COVID-19関連で色々ありすぎましたがWeek4をまとめていきます。


 試合結果と気になった試合のまとめ

SnapCrab_2020No-00144


タイタンズ@スティーラーズがタイタンズでCOVID-19蔓延のためWeek7に延期となり15試合となった今週。
結果的にそこまで大きな波乱はなかったかなと思います。そんな中で気になった試合を4試合ほどピックアップして短評していきます。


 ブラウンズ@カウボーイズ 

画像

WRオデル・ベッカムJr.大爆発の試合でした。81yレシーブ 73yラン 3TDを記録しました。昨年思い描いていたブラウンズの姿がやっと今年になって開花したように思えます。週間MVP獲得間違いないと思われましたが、残念ながら受賞はなりませんでした。その代わりEDGEマイルズ・ギャレットが週間守備MVPを獲得しました。

この試合もチームの好調のランが307yと爆発 現時点でNFLトップのランヤードとなっています。ただRBニック・チャブが膝の捻挫で怪我人リスト入りとなり3週間以上の欠場が決まってしまいました。心配ですが休んでいる間はRBカリーム・ハントにがんばってもらいましょう。

最後カウボーイズの強烈な追い上げがありましたが、なんとか逃げ切り3勝1敗となりました。今年こそ勝ち越ししたい!

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=KzFSeeTKZLQ



 ジャガーズ@ベンガルズ 

画像
ドラフト1巡目1位指名のQBジョー・バローがプロ4戦目にて初勝利を収めました。

画像
バローはこの試合300yパスを記録し、新人で3試合連続300y超えを初めて記録した選手となりました。ここまでのバローはOLの弱さでプレッシャーで苦戦している印象ですが、それでもここまで65.5%のパス成功率 6TD 2INTとなかなかの成績を収めています。ぶっつけ本番だったことを考えればよくやってると思います。

この試合はRBジョー・ミクソンが151yラン 30yレシーブ 3TDと大暴れとなり勝利に貢献しました。これだけランとパスが安定して出せるようになったらちょっと怖いチームとなりそうですね。ブラウンズ戦がまだ1戦残っているのでその時はお手柔らかにお願いいたします。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=pbjFUxemfXk



 チャージャース@バッカニアーズ 

vlcsnap-2020-10-09-09h32m04s571
もうひとりの先発出場しているチャージャースの新人QBジャスティン・ハーバートは、現役最年長QBトム・ブレイディ率いるバッカニアーズと対戦しました。

チャージャースは途中2ポゼション差をつけリードをしていましたが、5TDを挙げたトム・ブレイディに惜しくも敗れました。

ハーバートも290y 3TDと見事な成績だったのですが初勝利は今回もお預けとなりました。ただ新人とは思えない落ち着きっぷりで素晴らしいパフォーマンスでしたのでそのうち勝利できるとことでしょう。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=W7VcuM9wKx8



 ビルズ@レイダース 

画像

ビルズは難敵レイダースを下し開幕4連勝となりました。

ほんと試合内容がいいですね。3年目QBジョシュ・アレンのパスが好調です。昨年まではパス精度にまだ難がありましたが、今年は精度もあがり肩の良さをしっかり披露できています。それでいていざとなったら足も使える選手ですから、当分は止まる気配を感じないところです。9月の月間MVPも取りましたが、このまま勢いに乗っていけるか今後も注目です。

ただオードリーの春日さんがとうとうビルズのユニフォームに袖を通しました
vlcsnap-2020-10-09-19h44m27s435

今まで春日さんの応援するチームは呪いをかけられチーム落丁するというオカルトが続いている『春日の呪い』今年のビルズはこの呪いを打破できるかも注目となるでしょう。


【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=Px6DGYx7DK0



 その他気になったこと


 HOU ビル・オブライエンGM兼HC 解雇 

画像


Week4バイキングス戦で敗れ開幕4連敗と完全に出遅れたテキサンズ 敗戦後GM兼HCのビル・オブライエンを解雇しました。

正直今年のスケジュールはチーフス・レイブンズ・スティーラーズ・バイキングスと強敵ばかりとの戦いだったので4連敗だからというには厳しい判断だったかなと思いますが、テキサンズとしてはチャンピオン候補チームであることもあり強敵でも互角な戦いが求められているということもあったのでしょうね。

GMも兼任していたこともあり、オフにエースWRデアンドレ・ホプキンスのトレード放出を画策した張本人でもあり、これをしてまでしてこの成績でオーナーが我慢できなかったというのもあったのかもしれませんね。

今後はアシスタントHCだったロメロ・クレネルが暫定HCとして戦うことになります。元ブラウンズHCも務めていた経験もあるコーチです。



 全勝は6チームに 

画像

今週はベアーズのみが敗れ タイタンズ@スティーラーズが延期となり6チームが全勝をキープしました。

タイタンズがCOVID-19陽性がスタッフも含め現時点で21名で試合が今後どうなるか心配なところです。それについては別記事で更新していきます。

 
タイタンズ以外の5チームは現時点では盤石の試合を続けており、なかなか負けにくそうな感じがします。
Week5での対戦は
レイダース@チーフス
イーグルス@スティーラーズ
バイキングス@シーホークス
ビルズ@タイタンズ
パッカーズはバイウィーク

となっています。ビルズ@タイタンズは直接対決となりますが、まず試合が行われることを願いたいですね。この試合は日程が変更となり日本時間水曜の朝に試合となります。

次週全勝のまま残るチームはどうなるか気になる試合はしっかり観戦しましょう。



 本当はどっち投げ? 


スペシャルプレイで37yのTDパスを投げたブラウンズWRジャービス・ランドリー

左投げで見事なTDパスを披露しました。しかし昔の写真で野球の始球式で右投げで投げていたという投稿がありました。フットボールでは左 ベースボールでは右?? とりあえずどっちでも投げれるということなんでしょうけど、器用なことやりますね。



 週間MVP


 AFC 
【攻撃】  CIN RB ジョー・ミクソン
181yスクリメージ 3TDで今シーズン初勝利に貢献

【守備】  CLE EDGE マイルズ・ギャレット
2サック 1ファンブル 強烈なプレッシャーでチームは3連勝

【ST】  DEN K ブランドン・マクマナス
3FG 4XPとパーフェクト チーム初勝利に貢献



 NFC 
【攻撃】  TB QB トム・ブレイディ
369y 5TD レーティング117.0 43歳での週間MVPは最年長記録

【守備】  GB EDGE ザダリアス・スミス
3サック 4ロスタックル チーム開幕4連勝に貢献

【ST】  RB マイク・ブーン
相手リターナーからファンブルを奪いターンオーバーを獲得 チームは今季初勝利