FA解禁して2週間経ち、ほぼ契約は落ち着いた形となりました。
今年はサラリーキャップ減少問題もあり、大型契約は少なめで1年契約が多かった印象です。
その中でまだ未契約の主な選手をまとめておきます。今回は守備選手編です。

今オフの契約全体のまとめは下記のFAトラッカーでまとめています。



DL
EDGE
LB
CB
S


 DL


2021-03-31-08

ジーノ・アトキンス ジュレル・ケイシー カワン・ショートなど解雇されたベテラン選手がなかなか所属が決まらない状態となっています。ドラフト後DLが足りないチームが手を伸ばしてくれることに期待したい。


 EDGE


2021-03-31-09

こちらもベテラン勢が残ってしまった形となっています。1年で安くてもいいなら使うチームはあるとは思いますが、ベテランの1年は結構大事ですからね。交渉に慎重になっているかもしれませんね。



そんな中ブラウンズは昨年大型契約のオファーをしていたジャディビオン・クラウニーと話はしたようです。正直なところ今年だけお試しならいいかなと。イニシアティブがブラウンズの方に1年で変わった感じですね。いつまでイニシアティブを取れるかわからないので、今のうちです!



 LB


2021-03-31-10

K.J.・ライトの所属がなかなか決まらない状況です。



FA前は結構強気な発言をしていましたが、ここまで残るとは思いませんでしたね。果たして希望通りの契約を勝ち取れるのでしょうか。妥協すれば手を挙げるチームはすぐ現れるとは思います。


 CB


2021-03-31-11



リチャード・シャーマンはあと2年現役を続けたいとFA前に発言していました。マンカバーではレシーバーのスピードに置いていかれることも多くなってきましたが、まだゾーンカバーでは十分能力を発揮することができます。希望通り2年やれるチームがあるといいですね。

バショード・ブリーランド他キャップ問題などで解雇となったスティーヴン・ネルソン ケイシー・ヘイワード あたりはすぐにでも所属きまってもいい感じはするのですが残ってしまった感じです。



ジェイソン・マコーティーも今オフのベテランFAの苦戦を語っています。まだ十分能力があってもキャップ問題で弾かれている印象は強いです。ドラフト後のオファーがあることを願いたいです。



 S


2021-03-31-13

マリク・フーカーはちょっと怪我が多いのが敬遠されている理由なのかなと推測します。

それに比べると無事これ名馬的なベテランのテイショーン・ギプソン ケニー・バッカロは非常に計算しやすい頑丈な選手なので、需要あっていいと思うんですがね。