レイトゲームのカーディナルス@ラムズの展望をします。
他プレーオフ争いが絡む3試合はデータのみ載せておきます。

カーディナルス@ラムズ(1/4 6:25)G+
パッカーズ@ベアーズ(1/4 6:25)DAZN データのみ
タイタンズ@テキサンズ(1/4 6:25) データのみ
ジャガーズ@コルツ(1/4 6:25) データのみ


プレーオフの細かい条件は別記事を御覧ください。



DAZN配信試合はこちら
SnapCrab_2020No-00273


各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries

などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 カーディナルス(8-7)@ラムズ(9-6)


2020week17-022
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 勝てばプレーオフ進出 ラムズのみ他力あり

2020week17-025

どちらも勝てばプレーオフ進出する最終戦同地区対決 カーディナルスは負ければ敗退決定。ラムズは負ければベアーズの敗戦待ちの他力も残しています。

前回の対戦はWeek13で対戦し38-28でラムズの勝利となっています。ただ今回のラムズはQBジャレッド・ゴフが右親指の骨折により欠場となりました。

 

WRクーパー・カップもCOVID-19リザーブリスト入りし欠場となりラムズの攻撃はピンチです、果たしてこのDEAD or ALIVEの試合を乗り越えられるか?

 

カーディナルスQBカイラー・マレーも負傷欠場の噂もありましたが、なんとか出場できそうです。ただまだ足の負傷は抱えたままの出場となるので、負傷が悪化しないように気をつけたい。

勝ってストレートにプレーオフ進出を決めるのはどちらのチームとなるでしょう。


2020week17-023
  TOP12    WORST12
2020week17-024



・カーディナルス(8-7)

【攻撃】
2年目のQBカイラー・マレーはプレーの粗さがまだ残っており良い時と悪い時の差が如実に表れている印象です。とにかくWRデアンドレ・ホプキンスにパスを通せるかどうかで流れが決まる試合が多いです。ここが封じられると途端に攻撃の流れが悪くなります。頼りになるのはまちがいないですが、頼らなくても行ける攻撃もできるようになってほしいですね。

前回の対戦ではラムズの守備にホプキンスが封じられて18点しか取れず負けました。今回もこうならないようにうまく散らして攻撃のリズムを作って欲しい。

ランはRBケニアン・ドレイクが10TDをあげており牽引しています。マレーも816ヤード走っておりランは出ていますが、うまくスクランブルも使って打開していきたい。


【守備】
今EDGE/LBハーソン・レディックの好調でパスラッシュには期待できます。ラムズのOLのプロテクションは固いですが、なんとか打ち破ってほしいところです。

今回のラムズの攻撃はQBのプレイを見てみないことにはなんとも言えないところはあるので、とにかく序盤にプレッシャーをかけまくってバグらせたいところです。

序盤でターンオーバーが奪えれば流れを持ち込めるので、DB陣も狙って行きたい。



・ラムズ(9-6)



【攻撃】
ゴフの骨折により ジョン・ウォルフォードというQBが先発出場となります。2018年ドラフト外でジェッツに入団しましたがNFLではプレシーズンだけプレーしたことがあるみたいです。正直どういったタイプのQBなのかは不明です。マクベイHCがどのような策を1週間で授けるか、これにかかっていることでしょう。

ターゲットとなるWRクーパー・カップがリザーブリスト入りとなってしまい。一枚足りなくなってしまうのも厳しい状況です。パス攻撃はとにかく試合を見てみないことにはわからないです。

ランに頼る形となるかもしれませんが、RBダレル・ヘンダーソンが怪我人リスト入りとなってしまいました。終盤に来て新人RBキャム・エイカーズがいい活躍を見せるようになったので彼に期待したい。

カーディナルス守備は慣れていないQBに対しプレッシャーの枚数をふやしてくるかもしれません、OLのプロテクションも大事な一戦となりそうです。


【守備】
この試合はWRデアンドレ・ホプキンスとCBジェイレン・ラムジーのマッチアップ次第かもしれません。この2人はAFC時代でもテキサンズ ジャガーズでマッチアップを重ね続けてきたライバル通しです。まさか移籍してきたチームも同地区でライバルになるとは思わなかったでしょうね。

今シーズンの1回戦目はホプキンスが52ヤードに抑えられラムジーの勝ちでした。この大事な試合でこのマッチアップがどうなるかがこの試合の一番の注目ポイントとなります。どちらに軍配があがるでしょうか。

今年のラムズはこのパス守備だけでなく、ラン守備 パスラッシュ プレッシャーどれをとってもリーグトップレベルでした。攻撃が不透明な分守備でなんとかカバーしていきたい。




 茶王 勝敗予想 
予想はカーディナルス勝利とします。

やはりラムズの攻撃がどうなるかわからなすぎます。さすがにラムズに軍配上げるのはギャンブルすぎます。守備で勝てる可能性もあるとは言え、それだけでは難しいかなと。攻撃がいい方に向けばいいのですがね。どうなるでしょうね。



 パッカーズ(11-4)@ベアーズ(8-7)


2020week17-072
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 第1シード 自力プレーオフを賭けた戦い

2020week17-025

パッカーズは現在暫定第1シード この試合に勝てば第1シードが確定し次週のワイルドカードプレーオフはシードとなります。ベアーズは勝てばプレーオフ 負けた場合はカーディナルスの敗戦でプレーオフ進出となります。

どちらも消化試合となっていないため戦力を抜くことはまずない戦いとなります。力の入る最終戦です。シーズンMVP候補のパッカーズQBアーロン・ロジャースの攻撃か 3連勝で勢いを増すベアーズ守備が封じるか 注目の一戦です。


2020week17-073
  TOP12    WORST12
2020week17-074



 茶王 勝敗予想 
予想はパッカーズ勝利とします。

ベアーズはここに来て3連勝で得点も3試合連続30点以上挙げ好調ですが、パッカーズ相手に通用するかが注目です、ラン攻撃で主導権を握れるかが鍵となりそうです。

パッカーズは勝たないと第1シードはないと思った方がいいですし、戦力的にはパッカーズですし順当に考えるならこちらかなと。




 タイタンズ(10-5)@テキサンズ(4-11)


2020week17-082
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 勝てば地区優勝 負ければ混沌の渦に

2020week16-001-1

タイタンズは勝てば地区優勝決定で第4シード獲得となります。

負けるとちょっとややこしい状態になります。
 ブラウンズとだけ10勝で並ぶとタイブレークで負け。シーズン終了。
 ドルフィンズ レイブンズ コルツのいずれかが負けた時点でプレーオフ進出決定。

なので試合前にプレーオフが決定の可能性もあります。地区優勝も掛かっているので勝って来週ホームで試合できるのが一番いいです。



Kスティーブン・ゴストコウスキーがリザーブリスト入りしており、スペシャルチームには不安があります。接戦でキック勝負とならないようにはしたい。Pブレット・カーンは試合前日にロースターに戻っています。

テキサンズは今年は歯車が噛み合いませんでした。QBデショーン・ワトソンのパス自体は良かったとは思いますが勝敗にはつながらず、勝負弱い面が強く出てしまったシーズンでした。最後は同地区の意地が見せることができるか。

私テキサンズをスーパーボウル進出予想してたんですよね。大外れでしたごめんなさい。


2020week17-083
  TOP12    WORST12
2020week17-084



 茶王 勝敗予想 
予想はタイタンズ勝利とします。

もし試合前にプレーオフが決まったとしても、コルツに逆転優勝されることもありますし戦力温存はせず勝ちに行くと思います。個人記録としてもRBデリック・ヘンリーの2年連続リーディングラッシャーもかかってますし、今シーズンの集大成を見せる試合になると予想します。




 ジャガーズ(1-14)@コルツ(10-5)


2020week17-092
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 コルツは負ければ敗退 絶対に勝たなければならない一戦

2020week16-001-1

コルツは10勝の同星で5チームが並ぶ中暫定第8シードとプレーオフ圏外となってしまっています。そのため勝っても他4チームの敗戦待ちとなります。負ければ敗退という一番厳しい立場となっています。なのでこの試合絶対勝たなければいけません。



ジャガーズはすでに今シーズン最下位となり、来シーズンのドラフト1位指名が決定しています。なのでこの試合は自由にプレイできる立場となっています。最後にコルツを道連れにということも・・・正直若手が多く成長した上でQBがある程度できれば面白いチームなのでその片鱗をこの試合で見てみたいところも。


2020week17-093
  TOP12    WORST12
2020week17-094



 茶王 勝敗予想 
予想はコルツ勝利とします。

ジャガーズの今シーズン唯一の勝利は開幕戦のコルツ戦なのでスイープということも無いとは言えません。

ただやはり戦力差+この試合に賭けるモチベーションの差は開いており、そのコルツに今のジャガーズはちょっと勝つのは難しいでしょう。

私個人の予想結果としてはドルフィンズが敗退という形になりますが、結果はどうなるでしょうね。