Week14を短評・気になることなどさらっとまとめます。


 試合結果と気になった試合のまとめ


SnapCrab_2020No-00237


AFCのプレーオフに関わる試合が多かったのですが、まだまだプレーオフ争いは混沌としています。最後までかなりもつれるかもしれません。

マンデーナイトゲームは勝ちたかったなぁ。。。それはブラウンズの項目を御覧ください。

今週は4試合を短評していきます。


 チーフス@ドルフィンズ 

画像

『ドルフィンズ4ターンオーバーを奪うも、チーフスが粘り勝ち』

正直ドルフィンズは千載一遇のチャンスの試合でした。守備がパトリック・マホームズから3INTを奪取 ファンブルロストも含め4ターンオーバーを奪ったのですが、それが得点につながらなかったのが残念でしたね。セーフティも食らいチーフス守備に太刀打ち出来ずでした。

チーフスはターンオーバー以外の攻撃ドライブはほぼ得点を挙げリードを順調に広げました。


WR/STメコール・ハードマンのパントリターンTDが試合の決め手でしたね。 これだけターンオーバー奪われても冷静に戦えるチーフスは強い。

チーフスはこれで12勝1敗で暫定第1シードになりました。ドルフィンズは8勝5敗 現在暫定第7シードとなっています。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=g_PZu0IAjbo



 セインツ@イーグルス 

画像

『イーグルス初先発QBジェイレン・ハーツ躍動!』


イーグルスは不調のカーソン・ウェンツをベンチに下げ、ドラフト2巡指名の新人ジェイレン・ハーツを先発に据えました。

モバイル型QBでパスは一試合通してどうなのかは見てみないとというところでしたが、全然いけますやん。パスの成績は 17/30 167ヤード 1TD レーティング83.6とまずまずの成績でした。

足があるおかげでスクランブルやプレッシャーを交わすのがうまかったですね。ここまで苦しんだOLのプロテクションですが、この試合は0サックでハーツの決断の良さであまりプロテクションの弱さを感じなかった試合でした。当分はハーツでいいんじゃないですかね。ウェンツは今年は調節ということで・・・


試合はRBマイルズ・サンダーズが115ヤード 2TDとイーグルスのランが好調

セインツはイーグルスの守備に苦戦。QBテイサム・ヒルが5被サック 1INT 1FL Kウィル・ルッツがまさかのFG2度の失敗も響き、イーグルスがリードを守ってハーツの初先発を勝利で飾ることとなりました。普通にイーグルス内容良かったです。

勝ったイーグルスは4勝8敗1分 なんとかギリギリ踏みとどまっています。セインツは10勝3敗となり、ブリーズ離脱後初敗戦となりました。テイサム・ヒルも頑張っていますが、やはりブリーズ復帰を待ちたいですね。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=10MjAQKz6cQ



 コルツ@レイダース 

画像

『コルツが守備で圧倒 9勝目 レイダースは痛い6敗目』


AFCプレーオフ戦線のボーダーライン上の戦いとなったこの一戦ですが。終始コルツがリードを奪う展開となりました。

新人RBジョナサン・テイラーが150ヤード 2TDを奪い攻撃を牽引しました。突破力のあるランが魅力の選手です。


この試合の決め手はCBケニー・ムーアの2つのターンオーバー奪取でしょう。特にエンドゾーンでワンハンドでINTを奪ったのは芸術的なプレイでした。見事週間MVPにも選ばれています。このプレイを見れば納得の受賞です。

レイダースは試合直前にRBジョシュ・ジェイコブスが欠場となってしまったのが痛手となりました。

コルツはこれで9勝4敗 タイタンズと星は並んでいます。レイダースは7勝6敗とちょっと苦しくなってきました。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=7iGqrcUGDSc



 スティーラーズ@ビルズ 

画像

『スティーラーズここに来て失速 ビルズが攻守で圧倒し勝利』

この試合は明らかにスティーラーズの攻撃がおかしかったです。ビルズの守備の頑張りが光ったところもありましたが。ここまで淡白なスティーラーズの攻撃は近年でも珍しいレベルだったかなぁと。QBベン・ロスリスバーガーがポケットで粘りがなくパスも単調でした。ランもパスを助けられるような状態ではなかったです。

同地区の敵ながらちょっと心配になる内容でした。


ビルズはスティーラーズの守備は問題なく好調だったので、強力なプレッシャーで苦戦はしましたが、CBタロン・ジョンソンのPICK6が引き金となり後半は立て続けに得点を入れリードを広げることができたのが勝因でした。

勝ったビルズは10勝3敗 地区優勝が目の前まで来ました。スティーラーズは11勝2敗となり、暫定第1シードをチーフスに奪われてしまいました。プレーオフまでに復調できるのでしょうか?

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=S0eIKWFgIT0



 今週のブラウンズ


 レイブンズ@ブラウンズ 

画像

『負けた・・・・・悔しい・・・・・』

2020week14-004

いい試合だった。だが悔しい。正直な気持ちではレイブンズの息の根を止めたかった。それが出来なかったのがほんと悔しい。ツイートやコメント見てるととても評価が高くみんな満足してる中、ごめんなさい私は悔しさが勝っています。


4th5 ラマー・ジャクソンが戻ってきたプレイ。(途中痙攣を起こし2ドライブロッカーに戻っていた。)これほんとどうにかできなかったのかと。このプレイがほんとね・・・6メンラッシュが完全に抑えられ、後ろでは味方同士ぶつかって倒れてるし、WRブラウンがフリーだし、すべて駄目。ほんとなんなのこれ。

ファーストダウン取られるならTDにさせて時間残したほうがマシという考えなのかもしれませんけど、パス守備のボロボロさはわかってはいましたけど、ウォードがいてブラウンに付いていたらなぁと・・・残念な一幕でした。


最後は一度追いついたのは素晴らしかったですが、現世界一のキッカー ジャスティン・タッカーに55ヤード残した時点で終わりでしたね。


攻撃はほんとよくレイブンズ守備から42点も取りましたよ。PICK6食らって2ポゼ差になってから、よく追いついてシーソーゲームにしたと思います。でもやっぱり思い返しても悔しさがありますわ・・・

ブラウンズは9勝4敗 レイブンズは8勝5敗となりました。レイブンズにスイープ食らったこともあり、同星だと上に行かれる可能性が高くなってしまいました。次週ブラウンズはサンデーナイトゲームでジャイアンツとの試合となっています。

【Highlight動画】
https://www.youtube.com/watch?v=3xYOB7kSCIk



 プレーオフ・ピクチャー


2020week14-001

今週はスティーラーズとパッカーズがプレーオフ進出を決めています。残り3試合残り5枠づつの争いはまだまだ続きます。

今週はテキサンズとファルコンズがプレーオフの目がなくなってしまいました。テキサンズは私が開幕前にスーパーボウル進出予想に挙げていただけに残念な結果となりました。シーズンは苦戦しても勝ち越しはすると思ったんですがねぇ。


 スティーラーズのプレーオフが決定 チーフスが地区優勝 

画像 画像



スティーラーズは今週ビルズに敗戦で2連敗となりましたが、試合前にプレーオフ進出が決定となりました。開幕11連勝はほんとお見事でした。後はプレーオフまでに復調するだけです。

チーフスは先週プレーオフは決めていましたが、今週の勝利で地区優勝が決まりました。今週スティーラーズが敗れたため暫定第1シードになり、残り3試合このまま逃げ切れるかが注目となります。


 パッカーズの地区優勝決定 

画像



パッカーズは今週ライオンズに勝利し10勝目を挙げ地区優勝が決定となりました。攻守ともに安定感のあるシーズンでした。セインツが敗れたことにより暫定第1シードに浮上しました。こちらも残り3試合で逃げ切れるか、まだまだ気を抜けません。



 その他気になったこと


 ぐだぐだ 0点 


タイムアウトなしで前半残り11秒でフィールド内でダウン

プレイすると思いきや、スペシャルチームがフィールド入ってきて、急いでセット。FGを蹴るも時計は0秒を過ぎており得点は認められず0点となってしまいました。

3rdダウンなので、TDを取れなくてもパス失敗 スパイクなどで時間を止めることも出来たのですが、なぜスペシャルチームが入ってきてしまったのか・・・明らかにコーチ陣のミスでしょう。

最終的にチャージャースはファルコンズに勝利はしましたが、この采配は問題ありすぎです。HC交代も騒がれているチームですのでどうなることでしょうね。



 伸びるジャージ 


ジャガーズRBジェームス・ロビンソンのTDランのシーン。タイタンズSケビン・バイヤードがなんとかジャージの端を掴みましたが、止めることは出来ず、ジャージが伸びまくりながらTDとなりました。伸びる上なかなか切れない素材だなとよくわかる写真です。

画像

ジェームス・ロビンソンはこの試合で1000ヤードランを達成しています。チームの成績は残念ではありますが、ドラ外の新人として素晴らしい活躍でした。来年は報われるといいですね。



 メトカーフ カメラジャック 


シーホークスWR D.K.・メトカーフ  TDレシーブのセレブレーションの際にスタンドに入り、カメラをジャックするセレブレーションを披露

ただやりすぎのセレブレーションとしてアンスポーツマンライクコンダクトの反則となりました。まあやりすぎには注意しましょう。



 悪意のあるツイートに反応 


FOXスポーツがテキサンズが9敗目を喫しプレーオフの可能性が絶たれ、トレードで放出したWRデアンドレ・ホプキンスの写真を使ってツイートしました。ちょっと悪意を感じるものだなぁと。

それにその写真を使われたホプキンス本人が同じものを投稿したインスタグラムで反応したのが見つかっています。まあ本人としてもトレードは不服だったところはあったでしょうね。できればあまり反応してほしくなかったのですが、ブラックジョーク的なものなのでしょう。こういう煽りに関しては文化の違いが如実に表れていますね。



 週間MVP


 AFC 

2020week14-002

【攻撃】 BAL QB ラマー・ジャクソン(2回目) 
パス163ヤード ラン124ヤード 3TDで熱戦を制しチームは8勝目

【守備】 IND CB ケニー・ムーア 
2ターンオーバーを演出 チームは9勝目を挙げる

【ST】 DEN WR/ST デオンテ・スペンサー 
83ヤードパントリターンTDを記録



 NFC 

2020week14-003

【攻撃】 LAR RB キャム・エイカーズ(新人) 
171ヤードランで攻撃を牽引 チームは9勝目

【守備】 ARI EDGE/LB ハーソン・レディック 
5サック 3FFと大暴れし好調ジャイアンツを撃破

【ST】 WAS P トレス・ウェイ 
ロングパントで陣地回復し チームは4連勝