まずは昨年度2020年の新HC【ヘッドコーチ】のおさらい

チーム HC名 2019成績 2020成績
ブラウンズ ケヴィン・ステファンスキー 6-10 11-5
ワシントンFT ロン・リベラ 3-13 7-9
ジャイアンツ ジョー・ジャッジ 4-12 6-10
カウボーイズ マイク・マッカーシー 8-8 6-10
パンサーズ マット・ロール 5-11 5-11
※太字はプレーオフ進出

ブラウンズとワシントンFTが昨年はプレーオフに進出となりました。ケヴィン・ステファンスキーはブラウンズの24年ぶりのプレーオフ進出に貢献したこともあり、昨年度の最優秀ヘッドコーチ賞にも選ばれました。

ベテランHCロン・リベラの手腕もさすがでした。新人HCジョー・ジャッジ マット・ロールも負け越しましたがチームとしてはこれからという感じです。そんな中もう一人のベテランHCマイク・マッカーシーはQBダク・プレスコットの離脱はあったもののもう少し成績を上げてほしかったなと。

昨年の記事


ということで今年の2021年度の新HC7名の中、この記事ではAFCの新HC4名について例年通りWikipediaの内容を噛み砕いて書いていきます。


AFC
チーム 2020成績 新HC 前職 年齢
ジェッツ
2-14
ロバート・サラー 49ers DC 42
テキサンズ
4-12
デビット・カリー レイブンズ AHC 66
ジャガーズ 1-15 アーバン・マイヤー オハイオ州立大 HC 56
チャージャース 7-9 ブランドン・ステイリー ラムズ DC 39
NFC
チーム 2020成績 新HC 前職 年齢
イーグルス 4-11-1 ニック・シリアーニ コルツ OC 40
ライオンズ 5-11 ダン・キャンベル セインツ AHC 45
ファルコンズ 4-12 アーサー・スミス タイタンズ OC 39

※年齢は年内到達年齢

NFCの新HC3人の記事はこちら




 ジェッツ
 ロバート・サラー


2021newhc01

ロバート・サラーは2002年 ミシガン州立大でコーチ業をスタート 2005年からNFLに進出 テキサンズでコーチに就任 2017年から49ers ディフェンシブコーディネーターとして、スーパーボウル進出に大きく貢献しました。(2013年シーホークスのアシスタントコーチの際にスーパーボウル制覇も経験)

守備一筋でヘッドコーチは初就任となります。49ersはフィールドに入ってしまいそうになるくらい熱い激を飛ばす姿が印象的で、試合ではサラーをフィールドに入れないように服を捕まえる役のアシスタントがいるというのがよく見られる光景でした。

ジェッツとしてはオーバーアクション系コーチとして、レックス・ライアンが思い浮かびます。プレーオフもライアン政権以降は行けていないこともあり、こういう熱いコーチはジェッツに合っているかもしれません。フィールド外でのアクションにも注目のHCです。



 テキサンズ
 デイビット・カリー


2021newhc02

デビット・カリーは今回の新HC人事の中で一番高齢の65歳です。1978年 オースティン・ピーイー州立大でコーチ業をスタート 約20年のカレッジでのコーチ後1994年からバッカニアーズのWRコーチに就任 イーグルス チーフスで計14年間アンディー・リードの元でコーチを務めていました。

攻撃畑でHC職は初就任となります。コーチ業40年超えの経験が生かされるかが見どころとなることでしょう。

今回テキサンズは、QBデショーン・ワトソンとチームの副社長がいざこざがあり、HCの人事にワトソンも加わるという約束が取り交わされていたものの、HCの人事がワトソンなしで行われたことでトレード騒動に発展した経緯があります。カリーにとっても寝耳に水の出来事だったのかもしれません。ちょっとごたついているチームをまとめ切ることができるか、大変な一年を迎えそうです。




 ジャガーズ
 アーバン・マイヤー


2021newhc03

カレッジの雄がとうとうNFL参戦。

アーバン・マイヤーは1985年 セント・ザビエル高校でコーチ業をスタート。2001年にボーリング・グリーン州立大のHCに就任 そこからユタ大 フロリダ大 オハイオ州立大と渡り歩きカレッジ通算187勝32敗という輝かしい成績を収めました。何度かNFLコーチの打診はあったようですが、カレッジに残ることを選択し続けました。

今回ジャガーズのHCを受けたのはカレッジファンの間では驚きだったようです。これまで数々のNFL選手を排出してきた名HCですので、今年1位指名のQBトレバー・ローレンスをどう育てるかは注目ですし期待が膨らみます。昨年の最下位から一気に台風の目になる可能性もあるかもしれませんね。




アーバン・マイヤーがカレッジ時代に排出した主なNFL選手一覧



 チャージャース
 ブランドン・ステイリー


2021newhc04


ブランドンステイリーは2006年 ノーザンイリノイ大でコーチ業をスタート。2017年からNFLに進出 ベアーズでOLBコーチに就任 昨年ラムズでディフェンスコーディネーターに就任しNFLトップの守備を作り上げ評価されたことで、チャージャースのHCとして就任することとなりました。

守備畑で今年の新HCの中で一番若い38歳(12月生まれ)HC職も初就任となります。チャージャースは昨年守備が粘れず打ち合い負けが多い印象でした。ある程度踏ん張れる守備となれば勝ち星は増えていきそうです。ラムズでの手腕が発揮されることを期待したい。

あとチャージャースといえばスペシャルチームのミス これが敗因となるケースも多いので改善されるか注目しておきたい。