。この上昇気流に乗ってこの試合もいい感じで得点を重ねていきたい。


【守備】
先週はパスラッシュがうまくいき、5つのターンオーバーを奪取しました。常にQBにプレッシャーがかかっており、この調子でこの試合もお願いしたいが、カウボーイズのOLはNFLの中でも上位クラス。相手のQBダク・プレスコットはプレッシャーに弱いQBなので頑張ってOLの壁をぶち破ってほしい。EDGEマイルズ・ギャレットの爆発に期待

ただパスラッシュが効かなかった場合のパス守備には不安がある。カウボーイズはレシーバーが3枚きちんと揃っているチームで、CBデンゼル・ウォードがどれだけエースWRアマリ・クーパーを封じられるかは鍵となってくれればいいが、ウォードが付いていないところを狙われる可能性も十分考えられます。正直こちらが不利と思われます。というかウォードがクエッショナブル登録なので出場できるかも当日までわからないんですがね・・・

ランもRBエゼキール・エリオットをどう抑えるかが現戦力では思いつかない。正直この試合はパスラッシュが封じられるとかなり厳しい試合となるかもしれません。もう殴り合い上等と思っておきましょう。あとは相手が自滅してくれることを祈ります



・カウボーイズ

【攻撃】
ラン・パス共に攻撃力は間違いはない。ただファルコンズ戦では0-20 シーホークス戦では30-15と点差が開いてからやっとエンジンがかかり出します。正直この試合でもこのエンジンがかかる遅さは修正しないようにお願いしたい。

QBダク・プレスコットは現在パスヤード1位で1試合平均400y近く投げています。WRアマリ・クーパー マイケル・ギャラップ 新人シーディー・ラムの3枚のターゲットが安定したパフォーマンスでパス攻撃が強力となっています。

そしてRBエゼキール・エリオットも止めるのは困難です。パス・ラン共に強力な攻撃陣です。OLも硬いですしね。正直攻略法はむずかしいです。なのでパスラッシュ強化でプレスコットに自滅してもらう以外ないのかなと思います。


【守備】
正直守備は失点が多いですね。DB陣の怪我人も出ておりパス守備が苦しい状況となっています。メイフィールドの状態次第でパス中心の攻撃に変えてもいいかもしれませんね。殴り合いの様相になる可能性もありますしね。

LBの怪我人が出ている状態ですが、ラン守備は悪くはありません、ただブラウンズの方が分がいいでしょうね。

ただ問題はパスラッシュは結構気をつけないといけません5年ぶりの実戦復帰だったEDGEアルドン・スミスが現在4サックと好調。ブランクを感じさせない活躍を見せています。

デマーカス・ロビンソン エバーソン・グリフィンもおり、EDGEの層は厚いです。常にフレッシュな状態でくるかもしれませんので、ブラウンズOLが耐えられるかは心配なところです。ただワシントンの強力パスラッシュをなんとかしのいだので頑張ってほしい。




 茶王 勝敗予想 
良くも悪くもカウボーイズ次第な試合な気がします。戦力的にはカウボーイズが上であると思いますが試合の組み立てがイマイチな感じです。マッカーシー新HCがまだカウボーイズにマッチしてないように感じます。マッチしてない今のうちになんとか叩きたいところです。

予想はブラウンズ勝利とします。ギリギリ叩ける可能性がある状態だと感じます。正直希望も乗せての予想です。現実的にはカウボーイズが6:4かなと思っていますが、勝ちたい!なので勝ち!




 イーグルス(0-2-1)@49ers(2-1)


2020week04-032
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 怪我人が増え続ける両チーム

イーグルスは未だ勝ち星がない状態OLの負傷離脱が1つ目の原因だろう。かなり苦しい台所事情となっています。そしてQBカーソン・ウェンツの絶不調 OLが弱いとは言えパスの精度が明らかにおかしいです。OLは今から修正は難しいのでウェンツの復調を待つしか無い状態だろう。正直首脳陣も頭を痛めていることでしょう。打開策はあるのか?

49ersも主力の怪我人が続出している状態です。QBジミー・ガロポロはこの試合も欠場となります。ただそれでもなんとか持ちこたえチームは勝ち越しています。怪我人が戻ってくるまで持ちこたえれるか、今が踏ん張りどころです。



SnapCrab_2020No-00128
2020week04-033



・イーグルス

【攻撃】
QBカーソン・ウェンツがここまで6INTと不調です。キャリアの中で一番悪い状態のため交代もあるのでは?との報道もあったようで、ペダーソンHCがそれを否定しています。

この不調から打開する策として、新人QBジャレン・ハーツをスポット出場させているようですが、今のところ変化は見られません。それに加え今週はTジェイソン・ピータースが怪我人リスト入りOLの離脱者が4人目と更に増えてしまいました。

それに加えこの試合はターゲットが欠場しまくりで、WR登録はダウトフル登録のアルセガホワイトを入れて4人と今年もレシーバー不足にシーズン早々から悩まされています。

ラン一本に頼るほどラン攻撃に自信があるわけでもないので、この試合も厳しいかなと思われます。


【守備】
1列目のメンバーは豪華です。ここまでチームで12サックをあげており、守備で試合を組み立てていくのが理想的展開となりそうです。

パス守備も補強したCBダリウス・スレイが復活しておりまずまず成功と言っていいでしょう。ただ攻撃が淡白であるため失点が重なっている状態となっています。守備陣自体は悪くなく、むしろ攻撃さえなんとかすれば踏ん張れる力は持っていると思います。

ただラン守備はイマイチです。ここを集中的に狙われるとどうなるか不安なところがあります。



・49ers

【攻撃】
QBジミー・ガロポロの離脱で今週もニック・マレンズが先発となります。先週のジャイアンツ戦では343y1TDとなかなかのパフォーマンスを見せました。そしてこの試合はTEジョージ・キトル WRディーボ・サミュエルが戻ってくるようです。





このターゲット強化は心強い。ただイーグルスのパス守備も強いので頼もしいターゲットに投げきれるかが試合の鍵となりそうです。

ランは2枚看板が離脱中でRBジェリック・マッキノン次第です。相手のラン守備も不安を抱えており互角から49ers寄りかなと思います。

OLはまずまずなのですが、イーグルスの強力パスラッシュを封じられるかは難しいところでしょう。


【守備】
今の所相手の攻撃が苦戦していることもあり守備は安定していますし、パスラッシュもうまくかけれています。今回のイーグルスも攻撃が苦戦しており、この試合でもパスラッシュうまくいきそうかなと、

正直スケジュールに助けられていており、数字ほどいい守備なのかは測れていないかなと思います。ただ格下でも隙をみせていないのでこの試合もこの調子で隙を見せない守備に期待しましょう。




 茶王 勝敗予想 
両チーム本当に怪我人が多く苦労しています。もう怪我人を出してほしくないですね。

予想は49ers勝利とします。イーグルスのQBカーソン・ウェンツが復調するには時間かかりそうな感じがします。そう言ってこの試合爆発したりしてねwwwそうなるといいのですがね。




 全試合勝敗予想

先週の予想成績は9勝6敗(1分)でした。引分は予想無理なのでそのまま分けにしておきます。通算29勝18敗 的中率.617となっています。毎週6外れてると考えると低いかも。。

今週はスティーラーズ@タイタンズがWeek7に延期となったため15試合です。

NYJ ×
TB
NO
IND
SEA
CLE
ARI
BAL
HOU
JAC
LAR
BUF
SF
GB
KC

かなり無難予想にしました。波乱ほぼなし。ペイトリオッツ@チーフスがさらに延期になった場合はその時予想をやり直します。



NFL 2020 カラー写真名鑑 (B.B.MOOK1500)
ベースボール・マガジン社
2020-08-31