昨年のチームスタッツ

カーディナルス003
昨年はQBパーマーの乱調が目立ち、負け越しとなってしまった。OLが持たなかったのも原因の一つだろう。正直それ以外 ラン・守備ともに良かったと思う。RBジョンソンがラン・レシーブ合わせて2000y達成している。

原因ははっきりしてるのでその改善で今年は行けるのではと。

 去った選手

2017 ari FA
  •  ※選手評価について 
  • 右のアルファベットは選手評価ですSS~Dまであります。
  • Rはルーキーで 120位までの選手を入れています。
守備の先発メンバーが抜け過ぎじゃないですかね。
DLキャンベルはNFLを代表するレベルの選手で、放出は痛かった。
EDGEオカフォー LBミンター CBクーパー Sジェファーソン Sスウェリンガー
どの選手も先発の一角、ここまで放出になってしまったのは流石に怖いですね。
Kカタンザーロは昨年は試合を決定づけるキックをはずす試合が何試合が見られ、放出となった。

 オフェンス・スペシャルチーム

2017 ari o
  •  ※見方の説明 
  • 黄色塗りつぶし →新加入選手
  • 青色塗りつぶし →NFL TOP100の順位
  • Su数字 →サスペンション(出場停止)の試合数
  •  IR  →怪我人リスト入り
  • PUP →PUPリスト(開幕6試合目までの怪我人リスト)入り
QBパーマーの復調、それだけが鍵だろう。37歳のベテランここで踏ん張らなければ、キャリアの終わりが見えてくる。この状況でドラフトでQB指名をしなかったのはいかがなものなのか。疑問が残る。
不安のもう一点OLだが、新人Gジョンソンを獲得。それだけという補強。もう少し入れ替えなくていいのかなと。

RB・WR・TEは特に心配することはない。十分なメンバーが揃っている。
WRフィッツジェラルドには本当に報われてほしいなぁと、切に思っております。

何回も言うが、パーマーの出来にかかっている。乱調じゃなければいいんですよ。でもタイプとしては危険顧みないぶっ放し系なので、それを抑えろというのも魅力がなくなってしまうわけで、、難しいもんですなぁ。

 ディフェンス

2017 ari d
※ 追記 
 LB フィリップ・ウィーラー C+ を補強
 LB ジョシュ・バインズ C+ を補強
あれだけ抜けた割には、まだまだ選手が残ってるなぁと感じる。それだけ層が厚かったということですね。
DLはやっぱりキャンベルの穴は大きいかなぁと。十分戦えるメンバーだとは思いますが、昨年ほどの凶悪さは見られないだろう。

EDGEはジョーンズ・ゴールデンが強烈
ですね。
LBはダンズビーがまだ年齢を感じさせないプレイを続けているが、そろそろ押し出す選手が現れないと。ドラフト13位でレディックを獲得しておりますので、うまく世代交代をしたいところ。

CBはピーターソン・ベッテルで安泰

Sはドラフト36位でベーカー FAでベセアを獲得。抜けた穴をしっかり埋めてきた印象。
しかし核とならなければいけないのは、マシューである。オールプロクラスの能力をもっているが、とにかく怪我が多い。シーズン通年で出場できていない。昨年は怪我を押して出場していたが、低調な結果になってしまった。今季こそは健康なままシーズンを戦ってほしい。

 スケジュール・戦力分析 総括


2017 ari s
  •  黄色塗りつぶし → 同地区対決
開幕からの3戦 ライオンズ・コルツ・カウボーイズ戦が肝となってきそう。ここを上手く乗り切れなければ今年も厳しいシーズンとなるかもしれない。

正直パーマーの出来次第という話を何度もしてるが、一昨年のパーマーが出来過ぎだったということもあるんですよね。2015年のパーマーを望んじゃいけないとは思います。とにかくパーマーしか居ないんですから見守るしかないでしょう。

開幕3連戦2勝1敗以上でないと地区優勝争いにからめない。と予想します。特に開幕戦のライオンズ戦、ワイルドカード争いになった場合この勝敗が関係する可能性は十分にありそう。



NFLブログRSS(加入募集中 メッセージください)

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット