シーズンもう折返しですね。Week8サースデイナイトゲームの展望をします。

ファルコンズ@パンサーズ(10/30 9:20)


各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries

などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 ファルコンズ(1-6)@パンサーズ(3-4)


2020week08-012
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 NFC南 折返しの同地区対決

NFC South
バッカニアーズ 5 2
セインツ 4 2
パンサーズ 3 4
ファルコンズ 1 6

両チームとも8戦目でシーズン折返しとなる同地区対決です。前半戦を締める一戦です。

ファルコンズは開幕5連敗でクインHCが解任後やっと勝ちなんとか悪い流れを断ち切りましたが、まだまだ立ち直れていない試合内容となっています。今シーズンの方針が決まる試合かもしれません。

パンサーズは正直戦力が乏しい状態で相当厳しいシーズンになると思われていましたが、QBテディ・ブリッジウォーターの活躍もあり予想以上の勝ち星を稼いでいます。今年のダークホースチームと言っていいでしょう。ここで勝てば五分で折り返しですからね。後半戦のプレーオフ争いにしっかり加わりたい。


2020week08-013
  TOP12    WORST12

2020week08-014



・ファルコンズ

【攻撃】
攻撃自体は得点力もありますし。パスも良いんです。QBマット・ライアンここまで12TD 3INT レーティング98.8とまずまずやれていますし、ターンオーバーも少ないです。今年はWRカルバン・リドリーとのホットラインで615y6TDと素晴らしい記録となっています。もちろんエースWRフリオ・ジョーンズも2試合欠場がありましたがしっかり戻ってきています。これだけパス攻撃がしっかりしてれば、普通もっと勝つと思うんですがね。

ランは補強したRBトッド・ガーリーはまあまあ期待には答えられているかなぁと。前節ではちょっとやってしまいましたが・・・

ラン自体は悪くはないです。

OLのプロテクションも割といい方です。全盛期と比べると落ちてはいますけど、普通に得点取れてますし攻撃は悪くないんですけどねぇ


【守備】
問題は守備ですね。パス守備がブービーとなっており、DB陣はかなり苦戦している印象です。補強が新人CB A.J・ティレルのみで不安がそのまま的中した形となりました。

パスラッシュも下位に低迷してます。期待の補強EDGEダンテ・ファウラーJr.は現在1.0サックと明らかに目立てていません。ここが守備の誤算だったのかなぁと。もう少し相手QBにプレッシャーがかからないと現状打破は難しそうです。

ラン守備は成績はいいのですが相手がランを仕掛けてくる回数自体が下から3番目ということもあり、そこまで参考にならないかもしれません。ただ1回のラン平均の記録も良い方なのでラン守備は問題ないかなと。

素人意見ですがもっとブリッツ多用してもいいのかもしれませんね。



・パンサーズ

【攻撃】
QBテディ・ブリッジウォーターはパス成功率72.2% 8TD 5INT レーティング99.1と堅実なパス攻撃をしています。WRロビー・アンダーソン D.J・ムーアの2枚看板ターゲットとの連携がかなりとれており、好成績につながっています。前節もセインツ相手にこの試合もこの2人のターゲットの活躍でかなりいいところまで追い詰めましたからね。この試合でも注目ポイントとなることでしょう。

ラン攻撃はRBクリスチャン・マキャフリーが離脱してから心配されていましたが、RBマイク・デービスはまずまずの仕事をしており、強力とは言いにくいものの出ないわけではないという感じとなっています。

今週RBクリスチャン・マキャフリーが復帰という話もありましたが、現時点では怪我人リストに入ったままです。どうやら復帰は来週以降が濃厚のようです。

OLはパスプロテクションが良くブリッジウォーターをしっかり守れています。パス攻撃の好調の要因はここでしょうね。


【守備】
正直失点がここまで抑えられているのは予想外でした。守備の主力の放出・引退が多く立て直しに時間がかかると思われていましたからね。

好調の要因はドラフト上位指名の新人がしっかり先発として仕事をしていることでしょう。DLデリック・ブラウン CBトロイ・プライド Sジェイミー・シン この3人のプレイには注目したい。

パス・ランともにまずまず抑えられている割にはパスラッシュはイマイチな成績となっています。チームサック数も未だ6とリーグ最下位。プレッシャーもそこまでかけられていません。それでこの記録なのでパスラッシュが改善されれば更にすごい守備になってもおかしくありません。トレード期限間近なので補強も考えてもいいかもしれませんね。

ファルコンズの攻撃は結構強力なのでちょっと苦戦はするかもと予想します。




 茶王 勝敗予想 
かなり悪い流れのファルコンズ 負け越しながら予想外の成績のパンサーズ勢いに差を感じる同地区対決となりました。

予想はパンサーズ勝利とします。やはり前節の試合の内容を見ると同じ負けでもダメージは色濃いですよねファルコンズは。五分で折り返したパンサーズの後半戦を見てみたいというのも正直あります。




NFL Elite 2021 Calendar
Lang Companies, Inc.
Lang Holdings Inc
2020-09-15