2/11時点でのキャップスペースは  $75,532,774 です。

(2021年のサラリーキャップを$175,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



 FA選手一覧

2021FA 04nyj-01
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2020シーズン終了後解雇された選手


RFA ERFAとは
キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

3段階とは
高:4.5Mくらい 1巡
中:3Mくらい 2巡
低:2Mくらい その選手のドラフトされた巡

他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAとなっています。

ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

他FAの説明についてはこちらにまとめております。


2021 Free Agents

キャップスペースはあるものの、そこまで必死に残留させたい選手があまり居ないという状況です。

Sマーカス・メイだけは残留の方向で進めたい。フランチャイズ指定も十分ありえます。もし再契約しなかった場合は今年のFA市場でトップレベルの注目度を集めそうです。

他は安ければ残すけど、できればFA市場に出てくる選手を補強したい。


 FA選手を抜いた選手一覧


 攻撃選手 

2021FA 04nyj-02

 守備選手 

2021FA 04nyj-03
    2020シーズン終了後加入選手


 補強ポイント 

まずはQBをFA・トレードなどで補強するのか ドラフト2位指名で新人を起用するのか、その選択が問われるオフシーズンです。流石に昨年の出来ではQBサム・ダーノルドでもう一年先発という選択はないでしょう。

正直なところ補強ポイントは全部と言ってもいいかもしれません。その中でもRB・WR・OL・EDGE・Sの補強が最優となりそうです。FAでいい戦力を整えることを願いたい。


 カット候補 

2021 Salary Cap

・キャップというより人員整理目的で
T ジョージ・ファント (9.3-2.0)=7.3M
G アレックス・ルイス (6.8-1.6)=5.2M
G グレッグ・バン・ロテン 3.4M

・4年目QBの処遇をどうするか

QB サム・ダーノルド (9.7-9.7)=0M

昨年うまく行かなかったOLを整理し再構築も十分あるでしょう。攻撃の立て直しに一番必須なポジションなのでこのままのユニットでは満足出来ない。オーバーキャップ気味でもありますしね。

QBサム・ダーノルドは今年で契約が切れます。まず5年目オプションは破棄となるでしょう。トレードでどこか使ってみたいというチームが現れればという状況かなと。現時点では控えQBとして今年は残るのが現実的でしょう。


 2020チームスタッツ

2020スタッツ04 ジェッツ

スタッツ通り攻撃がまったくままならない状態でした。今年だけで改善するのは難しいと思われます。2~3年かけて修正していくしかありません。今年はその土台作りから始めていきましょう。QB問題の方針がどうなるか今オフ注目のポイントです。

守備はこの攻撃の状態からすると頑張ったほうではないでしょうか。今年は守備だけで勝てる試合を増えることを願いたい。