Week16
 ボルチモア・レイブンズ

6勝8敗となり残りプレーオフの可能性はほぼ0 残り2戦となったWeek16はホームでボルチモア・レイブンズとの対戦です。すでに1度Week4で対戦しており2回戦目となります。

ブラウンズのこの時期の話題としてはWRオデル・ベッカムJr.の去就の話題ばかり、いろいろな噂が記事として毎週賑わせていました。毎度それを一蹴するベッカムも気の毒ではありましたが。。。


前回のWeek4での対戦はブラウンズの快勝となりましたが、その後のレイブンズは負けなしで12勝2敗という好成績でこの試合に挑んでいます。この試合に勝てばプレーオフの1回戦シードが得られる状況です。

先発QBラマー・ジャクソンはWeek15でシーズン1000ヤードランを達成、そしてマイケル・ヴィックを抜き歴代QBシーズンランヤードの記録更新をしました。

画像

この記録更新に加えチーム成績も圧倒的で、この時点でシーズンMVPはほぼ確定していました。このラン攻撃で1試合平均得点33.7とNFLトップ 守備も失点4位と攻守共にバランスが良い最も勢いのあるチームとの対戦となりました。

Ravens news: Lamar Jackson reacts to Mark Ingram declaring him the ...
左 QB ラマー・ジャクソン
右 RB マーク・イングラム




 主なロースター


2019cle week16-1
左の数字 背番号    今季加入選手    新人選手    欠場選手 
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数 Rは新人
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位

EDGEオリビエ・ヴァーノンが復帰 ここ数試合パスラッシュが残念でしたので少し改善できるかもしれない。TEデイビット・ヌジョクーは欠場となりました。

前回は主力の欠場が目立ったレイブンズ 今回は主だった怪我人はおらず万全な状態でこの試合を望みます。攻撃が注目されがちですが、守備も好調で特にDB陣が穴のない状態でパス攻撃が一層厳しいと思われた一戦です。

当時の展望記事



 スコア


  1Q 2Q 3Q 4Q total
レイブンズ 0 14 7 10 31
ブラウンズ 0 6 3 6 15

 途中までは悪くはなかったが・・・ 

前半2ミニッツ前までは互角な試合でしたが、そこからどんどんペースを持っていかれました。いつものレイブンズから比べるとやや大人しめな印象で、ランのゴリ押しが少なかったです。ほぼシード順も決まっていたような状態だったので、プレーオフに向けなるべくラン温存しておきたかったのかもしれませんね。(とは言っても計243yランを記録されていますが)

ということで付け入る隙はあった試合でしたが、それができるチーム状況ではなかったですし、攻撃方法もいつもとさほど変わらないブラウンズでは結局力の差があったなという試合となってしまいました。これでシーズン負け越しが決定。ごく僅かにあったプレーオフの可能性も完全に消滅となりました。



 ポジティブPOINT


 先制TDを奪う 


ちょっとネガティブチックな文章になるかもしれませんが、正直このTDドライブはレイブンズのgdgdのおかげでしたね。

レイブンズのファンブルロストから始まったドライブ。攻撃自体はあまりうまくいかない状態だったのですが、反則3つによりここまで進んで、最後はTEディミトリアス・ハリスへのTDパスで先制TDとなりなりました。

内容は良くなかったとは言え結果オーライでしたね。
vlcsnap-2020-06-18-11h03m20s171-1
先制点を取った後に表示されたものですが、レイブンズはWeek9からリードを奪われていた時間が6分ちょいしか無かった。上の321分はリードを奪っていた時間だそうです。それだけ価値の高い先制点だったと言えるでしょう。ただポジティブなところはこのくらいだったかな・・・




 ネガティブPOINT


 最悪の2ミニッツディフェンス 


開始から4ドライブ連続無失点で抑えいい感じだった守備でしたが、前半残り2分切ってからの守備は酷かったですね。2分でTDを献上し逆転されました。

ちなみにレイブンズはすでにタイムアウトを使い果たしていたので、物理的にブラウンズの攻撃で時間を潰すことも可能だったのに、なぜ無理してパス攻撃を失敗して時計を止めて相手に攻撃権を渡したのか。(ブラウンズの攻撃に費やした時間はパント含め23秒でした)この采配のせいで負けたとも言えます。

采配も問題ではありますが、序盤のレイブンズの攻撃は結構苦しんでいてなんかやりにくそうな感じでした。それが2ミニッツ後のDB陣なにしてんの?ってくらい甘いマークで気を抜いてたんじゃね?って思われても致し方がない守備になってしまいました。前半0点で終わらせる可能性があっただけほんとこの2分の守備は残念すぎました。


 コーチフィルムを見て思ったこと 

Baker Mayfield Week 16 Pass Chart
https://nextgenstats.nfl.com/charts/player/baker-mayfield/MAY483453/season

前回の記事でちょっと触れた、コーチフィルムでブラウンズの攻撃時のレシーバーの動きを中心に見てみました。思ったことはアンダーニース付近にターゲットがいない。あとサイドライン際のパスが多い。この2点ですね。

他の試合は上の『NEXT GEN STATS』からちょっと眺めましたが、中央付近のショートパスが他のQBから比べると少ない印象です。なんかプレイコールのルート自体に問題があるんじゃないかなと素人なんですが勘ぐっちゃいますわ。

サイドライン際のパスは通るのはいいんですが、その後のランアフターキャッチが期待できないので散発に終わりやすいんですよね。いいパスが通ってもそこで終わるのが昨年の攻撃の特徴だったと思います。

アンダーニースで強いTEデイビット・ヌジョクーの不在が痛かったのは間違いなかったと思います。今年はヌジョクーの復活+FA補強のオースティン・フーパーも居ますので、ここの改善を期待したいですね。あとはランアフターキャッチの期待値があがるパスルートをもっと増やしてほしい。


 ベンチで揉め事 


TDをとり24-15となりツーポイント失敗で2ポゼッション差のままとなったプレイ後、WRオデル・ベッカムJr.とHCフレディ・キッチンズが何やら口論となっている映像が映し出されていました。

内紛かと思われましたが、記者会見ではベッカムが審判の判定に不服なことをHCにぶちまけたということだったようです。

内紛ではなくてよかったのですが、プレーオフの目もなくなりベッカムが来年もブラウンズにとどまるのか?という噂の記事が横行してた時期ですので、こういう疑われるようなことをフィールド内で見せないでほしい。。。ってのはベッカムに通じないかwwwwそんな性格じゃないものね。




 冷静じゃない当時の感想ツイート

試合当時の感想ツイートを載せるおまけのコーナーです
REDZONE(同時進行の試合をいいところどりでスイッチングしてくれる放送)で見てたけど、この試合の様子があまり映らないまま終わった様子ですね。そりゃ他の試合はプレーオフがかかってますから、この試合はさほど重要性なかったですしね。しゃーない。


6勝9敗でシーズン負け越しが決定。これで12シーズン連続負け越しが続いてしまいました。過去にこれ以上の記録はあるのかもしれませんが、現代で12年連続は長すぎですね。さすがにこのシーズンは勝ち越しは間違いないと思ったんですがね・・・本当に残念です。

次回はWeek17 @シンシナティ・ベンガルズ戦を冷静に見直します。シーズン最終戦です。長丁場のシリーズももう少しで終わりを迎えます。今年もなんとか完走できそうですね。


 ゲームハイライト動画 


細かいSTATS