チーム成績と共に地区の短評など9月のまとめを書いていきます。


 AFC9月の成績

塗りつぶしの内訳は
   TOP5    WORST5 です

 AFC東 

2020 09-01

【ビルズ】
前評判が高かったビルスが評判以上の出来と言っていい内容で3連勝
となっています。3年目QBジョシュ・アレンのパス攻撃の成長が素晴らしい結果をもたらしています。

【ペイトリオッツ】
開幕前離脱者が多数出て流石に厳しいと思われていたのですが、蓋を開けてみればQBキャム・ニュートンのRPO(ランパスオプション)の多用によりチーム状態は良好。今年も優勝争いできそうな試合内容となっています。

【ドルフィンズ】
まだ戦力は整っていないもののQBフィッツ・パトリックのマジック炸裂などもあり今年も油断ならないチームとなっています。

【ジェッツ】
OLが厳しいままで攻撃がうまく行かずかなり厳しい出だしとなってしまいました。何かいい打開策があればいいが・・・



 AFC北 

2020 09-02

【スティーラーズ】
QBベン・ロスリスバーガーの復活 今年もスティールカーテン健在 安定して勝っている状態です。ここ数年で一番いいチーム状況かもしれません。

【レイブンズ】
チーフス戦で苦杯を舐めましたが、それ以外は圧倒的攻撃力を発揮しています。次の試合が重要かなと思います。ここで崩れることがあれば・・・

【ブラウンズ】
開幕戦はひどい状態で不安しかなくなりましたが、その後2連勝で6年ぶりの貯金1 OLの補強が成功し攻撃がよくなっています

【ベンガルズ】
新人QBジョー・バローはちょっと苦戦中 OLがもう少し頑張ってあげないと。ぶっつけ本番だったのでもう少し慣れるのに時間はかかるかもしれません。



 AFC南 

2020 09-03

【タイタンズ】
すべて3点差以内の薄氷の勝利ではありますが3連勝となりました。Kスティーブン・ゴストコウスキーが勝負の決め手のFGを外さなかったおかげですね。

【コルツ】
開幕戦はイマイチな内容でしたが、そこから連勝。今年は守備が今の所いいパフォーマンスを見せており、失点が少ない。

【ジャガーズ】
2年目QBガードナー・ミンシューを筆頭に若手の活躍が目覚ましく、油断ならないチームとなっています。成長を見て楽しめるチームだと思います。

【テキサンズ】
正直スケジュールが厳しかった。チーフス・レイブンズ・スティーラーズでしたからね。でも地区優勝候補としては正直一つは勝ちたかったところ。次のバイキングス戦も負けると流石にやばくなるかも。



 AFC西 

2020 09-04

【チーフス】
チャージャース戦で苦戦して不安でしたが、やっぱり強い。戦前の予想通り今後も突っ走りそう。

【レイダース】
セインツに一発入れたものの、そのいい流れが途切れてしまったのが残念。相手によって相性がありそうな戦い方な気がします。10月はチーフス戦があるのここで一発入れば・・・

【チャージャース】
新人QBジャスティン・ハーバートに先発を移行。チーフスに大善戦をし面白い存在になっています。なんかロスリスバーガーっぽさを感じます。守備が安定してるので結構今後勝てそう

【ブロンコス】
怪我人続出で厳しいスタートとなってしまいました。ただWeek4で初勝利。攻撃の目処が少し立ちそう。QBドリュー・ロックが戻ってくるまでにあと2勝くらいできればまだ可能性がある。



 NFC9月の成績


 NFC東 

2020 09-05

【ワシントンFT】
地区全体が不信な中強烈パスラッシュでイーグルスから1勝をもぎ取った。ただ攻撃の淡白さが変わらず守備の疲労が取れずという状態になってしまっている。

【カウボーイズ】
攻撃力は素晴らしいのだが、点差をつけられてからじゃないとエンジンがかからないのが問題。強いと思うのですが試合の組み立て方に問題がある。

【イーグルス】
OLが怪我人地獄で崩壊。QBカーソン・ウェンツも6INTと状態がおかしい。またWRが怪我人地獄となりまた足りなくなりそう。打開策はあるのか心配。

【ジャイアンツ】
RBサクソン・バークリーのシーズンエンドで攻撃の軸を失った。2年目QBダニエル・ジョーンズも苦戦、攻撃の再生が現状難しいかもしれない。



 NFC北 

2020 09-06

【パッカーズ】
1試合平均40点超えの驚異的な得点力で圧倒的な試合を展開しています。ラン・パスどちらもバランスがいいですし、OLが最強レベルとなっています。

【ベアーズ】
今の所当たりが弱めではありますが、それでもしっかり勝ち星を重ね3連勝。ただ攻撃自体はイマイチということで、次週から先発QBがニック・フォールズに変更となります。10月はどうなるか。

【ライオンズ】
負け越しとなっていますが、内容は悪くないです。攻撃は問題ないので。守備がもう少し改善すればダークホースとなりえるでしょう。油断できないチームです。

【バイキングス】
今シーズン守備が厳しい状態となっています。パスラッシュがかからず、CBの不安が解消されていません。攻撃もOLがやわい。ちょっと厳しいシーズンになるかもしれません。



 NFC南 

2020 09-07

【バッカニアーズ】
大補強でまだ完全にフィットしたとはいえませんが、まずまずの出だしとなりました。守備が今の所いいですね。この調子であれば安定して勝ち星が伸びそうです。

【セインツ】
WRマイケル・トーマスの離脱で攻撃がちょっとおかしい。トーマスが復帰して攻撃が元に戻ってくれることを期待したい。守備はこんなもんでしょう。

【パンサーズ】
RBクリスチャン・マキャフリーの離脱がありましたが、思ったよりチームがまとまっており、試合の内容は悪くない。QBテディ・ブリッジウォーターがなかなか良い。

【ファルコンズ】
2ポゼ、3ポゼ差をつけて余裕がある試合なのに、なぜ逆転を食らうのか。攻撃陣は何も問題はない。守備とSTがなにしてるんだと。首脳陣もなんとかせい。



 NFC西 

2020 09-08

【シーホークス】
QBラッセル・ウィルソンが無双状態。すでに14TDパスを記録している。やっぱすごいわこの人。ただ守備が失点が多く思いの外接戦になってるので、もう少し楽な試合にしたい。

【カーディナルス】
WRデアンドレ・ホプキンスはさすがのパフォーマンス。ただ2年目QBカイラー・マレーがちょっと不安定な出来なので、ここがもう少し調子が上がってほしい。守備はなかなか良い。

【ラムズ】
明らかに攻撃がよくなった。QBジャレッド・ゴフのパス攻撃が復活した。試合内容は抜群に良くなっています。OLが昨年と変わってないのに固くなったのはなんでやろ?

【49ers】
怪我人の連鎖で大変な状況になっていますが踏ん張っている。守備も怪我人が多いのにこの失点数はようやっとる。怪我人の復帰までなんとか持ちこたえたい。ただ同地区が全チーム調子が良いのがね。



 月間MVP一覧


 AFC 

2020 09-09


【攻撃】  BUF QB ジョシュ・アレン
10TD 1INT レーティング124.8 肩の強さを発揮 3連勝に貢献

【守備】  PIT EDGE T.J・ワット
3.5サック 5ロスタックル 1INT 8QBハリー スティールカーテンの主軸として活躍

【ST】  TEN K スティーブン・ゴストコウスキー
成功率は低いが決勝点となるFGを2本決め 3連勝に貢献



 NFC 

2020 09-10


【攻撃】  SEA QB ラッセル・ウィルソン
14TD 1INT レーティング139.0 週間MVP2回で納得の選出

【守備】  TB LB ラボンテ・デヴィット
24タックル 2ロスタックル 2ターンオーバー チームの中心として守備改善に貢献

【ST】  P DET ジャック・フォックス
7回のINSIDE20を記録 飛距離 精度の良さで選出



 新人 

2020 09-11


【攻撃】  JAC RB ジェームス・ロビンソン
ドラフト外入団 210yラン 129yレシーブ 3TD ジャガーズの攻撃を牽引しています。

【守備】  TB S アントニー・ウィンフィールド
ドラフト2巡指名 23タックル 2.0サック 1ロスタックル 1FF バッカニアーズの弱点だったDBがかなり改善され守備全体が向上。


最後にWeek3終了時点の攻撃主要3項目のTOP5です

【パスヤード】
画像
【ランヤード】
画像

【レシーブヤード】
画像