リモートでの年次リーグ会議があり、その内容とそのほかのニュースもまとめていきます。



 今季から17試合制決定





3/30にバーチャル会議にて年次リーグ会議が行われ、今季から1試合増え1チーム17試合制が決定となりました。

増えた1試合は別カンファレンスでローテーションで対戦していくこととなります。今季はAFCのチームがホームゲームとして開催されます。

かつてはこの17試合目は中立地やインターナショナルゲームとして開催などの案もあったとは思いますが、いずれそうなるかもしれませんね。

画像
https://twitter.com/NFL/status/1376965368384614400

ということで増えた1試合のマッチアップは上記のようになっております。パッカーズ@チーフス シーホークス@スティーラーズ セインツ@タイタンズなど面白そうなカードがおおいですね。

ブラウンズはカーディナルスとの対戦となります。もう少しゆるい相手が良かった。。。カーディナルスの補強今年本気で狙ってきてるんですもの・・・まあNFC西との対戦なので、どれと当たっても嫌な相手ではありますがね。。。





今季から17試合制となることに伴い、プレシーズンゲームは3試合に減少となります。昨年はプレシーズンゲーム無しで意外と問題なかったですし、例年よりもロースター当落戦場のアピール場所となるかもしれませんね。

スケジュール的にはプレシーズンのWeek4がバイウィークに変更となり開幕日はいつもどおりの9月2週目の9月9日(日本の9月10日早朝)開催となります。ということでスーパーボウルは1週ずれ2月13日(日本の2月14日早朝)開催となります。1週ずれるってことはレギュラーシーズンの最終節が年末年始から外れてしまうのはちょっと残念です。

来年度からインターナショナルゲームは8年に一度全チーム必ず試合を行うことが決定されました。NFLからの指示としては最大4試合となっていますが、チーム側の決定によるインターナショナルゲームの開催も可能となっており4試合以上になることもあるっぽいです。

これは来年度からの決定事項ですが、ファルコンズは今年ロンドンゲームの再開を考えているようです。試合は10~11月でコロナが収まっていればいいのですが、果たして開催となるかおそらくドラフト後のスケジュール発表時にわかることでしょう。



ルール改正に関することは今回の会議の記事には含まれておりませんでしたので、パスインターフェアのレビューなどはドラフト後に行われるであろう春のリーグ会議で行われると思われます。




 指名権トレード2件成立


2021年のドラフト1巡目が2件トレードで指名順が移動となりました。

 49ersが3位指名に 

画像

12位指名だった49ersがドルフィンズと指名順交換で3位にジャンプアップしました。

49ersはこのジャンプアップに来年から2年分の1巡目指名+来年の3巡目を放出。正直対価としてはやりすぎです。ドルフィンズは一昨年にトレードに出したTレアミー・タンシルの対価がドラフト1巡目4つに変貌したことに ここまでわらしべが成功してるのは初めて見たかも。

49ersはここまでジャンプアップしたということでQB指名が有力視されています。



現先発のQBジミー・ガロポロは1巡目指名との交換であれば応じると報道されたようです。あくまでも報道ベースなので49ers側が正式に発信したわけではないと思われます。

怪我さえなければその価値はあるとは思いますが、なんせ3年で2度序盤でシーズンエンドですからねぇ、試合に出られなければねぇ・・・果たしてこちらのトレードもあるのかドラフトで注目が集まりそうです。



 ドルフィンズは最終的に6位指名に 

画像

12位に一旦下がったドルフィンズですが6位のイーグルスと指名順をトレード。来年の1巡を払う形でジャンプアップとなりました。

ドルフィンズはレシーバー指名が予想されています。

イーグルスはトレードダウンで来年の1巡目が2つになりました。12位でも十分高い指名順ですし来年にも楽しみを残したいいトレードだったかと思われます。


 ビルズの本拠地名称変更





ビルズのホームスタジアムが『ハイマーク・ブルークロス・ブルーシールド・スタジアム』に変更となりました。ネーミングライツをハイマークが獲得しこの名称になりました。くっそ長いのでどこで切るのがいいのかわからない。。。


と思いましたが、公式が『ハイマークスタジアム』って言っているのでそれでいいんでしょうね。まあ企業名入れとかないとネーミングライツの意味薄れますしね。



 QBワトソン訴訟増える




テキサンズQBデショーン・ワトソンのマッサージで猥褻行為を行った訴訟が2つ増えて21件となったようです。よほどマッサージがお好きなようで。。。

暴行の訴えもあるのでなんとも言えない状況です。ただ刑事訴訟ではなく民事訴訟のみなので、お互いの意見を聞かないとという感じです。



と民事だけだしと思っていたら、とうとう警察が動き出し、刑事事件に発展する可能性もでてきたようです。果たしてどうなることやら。




この訴訟についてテキサンズの新GMのニック・セカリオがコメントを残しています。なんとかしたい気持ちもあるが見守るしかないようですね。トレード問題もまだ解決していませんし、頭痛いでしょうなぁ。




 今年は観客制限なしか?大統領も反応




NFLコミッショナー ロジャー・グッデルは今シーズンは観客制限なしにし満席で開催する想定であることを語りました。

昨年はアメリカは州によって違いはあり、無観客or観客人数制限を行い開催となりました。NFLの開幕は9月ということもありそれまでにコロナが改善されていればということなのでしょうね。



この発言ではなく、MLBのテキサス・レンジャースが観客制限なしにしたことにバイデン大統領が『無責任だ!』とコメントしたようです。

現時点でワクチン接種が開始されたものの改善がまだされていない状況の中で根拠のない制限なしとしたのがこの発言となったようです。

レンジャースの決定の件については詳しくわかりませんが、NFLでもそう言われないようにしっかり対策をした上で大統領にも納得してもらえる形で制限解除したいところです。


 その他のニュース


【俺の家の話】能楽師・観山寿一とNFLの伝説的名将ビンス・ロンバルディの奇妙な縁

先週最終回を迎えたTBSドラマ『俺の家の話』で主人公の長瀬智也さんが毎週NFLファッションを身に着け話題となっていたようです。

私は見なかったので詳しくはわかりませんが、能楽師の息子ながらレスラーとなった話らしく、長瀬さんがブルーザー・ブロディを尊敬しているレスラーでブロディが元々NFLプレイヤーだったということからNFLファッションをつけていたということらしいです。

ブロディのNFLの話が詳しく書かれているのでご興味のある方は一度ご閲覧ください。