カレッジフットボールがボウルゲーム前のお休みのため今週と来週は現地土曜日にも試合が行われます。
選手表とデータのみで簡単な予想だけ置いておきます。


ビルズ@ブロンコス(12/20 6:30)
パンサーズ@パッカーズ(12/20 10:15)

残念ながら現時点ではDAZNでの配信は予定していないようです。


各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries

などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 ビルズ(10-3)@ブロンコス(5-8)


2020week15-022
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 ビルズは勝てば地区優勝

すでに10勝を挙げたビルズ。追いかけるドルフィンズは8勝ということでこの一戦に勝てば地区優勝が決定します。ブレイディがいなくなったとは言えペイトリオッツ王朝にやっとピリオドを打つことができるので、勝って優勝を決めたいところです。

ブロンコスは一応ギリギリプレーオフの可能性は残しているようですが、まあ奇跡的な確率と言えます。目の前で優勝は見たくないでしょうし、自慢の守備で阻止したいでしょう。


2020week15-023
  TOP12    WORST12
2020week15-024


 茶王 勝敗予想 
予想はビルズ勝利とします。

ブロンコスの守備は十分ビルズの攻撃に対抗できるとは思いますが、やはり攻撃が心もとない。

ドリュー・ロックにとってはそろそろ存在感を示さないと、来シーズンの先発の座から降りることになるだろう。ビルズの守備は徐々に勢いづいてきているところもあるのでこの試合も苦しいと見ます。




 パンサーズ(4-9)@パッカーズ(10-3)


2020week15-032
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 パッカーズ第1シードを守る戦い

パッカーズは先週地区優勝でプレーオフ進出が決定と共に、暫定第1シードに躍り出ました。残り3戦勝ちきればファーストラウンドバイが与えられ、ワイルドカードプレーオフはシードとなります。今年からシードが第1シードのみとなるので、この戦いも最後までつづくかもしれません。

パンサーズは一応わずかながらプレーオフの目があるようです。こちらもブロンコスと同様奇跡的な確率ですが・・・今年のパンサーズは戦力不足の中守備の新人選手の当たりを引き、黒星先行ながら試合内容は充実しています。QBテディ・ブリッジウォーターのパフォーマンスも良かったですしね。来シーズンが楽しみなチームとなるでしょう。


2020week15-033
  TOP12    WORST12
2020week15-034



 茶王 勝敗予想 
予想はパッカーズ勝利とします。

メーターは一応考えた上でパッカーズがちょっと上かなと思っただけです。決して手抜き・・・ちょっと手抜きしたかもしれませんが、一応考えた上でこうなりました。

それだけパッカーズが攻守共に安定していると思っていただけるとありがたいですwww