FA解禁してから1ヶ月経過しました。ドラフト前の動きもありましたので約1ヶ月分の契約をまとめます。

今オフの契約全体のまとめは下記のFAトラッカーでまとめています。



AFC東
AFC北
AFC南
AFC西
NFC東
NFC北
NFC南
NFC西


 AFC東


20210423-01

スーパーボウル3度優勝のWRジュリアン・エデルマンが引退
ジェッツがQBダーノルドをパンサーズにトレード、見返りに3つのドラフト指名権

画像

ペイトリオッツWRジュリアン・エデルマンが引退となりました。

QBトム・ブレイディとのホットライン
を長年形成してきましたが、昨年はとうとう連続優勝が途切れ自身も怪我で離脱と残念なシーズンとなり、立て直しに必須の人材だっただけに残念です。

ジェッツのQBサム・ダーノルドはトレードでパンサーズに移籍となりました。4年目を迎える今年チームを変えて正念場となることでしょう。

詳しくは4月中旬のニュースを御覧ください。




 AFC北


20210423-02

スティーラーズがトムリンHCと3年の契約延長
DEジェイデビオン・クロウニーがブラウンズと1年10億円で契約
ブラウンズがDTリチャードソンをリリース、12億円のキャップスペースを確保

画像

今月一番大きな動きを見せたのはブラウンズでした。まずは噂されていたEDGEジャディビオン・クラウニーと1年契約を結びました。

昨年も補強の噂があり面談はしていましたが契約までは至らず1年後しの契約となりました。ただクラウニーは昨年のパフォーマンスはいまいちでしたので、しっかり復活して貢献してほしい。

画像

そしてDLシェルドン・リチャードソンを解雇しました。

なんでやねん!来年に繰り越すためのキャップスペース捻出ということらしいです。でも必要な人材だったので、この穴を埋められるかが心配です。ドラフトもDL不作の年みたいですし。ベテランの未契約選手を漁ることになるかなと思われます。だったらリチャードソン残してもいいじゃんってなるかもしれないなぁ。

あと選手ではありませんがスティーラーズのマイク・トムリンの3年契約延長が決まりました。今年で15年目 長期政権ですね。ブラウンズも見習いたい。


 AFC南


20210423-03


コルツとテキサンズの補強が目立ちました。ただ主力級はあまりいない印象です。

しかしテキサンズの補強が止まりませんね。ドラフトは上位指名はないのは残念ですが、下位指名はそれなりにあるんですよね。キャンプで誰がロースターとして残るのか大競争が始まることでしょう。



 AFC西


20210423-04

チーフスが元シーホークスDTリードと1年契約
FSカール・ジョセフがFA契約でレイダースに復帰
レイダースがLTミラーと3年59億円で契約延長
元ブロンコス、ブラウンズSのT.J.ウォードが引退を発表

チーフスはDLジャラン・リードを獲得しました。昨年6.5サックをあげたペネトレイト能力の高いDLです。クリス・ジョーンズと2人並ぶのは驚異です。いい補強したなぁ。

レイダースはSカール・ジョセフを1年ぶりに呼び寄せました。昨年はブラウンズであまりフィットせず、古巣で再出発となりました。

LTコルトン・ミラーとは3年契約延長となりました。まだルーキー契約が2年残っている状況でのこの大型契約。今後サラリーキャップが上がってさらにサラリーが増えるのを回避した契約とも言えるでしょう。とりあえずこれでLTは5年安泰です。

画像

ブロンコスのスーパーボウル制覇時の先発S T.J・ウォードが引退を表明しました。

2017年以来プレイから遠ざかっていましたが、正式に引退となったようです。元々はブラウンズからキャリアスタートをしており、ハードタックラーとしてプロボウル2度選出された名選手でした。おつかれさまでした。


 NFC東


20210423-05

奇跡の復活を遂げたQBアレックス・スミスが引退を表明
ジャイアンツがDTダニー・シェルトンと1年契約

画像

最近の大きなニュースといえばワシントンFTのQBアレックス・スミスが引退表明をしたことでしょう。

昨年2年ぶりに膝の大怪我からの大復活を遂げ、チームを優勝に導き、カムバック賞を受賞しました。ただ残念ながらチームからリリースされ未所属となっていました。ドラフト後にQBが不安なチームとの契約となると予想されていましたが、ドラフト前に引退を表明となりました。

昨年復活しただけでもすごいことでしたし、1年プレイできたことでもう1年見たかったなぁというのが本音ではありますが、日常生活にも影響が出かねない大怪我からNFLに復帰できたというゴールに到達したというのもたしかになぁと感じます。ほんとスミスの強靭な精神力が合ったからこその復活だったと思います。おつかれさまでした




 NFC北


20210423-06

元ファルコンズ、ベアーズのWRゲイブリエルが6シーズンを経て引退
CBクイントン・ダンバーがライオンズと1年契約

前ベアーズのWRテイラー・ガブリエルが引退となりました。ファルコンズ時代にスーパーボウル進出しスロットレシーバーとして活躍が目立ちましたが、スーパーボウル後はちょっと苦戦が続き引退となりました。NFLの世界で数年続けて活躍するのは本当に難しい世界ですね。


 NFC南


20210423-07

ベンガルズのベテランRBバーナードがバッカニアーズと契約
ジェッツがQBダーノルドをパンサーズにトレード、見返りに3つのドラフト指名権
パンサーズが元プロボウラーのCBボウイと契約に合意
KRパターソンがファルコンズと3億円の1年契約に合意

バッカニアーズはRBジョバニ・バーナードを補強しました。DLスティーブ・マクレドンも残留となり、昨年よりも戦力揃ってないか?という感じになってきています。これでドラフトも当たりを引いたら、まじで連覇もありそう。

画像

パンサーズの動きがなかなか良いですね。QBサム・ダーノルドのトレードでの獲得 DLダクアン・ジョーンズ CB A.J.・ボウイエーのベテラン勢も獲得しました。

守備は若手の活躍が目立っているので、ベテランとうまく連携が取れれば強力守備復活も近いかもしれません。

画像

ファルコンズはRB/WR/ST コーダレル・パターソンを獲得しました。なんでもこなせるベテランですがやはり8度のTDを誇るリターナーのスペシャリストとして期待したい。



 NFC西


20210423-08

シーホークスDEオルドン・スミスに暴行の疑いで逮捕状
カーディナルスがベテランQBコルト・マッコイと1年契約
カーディナルスとRBジェームズ・コナーが1年契約に合意
元プロボウラーのTEリードがNFL引退へ

シーホークスはEDGEアルドン・スミスを獲得しましたが、その直後暴行事件で逮捕となりました。昨年素行問題から5年かけて復活したばかりなのですが、また出場停止となるかもしれません。

画像

カーディナルスはRBジェームス・コナーを獲得しました。RB不足な状況でしたので先発候補を確保し一安心かなと。

前49ersのTEジョーダン・リードが引退を表明しました。キャリアのほとんどはワシントンFTで過ごし、エースTEとして活躍はしましたが、度重なる怪我でなかなかシーズンを通して活躍出来なかった印象が強かった選手でした。怪我さえなければNFLを代表するレシービングTEだっただけにほんと惜しい選手でした。やはりまずは怪我に強いことが大事ですね。