現時点でのキャップスペースは $69,924,331 です。
2018 NFL Team Salary Cap Space Tracker | Spotrac2018 NFL Team Salary Cap Space Tracker

 FA選手一覧

2018nfc西 49ers01


※UFAだけをまとめています。RFA(制限付きフリーエージェント)はまとめていません。


再契約候補はまずRBハイドは絶対に残さないといけません。正直ラン攻撃はハイドの依存度が高いので抜けてもらっては困る存在です。


EDGEドゥマービルはオプションを破棄されFAとなりそうです。6.0サックをあげているものの、プレイスナップが30%と、ワンポイント的な使い方だったことを考えると、スタミナ面の衰えがあるのかなぁと。それで5Mほどのサラリーを払うのは高いということでしょうね。


あとはGフスコ CBジョンソン Sリードは残ってもらいたいところですね。十分キャップスペースもあるので残せるとは思います。


2018 NFL Free Agents Tracker | Spotrac2018 NFL Free Agents Tracker | Spotrac 

 FA選手を抜いた選手一覧

2018nfc西 49ers02
今朝CBシャーマンと3年契約を結びました。

シーホークス離脱のCBシャーマンが49ersと3年契約 | NFL JAPAN.COMシーホークス離脱のCBシャーマンが49ersと3年契約 | NFL JAPAN.COM 

先日シーホークスから解雇され、今日契約が決まったというスピード決着でしたね。同地区に移籍するとは。。3年39M(年平均13M)は結構思い切りました。シャーマンと49ersと言えばやっぱりNFCチャンピオンシップを思い出しますね。
試合時間残り数十秒逆転のTDパスをギリギリで防いでINTを誘発させた。チャンピオン決定のプレーでした。このライバルのチームに所属ということで、シーホークスと2回対戦することになるんですよね。今年の注目試合となりそうです。


あとはQBガロポロと5年137M(年27.5M)という大契約を結びました。

49ersがQBガロポロと5年149億円契約 | NFL JAPAN.COM49ersがQBガロポロと5年149億円契約 | NFL JAPAN.COM 

昨年トレード期限ギリギリでペイトリオッツからトレードで獲得し、昨年は試合に出さず今年契約をしっかりしてから出場させる予定でしたが、QBの怪我により昨年前倒しで先発出場。1勝10敗だったチームをまさかの5連勝でシーズンを終わらせ、JimmyGすげえええええええええええって感じになりました。チームはおそらく去年のグレノン(3年45M)より少し上くらいを考えていたことでしょう。

昨年の5連勝の内容が明らかにJimmyGのお陰であったので、ここまでサラリーが跳ね上がるとは。。。とチームの予定が狂ったのは確かでしょう。でも間違いなくトレードは大成功ですので、ファンとしては今年は希望に満ちているはずです、私も楽しみです。


話は変わりまして解雇候補の方は

San Francisco 49ers 2018 Salary Cap Table | SpotracSan Francisco 49ers 2018 Salary Cap Table | Spotrac 

Sウォード(5年目オプション8.5M)Gビードルズ(4M デッドマネー0.5M) スペースは十分空きはありますが、ちょっと対価と合ってない選手達です。


 2017シーズンチームスタッツ

2017-nfc西 49ers
ジェッツ狂さんのところの記事から

【恒例行事・49ers】ドラ1LBルーベン・フォスター、1か月間に2回逮捕される – JETS狂の宴 – We love NFL-【恒例行事・49ers】ドラ1LBルーベン・フォスター、1か月間に2回逮捕される – JETS狂の宴 – We love NFL- 

LBフォスターが2回逮捕ということで・・・・・
昨年取って昨年活躍し今年はプロボウルもと期待がかかる選手だっただけに、これは痛いですね。おそらく出場停止は免れないでしょう。昨年のドラフトでは能力だけで言えば10位以内の指名と言われていましたが、素行が・・・・ということで31位指名で49ersへ。この31位は2巡目指名からトレードアップして取ったんですよね。こういうこと起こされるのを目の当たりにすると、指名回避されて当然だったんだなと、そういう調査能力はすごいもんですね。


何試合出場停止食らうか不明ですが、こういう事起こす選手は戦力計算に入れずに考えないといけないですね。


補強はまずRBハイドとSリードが残るという前提で考えて、WR・EDGE・LB・CBですね。レシーバーはベテランのガーソンの怪我からの復帰で戦力アップするとは思いますがそれでももう1枚ほしいですね。TEキトルには大きく期待したいですね、ガロポロとのホットラインが形成される可能性が高い2年目のレシービングTEです。


守備面は上げた3つのポジションは1年戦っていくには不十分な状態です。FAで補強した上でドラフトでも補強し、層を厚くしたいところです。


49ersは今年の注目チームだと思います。あの5連勝時の攻撃も守備も選手のモチベーション明らかに上がりまくって、JimmyG1人入っただけでチーム全体が変貌を遂げましたからね。開幕ダッシュして昨年終盤の勢いは本物ということを証明してほしいですね。



 ä½¿ç”¨ã‚µã‚¤ãƒˆä¸€è¦§


 FA情報 
http://www.spotrac.com/nfl/cap/


 評価内容 
個人スタッツは

スナップカウントは

を使用し、過去の実績、個人的印象を加味し

SS:オールプロ級
S:プロボウル級 
A:チームのエースクラス
B:レギュラークラス 
C:控えクラス 
D:未知数 

という感じでパワプロ方式で勝手に評価をつけました。


 チームスタッツ  
上記のサイトをまとめた物に、順位を入れました。