前半戦を締めくくるWeek8のマンデーナイトゲームの展望をしていきます。



各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries

などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 バッカニアーズ(5-2)@ジャイアンツ(1-6)


2020week08-042
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 ジャイアンツが勝てば大金星だが果たして・・・

5勝2敗でNFC南地区首位 絶好調バッカニアーズをホームに迎える1勝6敗のジャイアンツのマンデーナイトゲーム。正直なところ現状のジャイアンツが勝つ見込みはあるのか?大虐殺もあり得るかもしれないナイトゲームとなっています。

この試合がナイトゲームとして組まれた理由はトム・ブレイディvsジャイアンツということで、スーパーボウルで2度ジャイアンツが勝利している因縁というところなんでしょうけど、もう勝った時のQBイーライ・マニングももういないですしねぇ。

プロ同士なので何があるかはわかりません。ただ残念ながらここからの展望はバッカニアーズのいいところしか出てこないかもしれません。先に謝っておきます。



2020week08-043
  TOP12    WORST12
2020week08-044



・バッカニアーズ(5-2)

【攻撃】
現在バッカニアーズは絶好調と言っていいでしょう。QBトム・ブレイディは10月の月間MVP受賞と完全にチームと連携が取れてきました。ほんと10月は全盛期レベルに戻ってたと言っても過言ではなかったかなと思います。どこまでこの調子が続くか気になるところです。

ただこの試合はWRクリス・ゴッドウィンが欠場となり1枚ターゲットを欠くことになります。それでもまだターゲットは豊富ですのでなんとかなるでしょう。WRマイク・エバンス TEロブ・グロンコウスキーにどれだけパスを供給できるか見どころとなるでしょう。

ランもRBロナルド・ジョーンズが506ランヤードを記録しており、フォーネットを差し置いてエースRBとして活躍しています。パスが改善されるとランまで改善されるもんなんですねぇ。

もちろんOLもプロテクションがしっかりしているおかげでもあります。ここまで被サックが8ですからね。攻撃陣は現状文句の付け所が見つかりません


【守備】
今年はパス守備が改善され守備も強力なチームに変貌しました。DB陣は若手の成長に加え新人Sアントニー・ウィンフィールドJr.のパフォーマンスが素晴らしいですね。うまく連携の取れておりここまで9INTを記録しています。大きく崩れることはないでしょう。

元々フロント7は強力でしたので現状隙のない守備陣となりました。特にラン守備がやばいですね。LBラボンテ・デビット デビン・ホワイトのコンビはNFLナンバー1と言っていいでしょう。アンダーニース付近は鉄壁です。

パスラッシュも強烈で守備1列目は怖いメンバーが揃っています。正直ジャイアンツの攻撃を完封してもおかしくないかもしれません。



・ジャイアンツ(1-6)

【攻撃】
2年目QBダニエル・ジョーンズはここまで5TD 7INT レーティング73.7とかなり苦しんでいます。やはりOLのプロテクションが厳しく、ポケットにとどまれないというのが原因でしょう。今年は自ら走るほうで注目を浴びており、思いの外足があることがわかりました。現時点でチーム内のランヤード1位ですからね。てかそれだけラン攻撃もひどいというのが露呈された記録でもありますが・・・

ターゲットはいるんですが、そこに投げ込めてないのが残念なところなんですよねぇ。もったいない。OL今年結構補強したんですがねぇ、ほんとうまくいきません。RBセイクオン・バークリーが離脱しなかったらもう少しプレッシャーを分散出来たのかもしれませんねぇ。今年は復帰できないのでなんともし難い。。。もうジョーンズのスクランブルしか打開が見えない。


【守備】
守備は攻撃の酷さに隠れてしまっていますが、結構踏ん張っているんですよね。これだけ攻撃が出ないのに失点14位ですからね。

ラン守備がしっかりしており、タックルマシーンLBブレイク・マルチネスの補強が成功ということなのでしょう。パスラッシュもあまりエース的な存在はいないもののチームで18サックとまずまずなんですよね。

パス守備はヤードは出されていますが昨年から比べると補強した分ある程度は良くはなっていると思います。レッドゾーンでのTD率が53.3%となんとか踏ん張っているという記録になっていますしね。

ということもあり攻撃が少しでも改善されれば、守備の良さが目立ってくるチームになりそうなんですがね。そのきっかけが掴める試合となるといいのですが・・・




 茶王 勝敗予想 
やはり記録をみてしまうと雲泥の差をかんじてしまう両チームのマンデーナイトゲーム。なんとか前半は保ってほしいなぁと。祝日で生でゆっくり見れる試合ですのでね。

予想はバッカニアーズ勝利とします。この試合ではジャイアンツに勝つパターンが想像できませんでした。バッカニアーズが相当自滅してくれるしかないかなと。自滅も絶対ないとはいえませんしね。




 全試合勝敗予想

※サンデーナイトの展望と同じものを載せています。

今週から先週の結果も一緒に載せておきます。先週は12勝2敗と荒稼ぎさせていただき、的中率.625まで回復しました。

week7week8
PHICAR×
DETGB
CLETEN
PITLAR
NODET
BUFNE
DAL×KC
GBLV
TBPIT
KCDEN
SFNO
LACSEA
SEA×PHI
LARTB




120
×2×1
通算○65通算○65
通算×39通算×40
的中率.625的中率.619

今週はビルズ コルツを負けにしちょっと冒険予想かなと思います。