Week6をさらっとまとめます。


 試合結果と気になった試合のまとめ


SnapCrab_2020No-00170


今週はなんとか直前延期などもなく14試合予定通り行われました。今週はレイダース チャージャース セインツ シーホークスがお休みでした。

新プロトコルとなったCOVID-19問題は今週感染拡大とならなければ、今週のように陽性者の濃厚接触の疑いの選手をリスト入りさせ試合を行う方針で固まると思われます。現時点ではパンサーズ レイダースで陽性が確認されています。これ以上の拡大がなければ予定通り試合は行われることでしょう。

今週は気になった4試合のまとめをします。


 テキサンズ@タイタンズ 

画像

前半戦はタイタンズが2ポゼ差をつけ、この試合もテキサンズは苦しいのかなと思わせましたが、後半に入ってからテキサンズの猛攻が始まり逆転 そこから4Qで逆転につぐ逆転のシーソーゲームの展開に

残り2分切ったところでテキサンズがTDを奪い2ポイントで9点差にして試合を決めようとしましたが、失敗しタイタンズが返しのドライブでTDをきっちり取りオーバータイム

コイントスで勝ったタイタンズが勢いのままTDをし勝利となりました。2ポイントについては記事がありましたが、賛否両論と言ったところでしょう。

個人的にはキックで8点差が良かったかなと思います。ただ2ポイントの狙いもわかりますしね。

テキサンズは1勝5敗と苦しい星となってしまいました。ただ少しづつ内容は良くなってきていますのでここから巻き返しに期待したい。

タイタンズはRBデリック・ヘンリーの大爆発で後半悪い流れを引き戻すことができました。パワーランで抜け出た時にDB1人で止めきれないのが守備にとっては怖い存在ですねほんと。ヘンリーにしかできないランです。これでタイタンズは5戦全勝となりました。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=jac6Vem50sE



 ブラウンズ@スティーラーズ 

画像

最初のスティーラーズSミンカ・フィッツパトリックのPICK6で試合は決まってしまいました。それ移行アンダーニースに投げ込むコールも出来ず、OLもスティーラーズのパスラッシュに負けほぼ何も出来ず完敗となりました。現実に戻された試合でした。

しかし同地区対戦でここまでやられてしまうと優勝はほんと遠い存在になってしまってるなと・・・今年のスティーラーズ レイブンズ残り1試合どう戦えばいいのか頭痛いわ・・・

スティーラーズは全勝をキープしました。ブラウンズは4勝2敗です。まだ勝ちしてるからこの試合は今は忘れよう・・・

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=082rPTTde1w



 パッカーズ@バッカニアーズ 

画像

序盤好調のパッカーズがリードを奪いましたが、エースWRダバンテ・アダムスを徹底マークしたバッカニアーズ守備が2INTを奪取してから、流れは完全にバッカニアーズに移り、攻撃もQBトム・ブレイディ TEロブ・グロンコウスキーのホットラインが今シーズン初TDを記録、一気に突き放し完勝となりました。

パッカーズはシーズン初敗戦 昨年もなのですが負ける試合は完敗が多いんですよね。その点は今年も変わらないですねぇ。バッカニアーズは4勝2敗貯金2となっています。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=LtAD1jLuSFc



 チーフス@ビルズ 

画像

雨の影響もあったためか予想してた空中戦の殴り合いとはならず、地上戦となりました。チーフスは新人RBクライド・エドワース=イレラーが161yランを記録し攻撃を牽引しました。ラン攻撃の引き出しも多かったのも勝因だったと言えます。

ビルズはこの試合もパス攻撃が苦戦。ランも正攻法な攻め中心となり突破出来ずQBジョシュ・アレンのスクランブルが一番の攻撃となってしまいました。守備がランを抑えきれなかったのが誤算だったかもしれません。

チーフスは1敗をキープ ビルズはこれで2敗目 NFL倶楽部 オードリー春日さんがビルズのユニフォームに袖を通して2連敗。やはり呪いなのだろうか・・・
vlcsnap-2020-10-09-19h44m27s435

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=Hq73Ql_MrGY



 全勝と全敗


 全勝と上位争い 

画像

【AFC】
全勝:スティーラーズ タイタンズ
1敗:レイブンズ チーフス
2敗:ビルズ ブラウンズ コルツ レイダース

AFCはスティーラーズとタイタンズが全勝をキープしました。この2チームは来週Week7に直接対決があり注目の試合となります。攻守ともに安定のスティーラーズと接戦から勝負強さを発揮するタイタンズどちらが勝つことになるでしょうか。

1敗でレイブンズとチーフスが追いかけます。レイブンズは攻守ともに安定していますが、序盤にリードされた時にどうなるか。チーフスは守備が不安定なところがあり、攻撃がどれだけカバーできるかが今後の鍵となるでしょう。

AFC北は2敗にブラウンズもつけており好調な地区となっています。開幕から連勝を続けていたビルズがここで2連敗となりました。そろそろここで悪い流れを断ち切りたいところです。コルツ レイダースも2敗で踏みとどまっています。

【NFC】
全勝:シーホークス
1敗:パッカーズ ベアーズ
2敗:バッカニアーズ セインツ ラムズ カーディナルス

NFCは今週パッカーズが敗れ お休みだったシーホークスのみが全勝となりました。シーホークスはQBラッセル・ウィルソンのパスワークがやはりすごいですね。好調な攻撃がどこまで続くか気になるところです。

1敗はNFC北のパッカーズ ベアーズ パッカーズは攻撃が今週うまくいきませんでしたが、それまでは好調でした、連敗は避けたい。ベアーズの方は攻撃は正直なんとも言えませんが、守備がギリギリなんとかできるレベルで踏ん張ってくれているおかげで僅差の勝利を続けています。

2敗はNFC南のバッカニアーズ セインツ NFC西のラムズ カーディナルス NFC西が好調ですね49ersも3敗に踏みとどまっていますのでまだまだ混戦です。




 全敗はジェッツのみ 

画像

【AFC】
全敗:ジェッツ
1勝:ベンガルズ テキサンズ ジャガーズ チャージャース

【NFC】
1勝:イーグルス ジャイアンツ ワシントンFT バイキングス ファルコンズ

今週ジャイアンツとファルコンズが勝ち全敗から脱出 ジェッツのみが全敗となってしまいました。

1勝しか挙げられてない中では昨年プレーオフ進出していたテキサンズ バイキングスの低迷がちょっと予想外の展開と言えるでしょう。

新人QBを先発に据えて戦っているベンガルズ チャージャースも苦戦。ジョー・バロー ジャスティン・ハーバート共によくがんばっているのですが、他のところでで足を引っ張って勝ち星に恵まれない状況となっています。

そしてNFC東の全チームの低迷 首位のカウボーイズも2勝と1勝の3チームも一つ勝てば首位に並ぶ状況となっています。どのチームも戦力状況が厳しい状況で、久々の負け越し優勝待ったなしと言ってもいいでしょう。どうなることやら。。。



 その他気になったこと


 無事に終わりを迎えそうな因縁 




昨年のブラウンズEDGEマイルズ・ギャレットのヘルメット暴行事件。その後も被害者のQBメイソン・ルドルフを擁護し非難の声をあげていた、スティーラーズHCマイク・トムリンと試合前の映像+試合後に30~45秒ほど会話を交わしました。

この試合はこの因縁が再燃することもなく、ブラウンズは完敗。今シーズンのEDGEマイルズ・ギャレットも今の所ラフィンザ・パサーはしておらず、相手QBを痛めつける行為はなくクリーンなプレイを徹底出来ていると思います。

こちら側が決めることではないですが、もうこれで終わりということにしていただけるとありがたいです。ギャレットもこのクリーンなプレイを今後も徹底していきましょう。



 10点のセレブレーション 


ジャイアンツSジャブリル・ペッパーズの見事な側転&宙返り

試合はワシントンFTの逆点を狙う2P これをなんとか防ぎギリギリの勝利を収めました。


DLクリスチャン・ウィルキンスの人体跳び箱

跳び箱となった新人CBブランドン・ジョーンズの首が心配になるので、すごいけどもうやめましょうwww試合はジェッツに完封勝ちでドルフィンズは五分の星となりました。


カーディナルスのSブッタ・ベイカー ストライクで正に10点です。

守備のターンオーバーのセレブレーションは守備選手全員でやるものが結構多い気がしますね。試合はカウボーイズ相手に完勝2敗をキープしました。



 週間MVP


 AFC 


【攻撃】 TEN RB デリック・ヘンリー
264スクリメージy 2TDと大爆発 チームは全勝をキープ

【守備】 BAL EDGE/DL カライス・キャンベル
3サック 4ロスタックルとプレッシャーをかけまくり

【ST】 DEN K ブランドン・マクマナス
6FG チーム全得点を記録



 NFC 


【攻撃】 ATL QB マット・ライアン
371パスy 4TD チームはやっと初勝利

【守備】 ARI S ブッダ・ベイカー
1サック 2ターンオーバーを演出 チームは完勝

【ST】 CHI K カイロ・サントス