昨年のチームスタッツ

シーホークス003

昨年は地区優勝を果たしましたが、ディビジョナルプレイオフでファルコンズに破れ、シーズンが終わりました。
通年OLの脆弱さに悩まされ、攻撃がうまくいかない場面が多々見受けられました。
ランヤード25位は、RBの怪我の連鎖とQBウィルソンの足の状態が招いた結果です。
守備スタッツはいいものの、ターンオーバーを奪った回数が思いの外少なかったのも気になる点。
ペナルティに関しては、いつも通り・・・というよりも少し良くなった?もっと最下位付近だったよね?って感じです。

 去った選手

2017 sea FA
  •  ※選手評価について 
  • 右のアルファベットは選手評価ですSS~Dまであります。
  • Rはルーキーで 120位までの選手を入れています。
RBリンチの引退撤回での移籍は驚きましたね。移籍先が違うカンファレンスなので、シーホークスファン的には復活したら嬉しいでしょうね。
Kハウシュカについては、まあしゃあないかと。しゃあない理由は
エクストラポイント キックについての考察 : 茶犬(仮ファン)NFLのブログエクストラポイント キックについての考察 : 茶犬(仮ファン)NFLのブログ 
こちらを御覧ください。
OLの入れ替えがもっと激しくなるかなと思いましたが、思いの外残したなという印象ですね。

 オフェンス・スペシャルチーム

2017 sea o
※ 追記 
 FB マーセル・リース A と再契約
  •  ※見方の説明 
  • 黄色塗りつぶし →新加入選手
  • 青色塗りつぶし →NFL TOP100の順位
  • Su数字 →サスペンション(出場停止)の試合数
  •  IR  →怪我人リスト入り
  • PUP →PUPリスト(開幕6試合目までの怪我人リスト)入り
気になるOLですが、ドラフトでCボーチェック FAでTジョッケルを獲得
あとは若手の成長を即すという選択をしたようです。現状では大丈夫なの?って思うのが普通の感覚かなと思います。

RBレイシーを獲得し、RBを安定を図る。しかしレイシーも怪我が多い選手であるので、油断は禁物である。問題なく通年出れれば活躍は間違いないでしょう。

QBウィルソンは安泰。
WRはロケットの怪我も回復したようで、心配がなくなったと言える。
TEグレアムもチームにフィットしてきた。

Kウォルシュを獲得。昨年絶不調でヴァイキングスから解雇された。
ルーキー時代はレイブンズのタッカーと同レベルで争っていた彼が、なぜここまでおかしくなってしまったのか。ホルダーと合わなかったとかいう話もあるとかないとか。
能力はあるので復活を期待したいところですね。

 ディフェンス

2017 sea d
※ 追記 
 EDGE マーカス・スミス C を獲得
 CB トラメイン・ブロック B を獲得
DLはマクダニエルを放出しましたが、35位でマクダェル 102位でジョーンズをドラフトで獲得。しっかり穴を埋めている。

EDGE LB CB S は先発メンバーは変わらず安泰と言った所。
6人もNFL TOP100にランクインしてますしね。本当に凶悪なメンバーです。

90位でCBグリフィン 95位でSヒル 111位でSトンプソンをドラフトで獲得しています。
Sはさらに、FAでマクドゥーガルドを獲得しており。Sは層が厚くなっていますが、全部ロースターに入り切らないような気がしますが。。。
昨年Sトーマスが骨折した際の引退も考えている発言でモチベーションの低下とか影響もあるんでしょうかね?

 スケジュール・戦力分析 総括


2017 sea s
  •  黄色塗りつぶし → 同地区対決
week1 @パッカーズ
week7 @ジャイアンツ
week11 ファルコンズ
week16 @カウボーイズ

同地区対決以外だとこの辺が好勝負が期待できそうな試合ですね。

昨年の攻撃は底だと思うので、今季は昨年ほど悪いということはないとは思う。
ドラフトは守備に重きを置いており。守備のチームであるということを明確に打ち出している点も良いことだと思います。
今年も地区優勝は硬いかなと思います。



NFLブログRSS(加入募集中 メッセージください)

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット