今年も新人契約(4年間)が終わった2017年のドラフトで地区ごと全8回 週1で書いていきます。
昨年の評価点は大雑把過ぎたことに反省をし、今回は点数方式を変更しています。

なぜブラウンズシリーズと平行で楽しんでいただけるとありがたいです。


 チーム評価ルール 
今回はPRO FOOTBALL REFERENCEのApproximate Valueという選手の評価を数値したものを使い点数をつけています。

【評価点】-【指名点】= 【ドラフト評価点】

【評価点】
Apporoximate Value + オールプロ選出回数×3 + プロボウル選出回数

【指名点】は指名順位で点数を決めました。以下のとおりです。
1~5位 13 31~50位 8 131~160位 3
6~10位 12 51~70位 7 161~200位 2
11~15位 11 71~90位 6 201~253位 1
16~20位 10 91~110位 5

21~30位 9 111~130位 4


あくまでもドラフトの評価なので、ドラフト外選手は評価点に入れていません

   :2020年シーズン時点で他チームに所属
   :2020年シーズン時点でチームと契約出来ていない選手


 グリーンベイ・パッカーズ


2017-21gb

【評価点】89-【指名点】35= 54点【13位】

2017-21
5巡目 182位 RB アーロン・ジョーンズ

この年はトレードダウンしたため1巡目指名はありませんでした。

2巡目 CBケビン・キングはまずまずだったかなぁと昨年のプレイオフでやらかしたこともあり、ファンにはあまり評価されていない感じはします。1年契約で残留しています。

5巡目 RBアーロン・ジョーンズが大当たりでした。昨年プロボウルに選出され、パッカーズのここ数年のラン攻撃を支える選手となりました。4年48Mで契約延長となりました。

4巡目 RBジャマール・ウィリアムスも2番手RBとして活躍。今年はライオンズと契約したためライバルとして対戦することとなります。

ドラフト外でQB/OWテイサム・ヒルを獲得しましたがロースターカットされた後セインツがクレームして拾い上げました。今年はセインツの先発QBとなるか注目です。

下位で指名したRBがパッカーズのラン攻撃を支える主軸として活躍しました。ただ上位指名がぱっとせずちょっと残念なドラフトではありました。


 シカゴ・ベアーズ


2017-22chi

【評価点】102-【指名点】32= 70点【9位】

2017-22
4巡目 112位 S エディー・ジャクソン

当初3位指名を持っていましたが、2位に一つアップするのに3巡+4巡を放出。そのためちょっと指名数が少なくなりました。

1巡目 QBミッチ・トルビスキーは先発QBとしてプレイしましたがフランチャイズQBとして定着はできず、オプション破棄によりFAでビルズに移籍となり今年はバックアップQBとなることが決定しています。2位指名QBとしては寂しい結果となりました。それでも出場してそれなりな成績を収めているため得点は良い。

4巡目 Sエディー・ジャクソンはオールプロ1回 プロボウル2回選出 NFLを代表するSとなりました。ベアーズの守備の中心人物の1人となっています。4年58.4Mで残留しています。

4巡目 RBタリク・コーエンは2年目にレシービングRBとしてブレークしました。ただその後は成績を落としており、昨年はACL断裂と厳しい状況となりました。3年17.5Mで残留。リターナーとしての活躍が評価された結果かもしれません。

指名数は少なかったのですが、トルビスキーが点数だけは稼いだことと4巡目の2人が主力として活躍したためドラフトとしては良かったのかなぁ。でも2位指名QBとしてフランチャイズQBになれなかったのは残念な指名となってしまいました。


 ミネソタ・バイキングス


2017-23min

【評価点】107-【指名点】33= 74点【7位】

2017-23
2巡目 41位 RB ダルビン・クック

2016年にQBサム・ブラッドフォード獲得のためにこの年の1巡目指名を放出しています。

2巡目 RBダルビン・クックはプロボウル2回選出のトップRBです。ちょっと怪我が多い選手で全試合出場はまだありませんが、バイキングスの攻撃の主軸として活躍。5年63Mで残留。今後も攻撃の軸としてがんばってほしい。

3巡目 C/Gパット・エルフリンは先発としてプレイしていましたが、昨年怪我がきっかけでシーズン途中に解雇となりました。今年はパンサーズと契約しています。

下位指名でも主力とは言えないが試合に出場している選手も指名できており点数が伸びました。クック指名で十分なドラフトとなったかなと思います。


 デトロイト・ライオンズ


2017-24det

【評価点】76-【指名点】34= 42点【17位】

2017-24
3巡目 96位 WR ケニー・ゴーラデイ

1巡目 LBジャレッド・デービスは先発としてはなかなかの成績を残しており印象は良かったのですが、5年目オプションは破棄されFAで今年はジェッツと契約となりました。

3巡目 WRケニー・ゴーラディはプロボウル1回選出 カルビン・ジョンソンの抜けたライオンズのエースWRとして活躍しまし、フランチャイズ指定されると思われましたがされずFAでジャイアンツと4年72Mで契約となりました。昨年怪我で離脱したとは言え正直もったいない気がします。

4巡目 ST/CB/WRジャマール・アグニューはリターナーとしてオールプロ選出1回 4年間でリターンTD5回記録しているリターンのスペシャリストです。FAでジャガーズと3年14Mで契約となりました。

3人の主力選手がとれたなかなかのドラフトだったと思いますが、全員放出となり結果的に寂しい状態となりました。

スタッツ参考
PROFOOTBALL REFERENCE


【あまり参考にならない当時のドラフト評価記事】