6月下旬までの主なニュースをまとめていきます。



 ビーズリー ワクチン拒否から引退示唆までの経緯について






今週ビルズ WRコール・ビーズリーのワクチン接種を拒否を明言。ワクチンを受けない場合のプロトコルに対して批判ツイートをし引退も示唆した件について、色々意見が飛び交っています。そうなった経緯をまとめていきます。



まず最初の発端はNFLとNFL選手会が交わした、キャンプとプレシーズンのCOVID-19プロトコルについて 『俺はこのルール聞いてないぞ、狂ってる』『ワクチンは100%予防できるもんじゃねぇだろ』と反論を綴っております。

ワクチン接種済み ワクチン接種してない
・毎日の検査は不要 ・毎日の検査が必要
・クラブ施設やチームの移動中にマスクをする必要がない ・クラブ施設や移動中はマスク着用が必要
・クラブ施設内では、他のワクチン接種者との物理的な距離をとる必要はありません。 ・クラブ施設内では他の人と物理的に離れていなければならない。
・COVIDへのハイリスク曝露後の検疫は必要なし ・COVIDにさらされた場合、隔離しなければなりません。
・渡航制限なし ・渡航制限あり
・全員がワクチンを接種している場合、ウエイトルームの収容人数制限はありません。 ・ウェイトルームでの15人のプレーヤー制限
・カフェテリアでの食事は、他の完全にワクチンを接種した人と一緒でもよい。 ・チームメイトと一緒に食事をしてはいけません。
・カフェテリアでの食事はできません。
・ソーシャルメディア、マーケティング、スポンサーシップの機会に制限はありません。 ・ソーシャルメディア、マーケティング、スポンサー活動の禁止
・サウナ、スチームルームの使用可 ・サウナ、スチームルームの使用は不可。
・チームの移動中にワクチンを接種した家族や友人と交流できる。 ・チーム旅行中、チームホテルを離れてレストランで食事をすることはできません。
・チーム旅行中、チーム旅行者以外の人と交流することはできません。

上記はトム・ペリセロが解説したCOVID-19プロトコルの表の訳です。ワクチン接種した選手については大幅に緩和しております。

ワクチン接種してない選手については、厳し目に見えるとは思いますが、昨年のCOVID-19プロトコルとほぼ変わらない内容で、特別に厳しくしているというわけではありません。昨年全チームが実践してきたことを今年も続けるというだけです。これについて差別という話になるのは間違いですので気をつけてください

NFL側としてはワクチン接種してない選手は昨年と同様な防疫を行っていただき、安全にプレイするためのもので、決してワクチン接種を強要しているものではありません

ただビーズリーの最初のツイートの通り、選手会側が事前に選手にアナウンスせずにNFL側とプロトコル合意に持っていってしまったのであればまずい対応だったかもしれません。その後もビーズリーはワクチンについての持論をツイートしております。


最終的なビーズリーのコメントです。記事に書かれていた通りの内容で重要な点としてはワクチンは打たない、俺は自由にやるプロトコルには従わない」「引退を余儀なくされるのであれば仕方がない」

ワクチンやCOVID-19の持論については個々の意見はあると思います。ただこの問題はそこではないので多くは語りません。



この件の前の出来事ですが、先月はじめにビルズのGMブランドン・ビーンがワクチン接種を拒否する選手を解雇する可能性について「するだろうね」という発言をしてしまいました。

これについてはNFL側から非摂取を理由に解雇はできないと注意を受けています。これは完全にワクチン差別ですので反省してください

ビーズリーが激昂しているのはこの発言があったからかもしれません。ちなみにビーズリーの5月以降のツイートはCOVID-19やワクチン関連のツイートが多くなっています。


話は戻りますが問題の要点は

NFL・選手会側は「ワクチン拒否でもプレイする権利はある。プロトコルに従ってなるべく安全を確保してプレイしてもらいたい。」

ビーズリー側は「そのプロトコル事前に聞いてなかったぞ、ワクチン拒否時のプロトコルには従えない。それで引退しないといけなくなるならそうしてやるよ。」


事前に説明がなかったのが本当であれば不手際だったとは思いますが、説明があったとしてもおそらくプロトコルの変更はなかったかなと。選手会側もこのビーズリーのツイートの件でビーズリー本人と話し合いがなされているようです。

ワクチンを打たなくてもプレイできる環境のためのルール そのルールを拒否するということが問題だと思います。個人的意見ですがこれをワクチン差別というのは違うような気がします。単にルールに縛られたくない選手の批判かなと・・・ワクチンを打てと言っているわけではなく、ルールを守っていただきたい それだけです。

選手会側とビーズリーとの話し合いがいい形で解決に向かえばいいのですが、GMも交えてGMの謝罪があるといいかもしれませんね。

あくまで個人的な推測ですが、自分の所属チームのGMの差別発言が引き金になったように感じます。ここが和解しないと解決に向かわないのかなぁ。コリン・キャパニック(国歌中の立て膝問題でゴタゴタして引退状態に)のように残念なキャリアの終わり方だけはなんとか避けてほしいところです。


 LGBTQ+カミングアウト


画像

 LV EDGEナシブ カミングアウト 



NFLは今月LGBTQ+キャンペーン月間となっています。

そのタイミングもあり、レイダース EDGEカール・ナシブが同性愛者であることをカミングアウトをしました。

ここ数年でLGBTQ+への違和感はかなり解消してきているんじゃないかなと思います。今回のナシブと同じタイミングで同性愛をカミングアウトした元女子サッカー日本代表の横山久美さんとともにバイデン大統領が賞賛の声を挙げています。



ナシブはカミングアウトの際にLGBTQ+支援団体に10万ドルを寄付しました。今回のように勇気のある行動ができる有名人はまだカミングアウトしやすいでしょうけど、一般人となるとまだむずかしいのが現状でしょう。少しでも解消できるようになるといいですね。



 グッドウィン オリンピック目指す






先月シーホークス WR D.K・メトカーフが100m挑戦で話題になりました。

今年ベアーズに加入したWRマーキス・グッドウィンも走り幅跳びでオリンピック選考会に出場することが発表されました。



ただグッドウィンに関しては、NFL入る前年の2012年にロンドンオリンピックに出場経験があり、10位に入っています。2016年も選考会に出場しましたがオリンピック出場ならず、今回も挑戦することとなりました。ベスト記録は2016年に8.45mを飛んだみたいで、このくらい飛べているのなら候補になれる可能性もありそうです。


今朝予選会が行われ、7.56cmで24人中19位で敗退とちょっといいパフォーマンスではなく予選敗退となってしまいました。残念でしたがナイス挑戦でした。





ジャイアンツのSTネイト・エブナーは前回の2016年リオデジャネイロオリンピックに7人制ラグビーのアメリカ代表として出場しました。

今回も候補の一人だったようですが、負傷により断念となったそうです。



 契約のニュースまとめ


 PIT Gデカストロを解雇 Gターナーと契約 

画像




スティーラーズはプロボウル6回選出のGデビット・デカストロを解雇しました。昨年怪我で離脱してたとは言え、ちょっと驚きの解雇となりました。理由はキャップスペースの確保。

C マーキス・パウンシー 引退
G デビット・デカストロ 解雇
T マット・ファイラー FA移籍でLAC
T アレジャンドロ・ビラヌエバ FA移籍でBAL

先発OLがこれだけ抜けるということもあり、スティーラーズのOLは見てみるまでは不安が募りますね。



スティーラーズはデカストロ解雇後すぐGトレイ・ターナーと契約を結びました。ターナーも5回のプロボウル選出経験あり。昨年はトレードでチャージャースでプレイしましたが、途中離脱で力を出せないシーズンとなってしまい解雇となり契約がなかった状態でした。先発として期待されることでしょう。


 DL リチャードソン MINと契約 



先月キャップ問題で解雇された前ブラウンズのDLシェルドン・リチャードソンが古巣のバイキングスと1年契約を結びました。

ブラウンズは今年12Mという高額サラリーということを懸念し解雇していましたが、再契約交渉もしていたようでした。しかし結果としてはバイキングスと1年最大4.5Mで契約。もうちょっと出して戻ってきてほしかった。。。。DL今年不安なんだよなぁ。

今FAで残ってる気になるところはジェラルド・マッコイ ジーノ・アトキンスのベテラン勢 マッコイの怪我の回復具合が気になるところですが、復活できるのであればマッコイとってほしいなぁ。



 不祥事のニュースまとめ


 KC EDGEクラーク 銃不法所持 



チーフス EDGEフランク・クラークがサブマシンガンの所持が見つかり逮捕となったそうです。アメリカは州によって法律が違ったりし銃の所持についてもよくはわかりませんが、持ってる銃がマシンガンというのが思ってるものと違った感じでした。

被害とかあったわけではないので、出場停止関係がどうなるかはわかりませんが、何も起こってなくてよかったかなと。

ジャイアンツCBサム・ビールが2つの銃関連の罪を認める
カーディナルス新人LBコリンズが無謀運転で逮捕

他2件の不祥事関連のニュースがありました。ジャイアンツのCBサム・ビールは昨年銃とマリファナの不法所持の裁判で罪を認め有罪となることがほぼ決定的になったそうです。判決はどうなるか決まっていませんが、4年目ながらあまり活躍がない選手なので、ここで契約が切れても不思議じゃないかもしれません。

カーディナルスの1巡目指名LBザバン・コリンズはスピード違反で逮捕されたそうです。こういうニュースにつきもののDUI(飲酒運転)ではなかったみたいなのがまだマシだったかなと。スピード狂なのは治しましょう。




 ブラウンズのニュースまとめ


 WRランドリー主催のソフトボール大会 盛り上がる 


6/13に行われたWRジャービス・ランドリー主催のソフトボール大会が開催され、盛況の内に終幕したようです。

ブラウンズの選手他チーフスのTEトラビス・ケルシーなど豪華ゲスト人も参加、昨年はCOVID-19の影響で中止になりましたが、今年は無事開催できてよかったですね。


 ブラウンズ関連のニュースが満載 

チーフスTEケルシー、「ブラウンズとチーフスは明らかに互角」
リハビリ中のブラウンズWRベッカムは「絶好調」とWRランドリー
ブラウンズWRベッカムの復帰は「プラスにしかならない」とOCヴァン・ペルト
ブラウンズQBメイフィールドの契約については夏までに何かが完了する見込みだと代理人
新人CBニューソン二世とLBオウスコラモーアを絶賛するブラウンズDC
“超常的”な才能を持つRBチャッブに十分な報酬を求めるブラウンズRBハント

今週やけにブラウンズを取り上げるニュースが多かったです。どれもいい話題ばかりだったような。

今年4年目を迎えるQBベイカー・メイフィールド RBニック・チャブの契約についても話題となっています。メイフィールドは5年目オプションがありますが、今のうちにしっかり契約を固めてもいいでしょう。RBニック・チャブは即急に契約をまとめたいですね。

新人も期待度高いですし、復活するWRオデル・ベッカムJr.も順調そうですし、うまく開幕を迎えていただきたい。ただ過度の期待をしすぎて、スタートで躓いたらショックがでかいのでほどほどの期待という保険をかけていきます。

ケルシーのブラウンズへのお世辞はクリーブランド出身でどうやら子供の頃からのファンらしい。



 その他のニュース



セインツRBアルヴィン・カマラがNASCARのアドバイザーに就任することになったそうです。

カーレースの世界はあまりわからないですが、アメフトの経験が活かせるのかもしれませんね。



来年度からヘルメットが2種類使えるようになるそうです。おそらくホームとアウェーで使い分けることになるんでしょうね。各チームユニフォームに合わせたヘルメットとなりそうですね。



現在所属チームが決まっていないベテランRBレベオン・ベル 昨年シーズン途中からチーフスに加入しましたが、プレイは数回にとどまり、それについて不満をぶちまけました。

2018年に契約に不満を爆発させ1年間ホールドアウトを敢行するなど、所属チームに不満をぶつけることが多い印象もあり、この発言で手を挙げるチームが減ったことは間違いないんじゃないかなぁと。余計なこと言わなきゃいいのに・・・



ペイトリオッツCBステフォン・ギルモアが現契約に不満をもらし、ホールドアウトをする可能性があるそうです。OTAは不参加でした。

2019年シーズンに守備MVPを獲得しましたが、現在の契約は2017年に結んだ5年65Mの契約となっており、CBとしては24位のサラリーとなっていることが不満のようです。

安いっちゃ安いけど、長期契約を結んだんだからしゃあないやろとも思ってしまうところです。出来高をなんとかするくらいで収まればいいんですが、どうなることやら。



サラリーキャップの関係上 デッドマネーを来年度に回すことができる6月1日以降にしなければセインツもサラリーキャップが保たなくなるということで、契約上では6月に入ったところで引退となりました。表明から3ヶ月かかった理由はこれです。



リーグが選手のワクチン接種状況を人数のみ発表しました。半数のチームで51名以上の接種となっているそうです。

接種については個々の判断です。リーグ側もプロトコルをしっかり定めていますので、ルールを破らないようにやっていただきたいですね。


・MIN 新人DLトワイマン 銃撃戦に巻き込まれる  


江戸川の健(ミネソタ贔屓)さんからのコメントがあり、追記させていただきます。

今週バイキングスの6巡目指名のDLジェイレン・トワイマンが祖母を訪ねに行くところで銃撃戦に巻き込まれ車内で4発打たれたという衝撃的なニュースがありました。詳しい詳細はわかりませんが、とりあえず重傷などではないそうなのでその点は良かったのかなぁと。

こわいっすねほんと。