本来はサースデイナイトゲームだった試合が延期となり、今季2度目のチューズデイナイトゲームとなります。

カウボーイズ@レイブンズ(12/9 10:05)DAZN AMAZON

元々サースデイナイトゲームだったのでAMAZON Primeでの配信もあります。

各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries

などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 カウボーイズ(3-8)@レイブンズ(6-5)


2020week13-052
左の数字 背番号    欠場選手
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 お互い負けたら崖っぷちの一戦

Week12AFC プレーオフピクチャー
AFC
1 スティーラーズ 11 0
2 チーフス 10 1
3 タイタンズ 8 3
4 ビルズ 8 3




5 ブラウンズ 8 3
6 ドルフィンズ 7 4
7 コルツ 7 4




8 レイダース 6 5
9 レイブンズ 6 5
10 ペイトリオッツ 5 6

元々はサースデイナイトの予定だった試合でしたが、レイブンズのCOVID-19蔓延により延期となりこの日程となりました。

カウボーイズは地区優勝争い中 レイブンズはワイルドカード争い中 です。

特にレイブンズにとってはワイルドカードのボーダーラインがAFCは高いこともありここでの一敗は致命傷になりかねません。

カウボーイズは東地区が混戦。今週はどのチームも強敵との対戦となっておりちょっと全チーム敗戦もありえます。ただここを勝ちきれると大きい1勝となるでしょう。


2020week13-053
  TOP12    WORST12
2020week13-054



・カウボーイズ(3-8)

【攻撃】
今年はQBダク・プレスコットのシーズンエンドもありRBエゼキール・エリオットのランを軸にして戦わないといけないのですが、エリオットが調子が悪いです。特にボールセキュリティが酷くここまで5回のファンブルロストを記録。ほんとこのターンオーバーの印象が色濃く残ります。もう少しエリオットを軸にしたいところなんですが、現状信用度が低くなってるのかなと思われます。レイブンズのラン守備も強力なので、分が悪そうです。

パスはレシーバーは揃っているんですが、QBアンディ・ダルトンがどれだけ投げ込めるかなんですよね。パスヤード8位はプレスコットの遺産なのであまり参考にはなりません。OLのプロテクションに問題があるしダルトンのフットワークもイマイチなので難しいのはわかりますが、なんとか投げきってほしいところです。

レイブンズの守備を考えるとこの試合も得点を取るのはかなり難しいかなと思います。


【守備】
今年の守備はラン守備が最下位になっています。地上戦に強いチームにボコボコにされています。LBは揃っているんですが、今年は印象がかなり薄いです。DLの頼り無さもありますが、それでももう少し抵抗できそうな戦力なんですがね。

パスラッシュはプレッシャーは悪くないのですがサックが取り切れないようです。今回モバイルQB相手なので手こずる可能性は高そう。

パス守備はまずまずではあります。ただまずはランをなんとかしないといけないですがね。



・レイブンズ(6-5)

【攻撃】
前節はCOVID-19蔓延問題で戦力がかなり削られ厳しかったですが、この試合はほとんど戻ってきた感じです。QBラマー・ジャクソン RBマーク・イングラム J.K.・ドビンズの3枚の復帰でラン攻撃が復活することが期待できそうです。ここで爆発して後半戦勢いに乗りたいところです。

今年はジャクソンのパスは正直イマイチなところがあります。ただこれくらいが普通なんですよね。昨年は出来すぎだったんですよ。決め手としてWRマーキス・ブラウンに通せれば攻撃が楽になるので、うまく起用していきたい。


【守備】
守備はもうランもパスも強力ですね。不安要素一切なしと言っていいかなと。カウボーイズはレシーバーの質が高いこともあり、1対1での勝負は見どころかなと思います。ただパスラッシュも強いのでパスを投げる前に終わらせることも多そうだなぁと。

ラン守備も新人LBパトリック・クイーンが大活躍で不安が完全に一層されています。なんでこうスティーラーズといい守備の穴がすぐうまるんだか。Sもアール・トーマスの穴なんてなかった感じだしさ。補強がほとんど外れないというのはずるい、ほんとずるい!

現状のカウボーイズの攻撃であれば完封もありえるかもしれません。




 茶王 勝敗予想 
予想はレイブンズ勝利とします。

レイブンズの守備相手にカウボーイズが攻略する図が想像できませんでした。取れても10点台かなぁと思います。ロースコアゲームに持ち込めればいいんですが、きびしいかなと。




 全試合勝敗予想

※サンデーゲームの展望と同じものを載せています。

先週の結果と今週の予想です。

week12 week13
HOU NO
WAS DET
LV × TEN
BUF MIA
NYG MIN
IND × LV
MIN IND
ARI × LAR
MIA SEA
CLE GB
NO NE
LAR × KC
KC PIT
GB SF
SEA BAL
PIT





12 0
× 4 × 0
通算○ 111 通算○ 111
通算× 65 通算× 65
的中率 .631 的中率 .631

今週はバッカニアーズとパンサーズがバイウィークです。これで全チームバイウィークを消化となります。

先週は無難予想で的中率が高かったです。今週もほぼ無難に行っています。