現時点の戦力と足りないポジションの穴の分析が主です。
今年もカレッジ知識はほぼ0状態でランキングサイト・スタッツ・動画を数分見て指名予想もしていきます。

順位順に2チームづつ書いていきます。


 9位 ブロンコス


 指名順 

順位
1 9
2 40
3 71
4 114
5 152
6 191
7 237
7 239
7 253

 現時点の主なロースター 

   今オフ加入選手

2021draft-09den-01


 放出選手 

2021draft-09den-02


 ニーズのポジション 

QB RB G T DL LB S

3年目のQBドリュー・ロックの成長をもう1年見守るか、新人QBを試すか難しい選択となるドラフトです。今後の数年のブロンコスの方針が決まるかもしれない。

どちらの選択になってもOLの補強は必須でしょう。

守備はDLの先発級がほしいところです。あとは控えの層を厚くしておきたい。



 茶王のモックドラフト 


【9位】
 T ラショーン・スレイター
 (ノースウェスタン大) 

2021draft-09-1

Tの指名の予想にしました。スレーターは昨年の新人守備MVPを獲得したEDGEチェイス・ヤングをカレッジ時代1対1で抑えた実績がある選手です。指名できればプロテクション強化は間違いないでしょう。

同タイプは現ベンガルズ 3年目のTジョア・ウィリアムスとなっています。怪我が多くまだ評価がしづらい選手なので、怪我がないように気をつけてほしい。






 10位 カウボーイズ


 指名順 

順位
1 10
2 44
3 75
3 99
4 115
4 138
5 179
6 192
6 227
7 238

 現時点の主なロースター 

   今オフ加入選手

2021draft-10dal-01


 放出選手 

2021draft-10dal-02


 ニーズのポジション 

C T DL EDGE CB S K

昨年はOLが怪我人多数で崩壊となりました。ただ怪我人が復活すればOLのプロテクションも戻る可能性は高いです。それでも層は厚くしておきたいので指名の可能性は十分考えられます。

攻撃よりもやはり守備の整備が必要です。FA補強で層は厚くはなりましたが、先発メンバーとしてはまだ物足りません。特にDBのエースとなる候補を指名したい。



 茶王のモックドラフト 


 🚨🚨 TRADE ALERT! 🚨🚨【ペイトリオッツ】 

2021draft-10-2

・カウボーイズ 
 10位指名
 99位指名(3巡目)
・ペイトリオッツ 
 15位指名
 46位指名(2巡目)
 CBジョナサン・ジョーンズ 

ペイトリオッツが15位からジャンプアップするトレードを予想します。

指名順のスワップとカウボーイズの弱点であるCBの補強としてジョナサン・ジョーンズを付け足す形にしてみました。


【10位】
 QB トレイ・ランス
 (ノースダコタ州立大)

2021draft-10-1

ジャンプアップしたペイトリオッツは素材型QBランスを指名と予想します。まだ荒削りながら肩の強さなどポテンシャルは十分あります。今年はQBキャム・ニュートンで戦い、1年ベンチでお勉強というパトリック・マホームズスタイルで行きたい。

同タイプは現ビルズのQBジョシュ・アレン 肩の強さは同格かもしれません。アレンも昨年大ブレークしましたがその前までは荒削りな部分がありました。同じように育てたいですね。