最終週前のニュースをまとめておきます。



 WASハスキンス解雇


 昨年のドラ1QBドゥエイン・ハスキンス解雇 

画像



2019年ドラフト1巡目15位指名のワシントンFT QBドゥエイン・ハスキンスが解雇となりました。今週パンサーズ戦で先発出場をしていましたが、低調なパフォーマンスで途中交代。チームも敗戦 最終戦に地区優勝がかかる戦いの前に驚きの出来事となりました。



先週パーティーにマスクなしで参加が発覚しプロトコル違反となった行動が原因です。ただ今週はQBアレックス・スミスの負傷欠場もあり準備が整わなかったため残っただけだったんでしょう。



パンサーズ戦に途中投入となったQBトレバー・ハイニケは12月に契約したばかりのQBでした。12/19 137ヤード 1TDとハスキンスよりも全然いいパフォーマンスだったこともあり、スミスの復帰待ちではありますが、最終戦ハイニケに賭けると判断する結果となりました。

パンサーズに所属経験もあり、ロン・リベラHCの周知の選手であったのもこの決断となったと思われます。

アレックス・スミスは今週の木曜に限定的ではありますが練習に復帰しているみたいで最終戦のイーグルス戦に戻ってくる可能性もあるようです。ワシントンFTは自力優勝を残しているので、この2人で勝ちきりたい。



 COVID-19リザーブリスト状況



 AFCリザーブリスト入り選手一覧 

2020week16-006-1





ブラウンズのCOVID-19の蔓延CBデンゼル・ウォードのリスト入りがかなり痛い。守備陣のリスト入りが5選手となっており不安の守備が更に不安になりそうです。ただウォードは痛いけど、ラッキーボーイ的な選手が出てくるという何の根拠もない期待をかけたい!最終戦はスティーラーズ戦です。

ドルフィンズは前節の救世主のQBライアン・フィッツパトリックがリスト入りとなりました。先発QBはツア・タゴバイロアで行くという表明はしていましたが、リリーフQBがいないということになり、タゴバイロアがしっかりまとめきれるかという試合になります。最終戦はビルズ戦です。

タイタンズはKスティーブン・ゴストコウスキー Pブレット・カーンがリスト入り。Kゴストコウスキーは正直不調なシーズンだったこともあり控えKでもいいかとなるでしょうけど、Pカーンの代わりとなるであろうPトレバー・ダニエルは今シーズンしょぼパンで敗因となったこともありその悪い印象が残ったままとなっています。ミスだけはしてほしくないところですね。最終戦はテキサンズ戦です。

プレーオフ争いが残る3チームにちょっと不安が漂うことになっています。



 NFCリザーブリスト入り選手一覧 

2020week16-006-2

 



ラムズはWRクーパー・カップ DLマイケル・ブロッカーズがリスト入りとなりました。最終戦はQBジャレッド・ゴフも親指の骨折で欠場が決まっており、勝てばプレーオフのカーディナルス戦は厳しい状況となってしまいました。守備に頑張ってもらうしかないでしょう。





プレーオフを決めている2チームからも主力のリザーブリスト入りとなってしまいました。

セインツRBアルヴィン・カマラ バッカニアーズLBデヴィン・ホワイトは陽性 EDGEシャキル・バレットは濃厚接触者としてリスト入りとなりました。

カマラとホワイトは陽性ということで、次週のワイルドカードプレーオフに間に合うか不透明となってしまいました。間に合わなかった場合厳しい戦いとなることでしょう。



 最終戦の先発QB状況


 ラムズQBゴフ親指骨折で欠場 



ラムズQBジャレッド・ゴフが親指の負傷で欠場が決定しました。すでに手術を受けプレーオフ中の復帰を目指すようです。

ただラムズはまだプレーオフを決めたわけではなく敗退の可能性も普通に残っているため、最終戦出れないままシーズン終了となってしまう事になりかねません。



代役はジョン・ウォルフォードというジェッツで出場経験があり、AAFでプレイしていたQBが先発となるようです。バックアップには元JAC先発のブレイク・ボートルズが務めるとのことです。果たしてどうなるか試合を見てみるしかありませんが、守備の頑張りでどうにかするしかないでしょうね。



 他はQB変わらず 







ワシントンFTについてはハスキンス放出の項目の通りです。

 カーディナルスはQBカイラー・マレーの足の負傷はあるものの先発濃厚
 ドルフィンズはQBツア・タゴバイロア先発 (のちにライアン・フィッツパトリックはCOVID-19リザーブリスト入り)
 イーグルスはQBジェイレン・ハーツが先発

前節とQBは変えることはないようです。とりあえずマレーの出場ができそうなのは良かったです。




 プレーオフピクチャーおさらい


2020week16-000

AFCは残り4枠を5チームで NFCはワイルドカード2枠を3チーム 東地区優勝を3チームで争う構図となっています。

2020week16-000-3

大まかな条件はこちらとなっています。細かい条件については別記事をアップしていますので気になる方はそちらを御覧ください。





 記録のニュース


シーズン終盤になって色々記録の話も出てきているのでまとめておきます。

 新人QB TDパス記録更新 LACハーバート 



今週のブロンコス戦でチャージャースQBジャスティン・ハーバートがシーズン28個目のTDパスを記録し、新人QBのTDパス記録を更新しました。

この記録は2年前にブラウンズQBベイカー・メイフィールドがペイトン・マニングの記録を塗り替えたばかりだったものでしたが、こんな早く塗り替えられるとは。。。チーム成績にはなかなか反映されなかったものの素晴らしいパフォーマンスでした。おめでとうございます。



 TEレシーブ記録更新 KCケルシー 



今週のファルコンズ戦でチーフスTEトラビス・ケルシーがTEの1シーズンのTEレシーブヤードの記録を更新しました。

こちらの記録も2年前に49ersTEジョージ・キトルが打ち立てたもので2年ぶりの記録更新となりました。

画像

ケルシーはリーディングレシーバー争いも現在2位となっており、1位のビルズWRステフォン・ディグスと43ヤード差となっています。最終戦プレーするかはわかりませんし、QBパトリック・マホームズ温存という話もあり逆転は厳しいかもしれません。

調べていませんがTEでリーディングレシーバーを取った選手は聞いたことがないので初かもしれないので狙ってほしいですね。


 1試合TDランタイ記録 NOカマラ 



今週バイキングスとの試合で1試合6TDランと大爆発したセインツRBアルヴィン・カマラ この6TDランは1929年アーニー・ネバーズさんの記録に並んだそうです。

90年近く前の記録のため、アメフトの戦略自体違う時代の記録なため、カマラが記録しなかったら埋もれていた記録だったことでしょう。おそらくパスの戦術が整っていない時代と並んだためほぼ新記録と言っていいでしょう。



セインツはこの試合でQBドリュー・ブリーズの8万パスヤードも達成しておりメモリアルな試合となりました。


 その他のニュース


ジャイアンツとSライアンが3年32億円の契約延長に合意

今年フリーエージェントでCBからSにコンバート要求ということもありなかなかチームがきまらなかったローガン・ライアンですが、ジャイアンツでうまくフィットし、高額契約を獲得に至りました。

ジャイアンツはチーム成績は伸びなかったものの CBジェイムス・ブラッドベリーとライアンの補強でパス守備が大幅に改善されました。あとは攻撃だけなんですよね。QBダニエル・ジョーンズの成長さえすれば面白いチームなのですがね。

ただまだプレーオフ争いに他力ながら残っていますので、最終週も守備には期待です。



NFL、2021年からレギュラーシーズン17試合制導入か

予定では来年度から17試合になるのですが、正式な決定は年次リーグ会議で決まりますので、その決定するための準備段階ですね。ただ形が整ってきているようなので、おそらく来年度は17試合となるでしょうね。

NFL中継もこのコロナ禍でも好調を維持出来ているようですし、放送局としても万々歳でしょう。日本の放送は来年バタバタしないことを祈りましょう。DAZN来年度大丈夫かな?一応タブロイド紙の戯言を信じないように気をつけましょう。



CARオクング サラリーの半分をビットコインで請求

時代ですねぇ。私はこういう資産運用については疎いのでわからないのですが、果たしてこの仮想通貨がプラスとなるのかマイナスとなるのか。13M(約13億円)はどうなることでしょう。



クリスマス仕様のスパイクでプレイしたRBカマラ罰金



両足別々の色のスパイクでプレイしたセインツRBアルヴィン・カマラ やはり非公認だったらしく罰金を取られたようです。

おしゃれでしたし6TDランの記録も樹立しましたし、罰金を払う価値はあったでしょう。



オービックの李卓が候補者11名に選出、NFLの2021年IPPプログラム参加を目指す

日本人選手のNFLを目指すニュースが時折入ってきますが、イマイチどのような制度で目指すのかよくわからない感じではあります。

今回の李選手はキャンプに向けて世界の中から集めて、そこで絞られた選手がキャンプに加入し特待生としてシーズンも帯同できるってことでいいのかな??

今シーズンはファルコンズのKク・ヨンホがプロボウル選出とアジア人初の偉業を達成しており、このクの活躍によりアジア人にも目が向く可能性も十分あるかもしれません。頑張ってほしいですね。