2/21時点でのキャップスペースは $33,966,398 です。

(2021年のサラリーキャップを$185,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



 FA選手一覧


2021FA 15lac-01
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2020シーズン終了後解雇された選手


RFA ERFAとは
キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

3段階とは
高:4.5Mくらい 1巡
中:3Mくらい 2巡
低:2Mくらい その選手のドラフトされた巡

他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAとなっています。

ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

他FAの説明についてはこちらにまとめております。


2021 Free Agents

TEハンター・ヘンリー EDGEメルヴィン・イングラムはチームの顔と言える選手なので、なんとか残留してほしい。

TEヘンリーは昨年フランチャイズ指定をしています。リーグトップレベルのTEですので抜けた場合はその穴は非常に大きいです。長期契約に至らなかった場合2年連続フランチャイズ指定もあるかもしれません。

EDGEイングラムは昨年シーズン途中離脱で初めてサック0で終わってしまいました。チームの守備を支えてきた選手なので残ってほしい。LB登録となってるはずなのでフランチャイズ指定でもサラリーは抑えられるのでこちらも指定候補になるかもしれません。

Cマイク・パウンシーが引退を表明しました。



OLのリーダー的存在だったこともあり、この戦力ダウンは痛いところです。

他OLがFAとなっている選手が多いです。昨年あまりOLはうまく行ってなかった印象ですし、入れ替えとしてはいい機会かもしれません。

QBタイロッド・テイラーは昨年医療事故により途中で先発交代という不運に見舞われました。バックアップやブリッジQBとして需要はあるでしょう。



 FA選手を抜いた選手一覧


 攻撃選手 

2021FA 15lac-02

 守備選手 

2021FA 15lac-03
    2020シーズン終了後加入選手


 補強ポイント 

残留交渉にどれくらいFAに使える分が残るかはわかりませんが、C Gの先発候補の補強がしたい。TEもヘンリーが残留したとしても2番手以降が居ないので補強は必須でしょう。

守備はEDGE LB CBの補強が必要です。

あとチャージャースの最大の弱点はスペシャルチームです。控え選手はスペシャルチームでもしっかり活躍が見込める選手をしっかり整えたい。

 カット候補 


2021 Salary Cap

・契約延長を含めた見直しをしたい
WR マイク・ウィリアムス 15.6M
CB ケイシー・ヘイワード (11.7-2.0)=9.7M
DL レイベル・ジョセフ (11.5-4.0)=7.5M

現有戦力で解雇はかなり戦力ダウンとなるのでしないほうがいいかなと。

5年目オプション契約のWRウィリアムスはオーバーサラリーですので、年10M平均レベルの契約に組み替えたい。

ベテランのCBヘイワード DLジョセフも今年で契約が切れますので延長を含めたキャップスペース確保という選択もありだと思います。


 2020チームスタッツ

2020スタッツ15 チャージャース

昨年は2戦目に新人QBジャスティン・ハーバートが先発となり攻撃新人MVPとなる大活躍を見せたシーズンとなり、今年はプレーオフの期待が高まるシーズンとなるでしょう。

そのためにはしっかりOLを整えハーバートが安心してパスを投げられる状況を作れるかが今オフの課題となるでしょう。

守備も例年から比べると落ち気味ではあるのでなんとか踏ん張って立て直したい。そして最大の弱点であるスペシャルチーム ここで流れが変わる試合が多すぎます。とにかくミスをしない。これが大事です。新HCステーリーを迎え弱点を克服できるかが今年の躍進の鍵を握るでしょう。