3/6時点でのキャップスペースは $9,980,418 です。

(2021年のサラリーキャップを$185,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



 FA選手一覧


2021FA 24det-01
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2020シーズン終了後解雇された選手
   トレードで放出


RFA ERFAとは
キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

3段階とは
高:4.5Mくらい 1巡
中:3Mくらい 2巡
低:2Mくらい その選手のドラフトされた巡

他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAとなっています。

ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

他FAの説明についてはこちらにまとめております。


2021 Free Agents

スーパーボウル1週前に衝撃的なトレード QBマシュー・スタッフォードとラムズのQBジャレッド・ゴフの交換トレードが成立しました。



今年の先発QBはゴフとなり、今年のドラフト3巡目 2022・23年のドラフト1巡目ももらいました。ゴフで十分戦えるようであれば儲けもののトレードと言えるでしょう。12年ライオンズ一筋のマシュー・スタッフォードが去るのは寂しいでしょうけど、お互いにいいトレードとなることを願いたいですね。

LBジェイミー・コリンズがキャップ再構築 CBデズモンド・トゥルファントの解雇で少しキャップスペースを確保できました。もう少しスペースを空けられれば、WRケニー・ゴーラディ EDGEロメロ・オクワカ の残留もできるかもしれません。

他にもベテランのWRマービン・ジョーンズ EDGEエバーソン・グリフィン Kマット・プレイターなども需要が高いと思われます。

レシーバーがあまりにもいなさすぎるのでWRゴーラディを無理してフランチャイズ指定する選択もあるかもしれません。

 FA選手を抜いた選手一覧


 攻撃選手 

2021FA 24det-02

 守備選手 

2021FA 24det-03
    2020シーズン終了後加入選手


 補強ポイント 

キャップスペース的にFA補強は難しいのでドラフトでの補強となります。

レイダースで解雇されていたWRティレル・ウィリアムスと1年契約を結びました。それでもまだWR不足ですので補強は必須でしょう。

昨年失点最下位だったドラフトで守備全プッシュしたいところです。補強ポイントは守備全部です。


 カット候補 

2021 Salary Cap

・解雇候補
CB ジャスティン・コールマン (11.0-6.0)=5.0M
DL ニック・ウィリアムス (5.7-1.0)=4.7M
DL ダニー・シェルトン (5.2-1.2)=4.0M

守備の主力の選手達ではありますが、血の入れ替えという点で全員解雇も十分あるかもしれません。厳しい言い方ではありますが、昨年守備は機能していませんでした。

LBジェイミー・コリンズが再構築 CBデズモンド・トゥルファントの解雇である程度スペースは空けられましたがもう少し残留orFA補強でキャップスペースがほしいですしね。


 2020チームスタッツ

2020スタッツ24 ライオンズ

昨年はシーズン途中にパトリシアHCの解雇があり、何かうまく行かなかったシーズンでしたね。パトリシア就任の3年間はチーム作りがうまく行かなかった感が強かったです。守備の立て直しに期待していましたが、失点最下位と最悪な結果となってしまいました。

キャンベル新HCを迎える今年はQBジャレッド・ゴフを先発に据え新しいチーム作りをしていくこととなります。ただ主力が抜ける可能性が高く今年はちょっと戦力的に厳しいかもしれません。数年を見据えたチーム作りの初年度を見守るシーズンとなるかもしれません。